米沢ドライビングスクールのホテルおとわにお泊り(*^_^*)

| コメント(0) | トラックバック(0)
東北道・福島飯坂インターを降り、国道13号線を西に走ること・・・約1時間で、米沢ドライビングスクールへ到着!121103_1.jpg
合宿ご担当の鏡女史をはじめとする美人揃いの受付ギャルに迎えられ、我妻部長と我彦課長に近況報告。
昨年と比べると、今年は大勢の合宿生入校を受けてくださった米沢ドライビングスクール様へ心より感謝m(__)m
米沢ドライビングスクールは、旧・吾妻自動車学校。歴史・観光の街『米沢』を校名にすることにより、お客様からの知名度も、以前に増して高まり、大学生サークルを中心に、グループ合宿免許として参加されるお客様が多数いらっしゃいます。
グループ合宿生が多い=混雑する時期には一気に完売御礼となることが多々ある!
ほんの2~3日前は「2月上旬の日程なら、まだ大丈夫ですよぉ」とお話しさせていただいていたのに、「2月中はいっぱいになってしまいました」ということがあるのです。
なぜ?
グループ率が多いからなんですぅ。
単独でお申込みされるお客様が3組あった場合、申込数は3件。
1グループ5名様が3組お申込みされたら、15件・・・明らかに異なります。
ですから、グループで春休み合宿免許を考えているなら、早めに米沢ドライビングスクールへご予約しないと、希望日・希望の部屋タイプを取れなくなってしまいますよぉ(*^^)v
ということで、本日の宿泊は、米沢駅前のホテルおとわ
121103_2.jpg登録文化財に指定されている歴史あるホテルおとわは、いわゆる今風のビジネスホテルとしてはレトロです。
でも・・・泊まってみて初めてわかる「かゆいところに手が届く」細やかなサービス。
例えば、3口コンセント延長コードがさりげなく置いてある。
概して、ホテルのコンセントは数が少ない。テレビが室内にあるのはいまや常識。そして、ティーサーバーもコンセントを使用する。携帯の充電にも、パソコンの電源にも、ドライヤーにも・・・
部屋のコンセントを追加することは難しいなら、どうやってコンセントの数を確保するか。必然的な結論ではありますが、意外に実践して下さる合宿教習所様は多くなかったりします。
枕元の室内灯スイッチ。
これも後付されたもののようでした。横になってテレビ見たり、本読んだりした後に「そろそろ寝ようかな」と思ったときに、ベッド枕元にスイッチがないと、いちいち起き上がって消しに行かなければなりません。
それって、無精者の私には、意外に面倒だったりします。
新しい宿舎でいろんな設備が整っているのは、ある意味あたりまえ。少し古くなって、設備の追加が必要となったときに順応できるかどうか。ちょっとしたお客様への配慮が感じられる・・・押しつけではない『おもてなし』のハートなのかなぁ、と思いました。

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/835

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。