合宿免許はなぜ短期で取得できるのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
101125.jpg

「合宿と通学、やっぱり合宿が早いんですよね?」とのご質問をよくいただきます。
回答は、入校される時期とお客様の時間の費やし方によって異なってきます。
概して、合宿免許は短期取得が可能です。しかしながら、運転免許取得のカリキュラムは『規定時限数(どんなに運転が上手な方でも必ず技能教習しなければならない時間数)』が定められているものの、『上限』は設定がありません。

技能教習と学科教習を受講すれば、ラジオ体操のようにハンコがもらえるわけでなく、各項目が『及第点』に至らなかった場合は、一定の力量に達するまで、補修を行う必要があるのです。

また、通学で通う場合、教習所が空いていれば毎日でも予約が取れるし、予約をキャンセルせずに真面目に通えば、当然、短い期間で取得することが可能になるはず。でも、ついつい友達との予定やバイトを優先してはキャンセルしてしまったり・・・。

この部分は横に置いておいた場合、合宿と通学はどちらが早く取れるのか?

答えは「同じ」になるはず。なぜならば、日本全国どこに行っても、1段階の技能教習は1日2時限まで、2段階は1日3時限(単独教習の場合、連続3時限教習不可)というルールは変わらないから。

通学の場合、行きたい時間帯や時期によっては希望通りに予約が取れないことがあり、ネックになってしまいがち。あとは、何を優先するか!

誘惑に負けてしまいそうな方は、身の回りの環境を『免許取得モード』に彩れる合宿のほうが、安心と言えます。

★運転免許を短期取得するには『環境づくり』から・・・/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/71

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。