合宿免許エキスパート@合宿免許のもちもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

合宿免許取得に出発されるとき、絶対に忘れちゃならないのが『現有運転免許証』

普通車を取りに行く方で、原付免許を持っている方であれば『原付免許証』を忘れずにご持参下さい。
「あれ~・・・全然バイクにも乗ってないし、どこに行ったかわからない。クルマの免許取れば、原チャも乗れるから別にいいかぁ!」
という安易な自己判断はしないでくださいね!
免許証の有効期限にもよりますが、原則、再発行した後に合宿免許を取りに行ってください。

また、所持免許がICチップが埋め込まれている運転免許証の場合は、本籍地記載の住民票もご用意いただく必要がありますのでご注意ください。免許証の本籍地部分が空欄の場合はIC免許証です。

運転免許証を持っていない方は、本籍地記載の住民票(本人のみ記載のもの)と本人確認書類をご用意ください。
本人確認書類とは・・・①健康保険証、②住民基本台帳カード、③パスポートなど官公庁発行の身分証明書を指します。

住民票+本人確認書類をご提示いただくことにより、なりすましによる運転免許証取得を防ぎます。

着替えのパンツは近くのコンビニでも買えますが、上記書類がないと入校を承ることができず、取得後再度入校していただくケースもございます。
スケジュールが詰まっている方にはハイリスクですし、自己負担となる往復交通費も無駄です。くれぐれも大きな忘れ物のために入校できない事態を招かないようお気を付け下さい。

★合宿入校時は自分が自分である証明を!/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/161

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。