原付、三郷市でご当地ナンバー

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日(2012年4月5日)付の朝日新聞にこんな記事が掲載されていました。120406.jpg文字が細かいので、記事をピックアップします。
三郷市では、5月1日から125cc以下の原付バイクの市のマスコットキャラクター付のご当地ナンバープレートを交付するそうです。
50cc用に1500枚、51~90cc用に100枚、91~125cc用に400枚を用意し、希望者に現行プレートと交換するとか・・・。
自治体の収益増になるのか、単なるご当地ブームへあやかるということなのか・・・
比較的お手軽に運転免許センターで取得できる原付免許ですが、お手軽が故に『免許証』自体が軽んじられているように思われます。運転免許証は、原付から取得した方なら『原付』免許証を基点として、一本でつながっていくものですし、身分証明書としても有効な大切なもの。それなのに、免許証にいたずら書きしたり、裏書をはがしたりするケースが多々あります。
「原付、持ってます」と仰っても、汚損・破損・偽造されたものは再発行しないと無効です。
普通車免許普通自動二輪免許を取得すると、教習所でしっかりと「運転することの責任」を学ぶからか、免許証を大切にする姿勢が身につくように思えます。
当然、交通ルールやマナーを学習します。16歳になれば、普通自動二輪免許を取得することができる。軽んじながら原付で違反走行してしまうよりも、教習所で『普通自動二輪免許』取得するほうが、ご本人様にとっても、親御様にとってもハナマル!と思います。
★そろそろバイクに快適な季節です/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/613

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。