新東名を走る!4つの特長とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
西を目指す。
「明日は、新東名をお初で走るわぁ」と話していたら、
「新東名自動車道は、高速道路40年の技術を集約した4つの特長があるよ。景色も楽しめるドライブではないから、ちょっと考えながら走ってみるといいよ(^_-)」
そんな夏休みの宿題を抱え、確かに淡々としたつまらない道をひたすら西を目指して走り続けました。
私なりに出した回答は・・・
1)トンネル以外は雨天時、水を吸収するタイプのアスファルト?(雨が降らなかったので不明だがなめらかな路面)
2)一車線の幅が広い(規定があるはずだからそんなことないだろうけど・・・)
3)あと一車線拡幅可能な設計で作ってある(トンネルも三車線用で路肩も十分にとってある)
4)自動速度取締機がない(目につかなかっただけかもしれない・・・)
それ以外、道路のアップダウンが少なく、カーブも緩やかなので単調すぎて、自然に速度が落ちる車がいたりして、走りにくかった。

さて、回答は?
1)路面の高機能舗装
2)高低差2%
3)カーブ半径3km
4)トンネル照明が下ではなく前方を照らしている
さらに、路側帯も広く取り、トンネルも高いから圧迫感がない。ただし、サービスエリアやパーキングエリアが狭く連休時は渋滞が本線まで延びているのは設計ミスか?

120811_1.jpgうーん・・・1)~3)までは普通の答えだったんだぁ。4)は気づかなかったなぁ。
でも、パーキングの駐車スペースが、細かくブロックに分かれていて、危うくトイレ休憩時にそのままパーキングを出てしまいそうでした^^;
トイレの使用中ライトのように、駐車スペースごとに「空き状況」を確認できるといいのに・・・120811_2.jpgたまに、いつも考えている以外のことを考えるのって、大切かもしれません。
★運転免許取得後は安全運転を!/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/741

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。