合宿免許エキスパート@運転免許はひとつながりで一生モノ!その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

出世魚のように色が変化する運転免許証。決して安い買い物ではありません。だからこそ、一生モノとして大切にしていただきたいです。

普通車の運転免許は、教習所でじっくり学んで取得するからでしょうか・・・いいかげんな取り扱いをする方は少ないようです。原付免許証は、自転車の延長と思っている方がいらっしゃるようです。例えば、写真の部分に落書きをする(歴史の教科書にはよく落書きしましたが・・・)、裏面にいたずら書きしたり紙をはぎ取ってしまう。著しい所業が施されている場合は罰則が課せられたり、身分証明書および運転免許証としての効力を失う場合がありますので、軽んじて扱うことのございませんようご注意ください。

先日、『原付免許証が期限切れ失効』のお客様からの申し込みを承りました。
入校日も迫っており、再交付手続きには、更新費用・講習費がかかります。
違反経歴もないことから、入校先の合宿校では「所持免許なしで入校受付してもいいですよ」との許可をいただきました。

さて、そうなるとご判断されるのはお客様ご自身です。
【普通車免許を一から取得する】【原付免許を再交付手続きしてから普通車免許を取得しに行くか】
【普通車免許を一から取得する】
場合、また『緑の帯』からスタートです。
【原付免許を再交付手続きしてから普通車免許を取得しに行く】場合、原付免許証は持参時点で『水色の帯』。普通車免許を発行されるときも『水色の帯』からスタートとなります。普通車免許を初回更新する時点で、無違反であった場合、運転免許の通算期間が5年間を超えるため、『金の帯』になります。

ゴールド運転免許証は更新期間が5年間となるため、免許所持者のメリットもあります。更新手続きの時間を作っていただき、原付所持で教習所へ入校されました。
普通車も無事故・無違反で継続されることと思います。

★交通ルールを守りゴールド免許証を手にしよう!/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/397

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。