合宿免許エキスパート@東北地方太平洋沖地震2

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月16日、我が家の同居人からメール「明日から仙台営業所に向かい現地状況を把握し、復旧支援してこなきゃならない」(え・・・そんな急にとの思いがよぎる)

今回の震災では、公的機関・企業の通信ネットワークにも多大な影響を及ぼしており、現地担当者が現場に出向き復旧作業をしているが、皆さん、自宅も被災しており人手不足も深刻・・・とのこと。
(そうだよぉ!計画停電や余震で私が不安とか言ってる場合じゃないし、我々が協力できるわずかなことのひとつだもん・・・行って来い(^_^)/~)
3月17日早朝出発。こんな折ではあるが、姪に頼まれた紙おむつを携え、富山まで飛行機で入り(紙おむつの空輸です)、新潟~山形経由で仙台へ。
この日は、カチンコチンに路面凍結しており、ようやく夜8時過ぎに仙台到着。 110322.jpg

「仙台到着!」のメールとともに、国分町の画像が添付してありました。(まずは無事到着したことに安堵^^;)
仙台市中心部の飲み屋街が集まる国分町。中心部は、電気が灯っているようです。
倒壊・損傷しているビルもなかった様子。
3月中旬に追い打ちをかけるかのような季節外れの雪。
あとから聞いた話では、寝袋持参で会社に泊まりこんだが、寒くて寒くて寝られなかったと申しておりました。
いつもはどんな環境下でも大いびきで寝てる中年男性すらそうなのですから、氷点下の中、避難所で不便な生活しているご年配の方々や小さなお子さんを案じずにはいられません。
ちなみに、新潟では灯油のポリタンクも品切れで、灯油を購入することもできなかったそうです。

★仙台も東北も復興できると確信!/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/198

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。