2013年6月アーカイブ

「夏休みに合宿免許行きたいんですけど、いつから申し込めばいいですか?」
昨日もこのようなお電話をいただきました(>_<)
「かなり夏休みの合宿免許は例年よりも予約が早くって、完売間近なんですよ・・・」
「え゛!!!ホントですかぁ(@_@;)」

そうなんですぅ・・・特に、8月上旬(試験終了後の人気シーズン)と9月上旬(料金が安くなり始める時期)はパンパンになっています。

「春休みにしよぉか」
消費税8%になる間際の時期なので、例年以上のどピークが見込まれています。
すでに18歳の誕生日を迎えている方は、やっぱり夏休みがお得です。
お急ぎください(^^)v
ラジオで「ジョンソンビル♪ソーセージ」のCMが頻繁に流れていたので、我が家の同居人にお願いして買ってきてもらいました(*^_^*)130629_1.jpg
そんなに美味しいなら、お弁当に入れてみよぉ!
130629_2.jpg
かにかま卵焼きと甘みが強いゴールデンキウイも入れてボリューム満点!
130629_3.jpg
結論!
熱々を食べるのが美味しい・・・プチッ、ジュワーって感じが魅力なのに、お弁当では感じることができません。塩分の濃さが、印象に強く、夏場でも持ちがいいことは実感できましたが、イマイチ残念でした。
東新潟自動車学校のメイン宿泊施設・コンフォートホテル新潟駅前を拝見させていただきました!
新潟駅前合宿ということで、カップルプランのご利用も多く、夕食は自由に食べられるコンフォートホテル新潟駅前を選択される合宿生が多いです。
こちらはセミダブルベッド採用のシングルルーム。
130628_1.jpg
お部屋もすごくきれいで、喫煙ルームと禁煙ルームがフロア分けされているので、合宿生の皆さんも事前にリクエストをお知らせください(混雑時には対応できない場合もございます)
130628_2.jpg
机も大きいので、ホテルに戻ってからの学科勉強もバッチリです。

ツインはベッド自体はシングルサイズですが、お部屋が広く、ロッカーもあるので、2名様で滞在するにも問題ありません。枕元にコンセントがあるのがありがたい!
130628_4.jpg
130628_3.jpg
ホテル1階の朝食会場は、夕方のチェックインタイムにも「おかわり自由のドリンクコーナー」を無料でご利用いただけます。お部屋での勉強が捗らないときの息抜きにご利用ください。
130628_5.jpg
東新潟自動車学校の魅力は、なんと言っても、新潟駅に近いこと!
宿泊先のホテルも、コンフォートホテル新潟駅前(夕食なし)ホテルサンルート新潟(3食付)も、新潟駅から徒歩5分と便利な立地にあります。合宿中になにか不足品があったら、駅前で購入することもできます。私自身、合宿に参加したときは、急に暑くなったりして、Tシャツとかを急遽購入してしまった経験があります^^;

新潟の合宿校研修を終了!
新潟駅から、ホテル東横イン新潟の建物が見えました。
東京方面から東新潟自動車学校の合宿免許に参加する方は、東横イン1階のローソン前に集合ですが、あれだけ目立つ建物なら、迷うことはなさそうです(^_^)/
新潟駅チカ合宿免許・東新潟自動車学校を拝見させていただきました(*^_^*)
駅に近い住宅街の教習所ということで、地元に根付いた教習を行っているのだと感じました。
130627_1.jpg
入口からコースが見渡せるので、検定前などは教習生でいっぱいになっているのかな?と思いました。
校舎は、さわやかなブルー。教習所のロゴがカワイイ!
130627_2.jpg
教室はコンパクトサイズ。先生の話が、後ろの人まできちんと届きそうです。また、椅子と椅子の間隔が広いので、隣の方を気にせずに学科に集中できると思います。
130627_3.jpg
技能教習までの待ち時間を過ごす待合室は、教習コースの真横で、一面のガラス張り。明るくて広くて、心地よく過ごせるスペースです。
小腹が空いた時に手軽に食べられるカップラーメンの自販機もあり!(合宿生の方は、昼弁当が提供されるのであまり必要ない?)
おタバコは分煙されていますが、喫煙所は外になるので、冬場は少し辛そうかも・・・喫煙本数が減少するなら、それも健康に良いかもしれません。

東新潟自動車学校で、『深視力検査』をさせていただきました。
真ん中の棒が、一直線に並んだと思った時にボタンを押して棒の移動を止めるのですが、なんとなく感覚が掴めず、遠いところで止めてしまいました(>_<)
事務の方の優しい言葉で、2回目、3回目となると落ち着いて基準内で止めることができました。
合宿生の皆さんも、優しいスタッフの対応やアドバイスで、2週間、快適に教習を行えるのではないでしょうか!
水原自動車学校ラック・デ・シーニュは、ランドリースペースも男性棟・女性棟それぞれにあり、洗濯機と乾燥機が5台ずつ設置されています。乾燥機がガス式でハイパワーなのも、冬場の乾きが悪いときにはウレシイ心配りです。130626_1.jpg
大人数の時期になると、学科も一度に受けるので、空き時間がかぶることもしばしば・・・洗濯機が多いのはありがたい!また相部屋だとお掃除するのも気を遣ったりするので、掃除プレートも素敵なサービスだと思いました。
130626_2.jpg
長期滞在の合宿免許!なんといっても気になるのが食事(*^_^*)
水原自動車学校では、3食バイキングなので、少ししか食べたくないときもたくさん食べたいときも・・・好き嫌いがある人でも・・・みんな満足できそうです。
作ってくれている方が目の前で、笑顔で接してくれるから美味しさも倍増です。
(実際にとっても美味しかったです♥)
130626_3.jpg
朝は、大きなオーブンで焼かれた焼きたてパンも食べられます。(今朝、焼き上げたクロワッサンをいただきましたが香りもよくて最高でした!)
最近はやりのB級グルメが阿賀野市でも!
「米粉で作った麺+豆乳」がこの地区では流行だそうです。関連メニューは『白鳥美人』と呼ばれるそうです。食べたら私も白鳥に・・・!?
ちょうどオーブンから出てきた焼きたてをいただきました。美味しかったぁ(*^_^*)
130626_4.jpg
食堂のエリアは就寝時間まで解放されているので、教習に来て仲良くなったお友達といつでもお話しできるし、お茶も飲めるのがいいです。
水原自動車学校学校寮ラック・デ・シーニュを案内していただきました。130625_1.jpg
まず目に飛び込んできたのは、たくさんの自転車!
まわりが田んぼなので、買い物には必須アイテムなのだと思います。ただ・・・狭い道もあるので、クルマには注意して走行してください。
中に入ると、たくさんの靴!
男性の宿舎が満室なため、今回は見学できず・・・
入口周りには、合宿生の皆さんが見落とししないように、予定表や注意書きが掲示されていました。
合宿生の皆さんは入ることができない管理人室も見せていただきました。監視カメラが常時作動しており、監視しているというセキュリティーに安心感を抱きました。

女性専用棟には、カードキーがないと入れないし、その入口が食堂にあるので、人の目をかいくぐって男性が女性棟に忍び込むのは、まずムリです。
今回は、女性棟を拝見させていただきました(*^^)v
学校寮とは思えないほど、本当にきれいでホテルの一室よりも清掃が行き届いています。壁紙がカワイイのも、女子にはウレシイです。
130625_2.jpg
ベッドに使用しているシーツなども、防ダニ加工で夏場でも安心。
130625_3.jpg130625_4.jpg
ツイン以上に備えてあるロッカーも自分好みの暗証番号が登録できるタイプで、鍵の紛失を心配しなくても大丈夫です。荷物の多い方は、廊下のロッカーに空きがあれば、ご利用いただくこともできます。
さらに驚いたのが、4人部屋!
130625_5.jpg
広くて明るいので気持ちがよくなります。机が大きいし、鏡が人数分ついているので、朝のメイクタイムも勉強にも困りません。
130625_6.jpg
ハンガーやロッカーもそれぞれありますが、お風呂はひとつなので譲り合いが大事です。
ラック・デ・シーニュの横は、国道49号線が通っていますが、窓が防音対応になっているので、クルマがビュンビュン走っていることに気づきませんでした。
これなら学科の勉強も捗りそうです。
贅沢を言わせていただくならば・・・椅子が木製で固いので、座布団があるとお尻が痛くならないかもしれません。
ツインを2室つなげたコネクティングルーム形式のルームシェア(相部屋)は混雑時に大活躍しそうです。
130625_7.jpg
部屋をつなげることで、ユニットバスが2つにあるのも魅力的♪
水原自動車学校で、いろいろな車両を見させていただきました。
近くで、見て・触れてみて・・・印象をそのままお伝えします。

◆大型二種・中型二種・大型車・中型車◆
実際に目の前に見ると迫力があり、普通車に慣れているとものすごく大きいものに感じます。大型二種と大型車では、タイヤの位置が違うと初めて知りました。
タイヤの位置により、ハンドルを切るタイミングが変わるので、単純に大型二種を取得すればすべての車両を簡単に乗りこなせるわけではないのだと感じました。

◆大型特殊◆
「最短4日~」なので、扱いが簡単なのかと思っていました。
実際に乗車して、運転席を見て驚きました!
ブレーキが2つある(@_@;)
どうやら、その場に停まって作業するときに、スコップに力を加えるためアクセルを踏むそうです。その際のブレーキが左側のブレーキとのことです。実際に動かしていただきましたが、高さの調節や動かすタイミングなど一筋縄ではいかなさそうでした。

◆けん引◆
前方車両と後ろをつないでいるのは、1ヵ所のみとのことで、ちょっとした振動でもけん引車両がずれてしまうと教えていただきました。
そんなに簡単にズレるのかなぁ・・・と思っていたところ、ちょうど教習中の牽引車が、少し進むだけでけん引車両が折れ、「く」の字に曲がってしまった場面に遭遇。運転席を見ると、一生懸命にハンドル操作をされていました。
以前、けん引はセンスが必要と伺ったことがあります。
技術の習得が難しそうな車種であることは確か・・・と見て感じました。

水原自動車学校の受付には、すごく笑顔の素敵な事務の方々がいらっしゃいました。優しく対応してくれるので、困ったことがあっても安心して相談できます。
校舎2階の壁に、指導員と受付スタッフの写真が貼ってあります。教習の合間に「次は〇〇指導員だぁ!」なんて会話で盛り上がりそうです。
学科の学習用パソコンが、受付前にズラッと並んでいます。空き時間を活用して、しっかりと勉強もできそうです。
新潟県最大のコース面積を誇る水原自動車学校
教習所のコースを見て、とにかく「広い!」の一言でした。
これだけの広さでしたら、特殊車両と普通車が一緒に走っていても、窮屈な思いをしないのではないかと思いました。
私が、教習を受けたところでは、教習所内の交差点で大型車と鉢合わせし戸惑ってしまった記憶があります^^;
130623_2.jpg
また、雪の備え『融雪パイプ』を始めてみました。首都圏に住んでいると、雪は稀な存在なので、新潟と言うと雪の心配をしてしまいますが、所内コースはもとより、一般の道路にも埋め込まれているのを実際に見て、安心しました。
130623_1.jpg
今回は、全車種実施している水原自動車学校で、特殊車両をすべて見せていただくことができました。
街なかで遠目に見ることはあっても、実際に触れたことがありませんでした^^;
普通二輪に乗ってみると大きさに驚きました。
私の身長は154センチですが、両足のつま先がなんとか地面に触れたくらいでした。やはり、155センチがじょうしゃできる分かれ目なのかと思い知らされました(>_<)
さらに・・・大型二輪の方になりますと、片足しか届かなかったです。
普通二輪免許を取得しようと合宿にお越しになったお客様で、普通二輪に乗れないと思われた方には(私みたいに身長が足りなかったり・・・)小型二輪をオススメするそうです。
小型二輪も始めてみましたが、原付を大きくしたようなサイズとの印象でした。
小型二輪の必要性ってあるのかなぁと疑っておりましたが、小型二輪に慣れて、普通二輪。普通二輪に慣れて、大型二輪。なら、身長や体力が不足している場合でも乗れるようになることもあるとの説明を伺い、目からウロコでした。小さくても、まずは二輪車の操作に慣れることが大切と学びました(^_^)/
130623_3.jpg
つばめ中央自動車学校のホテル宿泊プランは、燕三条駅前のアクアホテル燕三条駅前店に滞在します。上越新幹線からもすぐに発見できる立地にあり、初めて訪れる人でも迷うことなく到着できます。
お部屋はとてもキレイ!
ホテルステイを楽しみたい方には間違いなくご満足いただけると思います。
シングルタイプはソファーが置いてあっても贅沢なほどの広さ。
130622_1.jpg
アネックス館のツインルームに滞在するホテルツインは、特に広々です。
130622_2.jpg
お部屋の中に、電子レンジもあって、夜中におなかが空いた時など重宝しそうです。
130622_3.jpg
朝食は、2階・朝食会場でいただきます。
130622_4.jpg
夕食は、ホテル1階の二半亭(和食・居酒屋)またはフォルノ(イタリアン)でお召し上がりいただけますが、ご希望により松花堂弁当タイプのルームサービスもご利用できます。
特典でも、お食事券が提供されている二半亭は、地元の方のご利用も多い人気店で、豊富なメニューが美味しそうでした。
130622_5.jpg
130622_6.jpg
イタリアンレストラン・フォルノは、石窯でピッツァを焼き上げてくれるそうです。店内も、お洒落なつくりでゆったりとできそう。
130622_7.jpg
130622_8.jpg
学校寮のお食事も、充実していますが、場所を変えてのお食事は、新たな楽しみとなりますし、お腹の満足で、モチベーションが上がりそうです(*^^)v
つばめ中央自動車学校レディースインⅠの最上階には、なんとフローリングのフィットネススペースがあります。合宿中はあまり体を動かす機会がないので、プロポーションを気にする方には最高の設備と言えます(^_^)v130621_1.jpg
130621_2.jpg
弥彦山を遠くに望み、エアロバイクやストレッチ!
反対側の窓から見下ろすと、所内教習コースがばっちり見えます。
130621_3.jpg
レディースインⅠの館内にあるエステルームfoot step。
5つのメニューから選べるエステ無料サービスも特典にラインアップされているので、是非、お忘れなく!(かなり本格的な設備が揃っています)
普通でしたら外の施設に出向かわなければいけませんが、寮の建物内にエステルームがあるので、施術終了後、お部屋に戻ってそのまま眠りにつくことができます。
130621_4.jpg
レディースインⅠの1階にはお食事処があります。
カウンター席から、個室タイプなどさまざまな座席が用意されています。一人で食べる時も、みんなで食べる時も困らなさそうです。女性大好きサラダ・フルーツはバイキング形式で提供されます。
一週間分の献立が出ているので、食事に対して不安になることはなさそうです。
130621_5.jpg
130621_6.jpg
普通車ATでも、約2週間の合宿・・・
部屋にだけしかいないと、どうしても窮屈に感じると思います。つばめ中央自動車学校なら、多彩な施設があるし、女性だけの合宿免許ということで、女性を満足させるサービスが整っていて、まさに至れり尽くせり!でした。
2週間で、運転免許も取得できて、心もカラダも充実した日々を過ごせそうです。
つばめ中央自動車学校の第2女子寮・レディースインⅡは、すべてツインBタイプ。
シングルルームを2室つなげて作ったツインの部屋なので、ユニットバス(風呂・トイレ・洗面台)が2つあります。
130620_1.jpg
2人部屋なのにプライベートを確保しやすい環境となっています。寝る前などに教科書のチェックや携帯電話を操作するときに枕が逆になっているので、それぞれの時間で眠れるのが良いと思います。
勉強の仕方って、それぞれ時間の取り方が違ったりしますので。
机も、離れてレイアウトされています。(たぶん壁側の引き出しは開かなさそう^^;)
130620_2.jpg
レディースインⅡの2階には、合宿生にうれしい施設がいっぱいありました。
くつろぎスペースとして、広々とした空間が!
合宿にひとりで参加しても、ここにいれば自然とお友達になれちゃいそうです。
130620_3.jpg
友達とワイワイお話ししたいときも、気兼ねなく集合できます(*^^)v
130620_4.jpg
シアタールームも無料で使えるから、お気に入りのDVDを持参するもよし!
仮免前の空き時間に是非、映画鑑賞にご活用ください。
130620_6.jpg
コミックルーム(さらに充実させていく予定らしいですよぉ)やネイルルームもあります。
私も、合宿免許に行ったときに、教習仲間のオススメでネイルをつけてもらいました。女子にとって、おしゃれタイムは究極のリフレッシュタイムですからぁ。
130620_5.jpg
レディースインⅡの1階には、カラオケルームもあります。
合宿生は、30分無料で利用できる特典あり!
130620_7.jpg
つばめ中央自動車学校のトリプルルームとフォーユースは、夏休み・春休みは『即完売』の人気商品です。こんなにゆったりとしたお部屋なんですから、頷けます。
この夏休みも、9月中旬までは満室でございますm(__)m
トリプルルーム。
130619_1.jpg
フォーユース。
知らない方が4名で使用する相部屋ではなく、4人グループでのみご利用いただけるお部屋です。
130619_2.jpg
トリプルルームとフォーユースは、スタディースペースが小部屋のように奥にありました。
130619_3.jpg
お風呂は、ユニットバスが1つだけなので、順番に使わなければいけません。
130619_4.jpg
燕三条駅前にあるアクアホテル燕三条駅前店の大浴場を無料でご利用いただけるサービスがついているので、みんなでのびのび湯船につかりたいときには便利です。
お風呂タイムの女子会(?)って、メチャ盛り上がったりします!もちろん、教習所からホテルまでの送迎サービスもあるので安心(^_-)
130619_5.jpg
さらに・・・サウナもある(*^^)v サウナで汗を流して、ぐっすり眠ったら、教習の疲れも吹き飛んでしまうかもしれません。
130619_6.jpg
つばめ中央自動車学校の禁断の女性専用宿泊施設・レディースインⅠ
こちらはシングルルームです。枕元に台があると、ちょっとした小物を置くのにも便利です。
130618_1.jpg
もともとビジネスホテルだった建物を学校寮(女性専用)としてリニューアルしたので、お部屋の設備は整っています。全室バス・トイレ付(しかも洗浄機付きタイプ♥)
130618_2.jpg
テレビ・小型冷蔵庫も完備されています!
130618_3.jpg
こちらはツインルームAタイプです。
130618_4.jpg
2名滞在でも、鏡と机がそれぞれあるので、朝の準備にも困りません(*^_^*)
130618_5.jpg
つばめ中央自動車学校は上越新幹線・燕三条駅からスクールバス15分ほどのところにあり、周りにもお店が多くて、教習中の空き時間にもフラッとお買い物ができそうな立地です。
寮の入口はセキュリティーがしっかりしていて、関係者以外は容易に入ることができそうになく、女性だけの合宿でも安心できます。入るとその広さに驚きました。130617_1.jpg普通の椅子もありましたが、コタツはお部屋でなかなか伸ばせない足を延ばすのに最適です。(夏場は片付けられてしまいます・・・)130617_2.jpgまた、ちょっとした調べものに必要なパソコンもあり長期滞在には不足ないくらいの設備でした。130617_3.jpgビリヤード台もあったので、仲良くなったお友達とワイワイやるのは楽しそうです。130617_4.jpg
いよいよお部屋を見せていただきます(*^^)v
★今年、50周年を迎えるつばめ中央自動車学校/合宿免許エキスパート★
愛媛の八幡浜自動車教習所近くでGETしたじゃこ天を軽く炙ってお弁当にIN!130616_1.jpg
八幡浜駅の横に、野菜の産直が並んでいまして・・・キヌサヤ、いんげんも買ってしまいました^^;
ほとんどが100円で、採りたてのフレッシュ感が伝わってきました。
実際、シャキッとしていてすごく美味しかったです♥
130616_2.jpg
じゃこ天入りのザラッとした粗挽き感が舌触りよく、結構イケます。
生姜醤油かおろしぽん酢で、日本酒・・・がいい感じかな?
八幡浜自動車教習所に電車で入校する場合は、JR八幡浜駅までお越しいただきます。
改札口は1ヵ所なので、迷うことなく出場できます(*^^)v
130610_1.jpg
駅の待合所に、『八幡浜ちゃんぽん』のちゃんぽん王様(?)がアンパンマンたちのごみ箱と並んでいました。なんというキャラクターなのかは謎でございます^^;
130610_2.jpg
高速バスをご利用された方は、コチラの伊予交通バスセンターに到着します!
130610_3.jpg
バスセンターの向かい側に、愛媛名物・じゃこてん屋さんがありました。
130610_4.jpg
いつも那須みやげを買ってきてくれる理子ちゃんにおみやげを購入!
じゃこ天の感想は「黒はんぺんみたいで美味しかった」とのこと。確かに、首都圏の人間にとっては、静岡の黒はんぺんの方が馴染みがある・・・
130610_5.jpg
八幡浜港のフェリーのりば近くに『八幡浜みなっと』という道の駅ができ、海産物直売所や地元のお魚や八幡浜ちゃんぽんを堪能できるようになったそうです。
地元の方は、あまりにも混雑しているので、利用しているのは観光客だけと仰っていましたが、ある程度落ち着いてきたら、合宿生も足を運べるようになるかもしれません。
次回は、私も行ってみたいと思います(^_^)/
JR予讃線特急が到着。
あ!アンパンマンだ!カメラ準備が間に合わず・・・運転手さんと車掌さんを撮影ように写ってしまった(;一_一)
車内は、アンパンマンいなかったです。
130610_6.jpg
八幡浜自動車教習所からもっとも近いのがホテルヤマキ。「食事なし」または「3食付」が選べます。
4階建てのこじんまりとしたホテルですが、各室リフォームを着々と進めており、見た目よりも室内は快適です。(大変失礼いたしました)
130609_1.jpg
2階に、渋い感じの自販機があり、合宿生に喜ばれそうな電子レンジと湯沸かしポット!
「食事なし」プランの方には心強い武器となります。
130609_2.jpg
4階まで階段・・・エレベータがないのがちょっと辛いけど、合宿中の運動不足解消にはちょうどいい。
ちなみに、入校時のお荷物は、ホテル担当者がお部屋まで運んでくれるのでご心配なく!
室内の壁紙も、床もリフォームして張り替え済!椅子もまもなく新品に入替予定。
130609_3.jpg
ベッドヘッドに置いてあるライティング。寝る前に本を読んだりするのに便利な設備です。
また、窓際のフリースペースは、小物が多い女子には有効なスペース。
130609_4.jpg
ツインルームは数が少ないですが、女子希望が多い。シングルルームよりも、リフォームが進んでいます。
130609_5.jpg
できれば、壁面に設置された丸鏡も、それぞれの机にあるといいなぁ・・・メイク用に必需品ですから。
130609_6.jpg
ユニットバスは、ちょっと古めかしい(;一_一) 水まわりのリフォームはコストがかかる・・・すぐには変わらないと思います。スミマセン。
130609_7.jpg
八幡浜自動車教習所のすべて3食付ホテル・八幡浜センチュリーホテルイトーは、お友達同士2・3・4名様でご利用可能な和式スタイルのホテルです。
スーパーホテル八幡浜のすぐ近く(徒歩1分)にあります。
130608_1.jpg
レトロなフロントですが、にこやかな対応が印象的でした。
130608_2.jpg
ホテル1階ロビーには、共用で使えるパソコンが1台設置されています。
130608_3.jpg
スーパーホテル八幡浜に滞在されている合宿生との待ち合わせにも、ロビーを活用できます!
130608_4.jpg
和室でゴロンと寛げます。
130608_5.jpg
各部屋に洗面所がついていて・・・
130608_6.jpg
お風呂とトイレが別々に付いているから、お友達同士で滞在しても気兼ねなく過ごせます。
130608_7.jpg
トイレは洗浄機付きタイプ。
130608_8.jpg
朝食・夕食は、近隣レストランでご用意いたします。
八幡浜自動車教習所の一番人気宿泊ホテル・スーパーホテル八幡浜
人気の秘密は、ホテル1階にあるみかんの湯が利用できること。長期滞在の合宿免許なので、各室のユニットバスだけだとちょっと窮屈になったりするようでございます。
130607_1.jpg
シングルルームは、ワイドなベッドに広めの室内。デスクまわりもすっきりとしています。
「朝食のみ」プランを選択した場合、夕食はコンビニ弁当を食べたりもするわけで・・・シンプル・イズ・ベスト!
130607_2.jpg
ツインルームは、ロフトベッド(二段ベッド)を採用しています。
ジャンケンで、ベッドを争奪するもよし、カップルプランもOKなので、ワイドなベッドひとつでも・・・あり!?
130607_3.jpg
室内スリッパに履き替えて、外履きシューズは入口で脱ぐようになっています。床でゴロゴロしながら、寛げそうです(*^^)v
130607_4.jpg
清潔なランドリーコーナーがホテル内にあるのもウレシイ!
130607_5.jpg
ホテル1階の朝食コーナーで、提供されるバイキング形式の食事は、品揃え豊富で、ビジネスユーザーもリピが多いそうです。
130607_6.jpg
朝食コーナーに、共用パソコンがあります。ちょっとした情報検索は、コチラをご利用ください。
各室でも、ノートパソコンをご持参いただければ、インターネット(有線LAN)が無料でお使いいただけます。
130607_7.jpg
大人合宿にも使っていただけそうな宿泊ホテルです。
近くには、商店街があり、弁当屋さんも至近。外食するにも、コンビニ調達にも便利なスーパーホテル八幡浜でした。
八幡浜自動車教習所の合宿生は、教習所から徒歩2~5分の提携レストランでランチを食べていただきます。今回は、和定食が評判の料亭武蔵で、合宿生の皆さんと同じ定食をご用意いただきました。130606_1.jpg
テーブル席と小あがりは掘りごたつになっているので、足がしびれる心配もありません(*^^)v
本日の日替わりランチは・・・
握り寿司、地魚の刺身、天ぷら、煮物(帆立煮・野菜など)、切り干し大根、お吸い物。
130606_2.jpg
お魚さんが新鮮で、メチャクチャ美味しい♥ 瀬戸内の白身魚でしょうか?
海なし埼玉県に帰るのが嫌になってきました(;一_一)
130606_3.jpg
八幡浜自動車教習所の合宿プランは、食事タイプが選べるのがひとつの魅力でございます。
ホテルヤマキは「3食付」または「食事なし」。スーパーホテル八幡浜は「3食付」または「朝食のみ」。
リーズナブルに免許を取りたい場合は、「食事なし」を選択される方も多いです。
しっかりガッツリと食事を摂りたい方なら、料金は少し高めでも、「3食付」を選んで損はありません!
特に、お魚好きの方にとってはサイコーの環境です。マジ旨、太鼓判(*^_^*)
八幡浜港のフェリーのりばで、これまたイケメンの村井常務が寝ぼけた私を拾ってくれました(^_^)v
実は港から近い宿泊施設を先に見学したのですが、新しい合宿教習所なので、八幡浜自動車教習所内をご案内させていただきます(*^_^*)
教習車は南国ムードを醸し出すかわいいデザインがあしらわれています。
130605_1.jpg
合宿期間中は、教習所にて合宿生ひとりに1台自転車をご用意いたします。
フラットな地形なので、教習の合間にお買いものやアミューズメントもOKですが、交通量の多い場所もあるので、気を付けて利用してくださいね!
130605_2.jpg
八幡浜自動車教習所の受付は美人揃い。面接のハードルが高いかも・・・^^;
電話対応も親切丁寧なので、気軽に質問できる雰囲気でした。
130605_3.jpg
広~いロビーからは、教習コースを見渡すことができます。椅子やテーブルが新しくて快適!
130605_4.jpg
さらに・・・ロビーの奥にはリラックスルームがあり、少人数で歓談するのに最適!
130605_5.jpg
リラックスルームには、コミックが揃ってる!  あ!人気のワンピースもあるぅ。
読みふけってしまいそうですね・・・学科の勉強もちゃんとしないといけませんよぉ。
壁のカラーリングやフローリング貼りの作業は、教習所スタッフが協力して仕上げたとか・・・すごい職人技です(@_@;)
130605_6.jpg
こちらの学科学習室も活用してください!
長時間学習しても疲れないように、グレードの高い椅子を採用してます(^_-)
130605_7.jpg
普通車シミュレータと二輪シミュレータ。
模擬運転装置(カートレーチャー)はお馴染みの新潟通信機さんでした!ちょっとレトロなバージョンです。
130605_8.jpg
無線教習も実施しています。所内で、ひとりで運転する感覚を学べます。
130605_9.jpg
キレイに植栽を施されたコース、山の緑も美しい・・・八幡浜自動車教習所なら、快適教習間違いなしです。
130605_10.jpg
八幡浜自動車教習所は、学校寮滞在の合宿ではなく、すべてホテル滞在になります。そのため、教習所隣接の宿泊施設というわけではありません。教習の空き時間には、教習所内で時間をお過ごしいただくこともございます。
そんな時間を無駄に過ごすことのないように、快適な空間を提供し、合宿教習生の最短卒業をバックアップ!
愛媛県・八幡浜自動車教習所に九州方面からアクセスするには『宇和島運輸フェリー』で別府港から向かうのが便利です。130604_1.jpg
別府港 09:45発 → 八幡浜港 12:30着
2時間半の船旅です。
130604_2.jpg
一抹の不安・・・「船酔いする?」
ご安心ください!
2等席には、枕(無料)が置いてあり、ゴロっと横になることができます。また、レンタル毛布(100円)もあるので、横になって、本読んで・・・読んでいるうちに眠くなって・・・気が付いたら、まわりの方々は下船準備してました^^;
「やばい!フェリーで寝過ごしちゃったらどうしよう!」
ご安心ください!
船内放送が爆音で起こしてくれますし、もしもそれでも起きない場合はフェリーのおじさんが起こしてくれます(^_^)v
そうそう!別府のカーフェリーのりばで、こんなドリンクを買ってしまいました。
カボスドリンク。
130604_3.jpg
「さわやかいっぱいC・サワー」と書いてあるので、炭酸入りですかと尋ねたら、炭酸は入っていないそうです。
130604_4.jpg
もう少し甘みが抑えられているといい感じかな・・・生レモンをかじってる私の味覚からすると。
カラダには良さそうなカボスたっぷり入ったビタミンCドリンクでした。
西鉄リゾートイン別府の第一駐車場が満車で、第二駐車場まで車を移動。
空腹な私の目に飛び込んできた『とよ常』の看板。なんとなく惹かれる・・・
ホテル周辺には他に気になるお店も目につかず、下調べも不十分な状況のため、勇気を出して、ひとり飯に挑戦!
満席につき、待つこと約20分。カウンター席に案内される。
定食じゃつまらない。けど・・・ひとりだと、いろんなものって食べられそうもないことに気が付いた。ま、スタンダードにいってみよぉ。
生ビール(小)とお刺身3種盛り。
130603_1.jpg
キンキンに冷えたビール。美味しい♥
鯛、ブリ、カツオのお刺身がどれも新鮮で絶品。「星3つです!」
料理は見た目も食欲をそそるものだと思いますが、彩りもレイアウトも美しく、大満足(*^_^*)
130603_2.jpg
『ひとり飯の友』に文庫本を持参したのですが、隣に座っていた愛媛から出張に来ていたオジサンとお話ししながら食事できたので、本は不要でした。
(お店の人が忙しくて、注文できない小心者の私のために、お店の人に声かけてくれた優しいオジサンです)
もう一品は、大分と言えば・・・とりてん
130603_3.jpg
添えてあるぽん酢をかけて、タルタルソースをつけていただくと・・・マジ旨!
(見た目はパッとしないけど、ホントにおいしい。鶏肉がこんなに美味しく食べられるなんて・・・)
130603_4.jpg
次はなにを飲もうかなぁ・・・大分と言えば・・・オジサン、焼酎飲んでるの?
「日本酒ですよぉ」
「大分に日本酒があるんですか?」
「焼酎が有名ですけど、日本酒もいい酒蔵があるんですよ」
「へぇー・・・知らなかった」
130603_5.jpg
「有名なのは、『西の関』ですが、『千羽鶴』の嶺のしずくとか知恵美人あたりは飲みやすいですよ」
「じゃあ、頭がよくなるように知恵美人飲んでみます」
130603_6.jpg
[知恵美人]
透明感の中に柔らかなお米の旨みが優しく広がる癒しの日本酒です。

んー、九州は焼酎文化と思っていましたが、浅はかでございました。さっぱりとした味わいですが、ちゃんと「日本酒」。もったり感はありません。飲み口が良いので、進みすぎそう・・・
でも、あんしん!
コチラのお店は22時閉店と、飲みすぎ防止タイムが設定されています。
これなら、明日も元気に活動できますね(^_^)v
とよ常の板さん、美味しい夕食をありがとうございました。愛媛のオジサン、私の知らない九州・四国のお話を聞かせてくれてありがとうございました。
これからも、どんどんひとり飯を楽しみたいと思います(^_^)/
明日の予定を考えて、本日のお泊りは別府温泉!
別府温泉だぁ\(^o^)/ でもビジネスホテル(-_-) せめて温泉はいれるとこにしよぉ・・・
「最上階のレディースフロア滞在☆フットマッサージ器付き☆天然温泉☆朝食付き4900円」・・・よし、西鉄リゾートイン別府・・・コレだ。
合宿校さんで使用しているホテルではございませんが、ついつい撮影してしまうワーカーホーリックっぽい自分がときどき怖い^^; で・・・お部屋はこんな感じ・・・セミダブルのシンプルな室内。
130602_1.jpg
これがフットマッサージ器。歩行+運転で、足パンパンだし・・・
130602_2.jpg
デスクがゆったりしていて有線LAN(ケーブルも付いてる)も使えるのでノートパソコンが活躍できそうです。
130602_3.jpg
デスク上の三面鏡が使いやすそうと思ったけど全然NG!東横インの安っぽい拡大鏡の方が使える。
130602_4.jpg
さてと、夕飯をどうしよう。ホテルの中にはレストランがない・・・別府駅まで歩いていく元気ないし。
近くで探してみよぉ。(夕飯の報告は、明日のブログに掲載します)
ホテル内の天然温泉は、2階にありました。
130602_5.jpg
男湯と女湯に分かれている。(入替制じゃないのがいいですね)
130602_6.jpg
中に入ると、また暖簾が下がってる・・・厳重ですね。
130602_7.jpg
脱衣所は広くもなく狭くもなく・・・鍵付ロッカーあり。コスメはなし。ドライヤーだけ。
130602_8.jpg
内風呂。
夜はぬるめと思ったけど、朝は適温になっていました。(私的にはもう少し熱くしてほしい)
130602_9.jpg
露天風呂。
130602_10.jpg
初めて体験した別府のお湯は、やさしい湯具合でございました。どちらかというと個性的な泉質でがっつりと「ザ・温泉」を味わいたい私には物足りなかったかも・・・でも、眠りが深く疲れが取れた感じがしたので、ひそかに効能を発揮していたのかもしれません。
朝食は、レストランがないのですから・・・こんなものでしょう。
130602_11.jpg
伊万里自動車学校を出発し、ビビッドなスプラッシュくんで高速道路を走行!
やたら風当たりが強く、ときおりハンドルを取られる。
車体が軽いから?私が軽いから?(それはない)
大分自動車道へ入り、一休み(*^_^*)
お(@_@) すごいトイレがキレイ♥ シティホテル並みの高級感。最近、高速道路パーキングのトイレがキレイになってきたと喜んでいましたが、コチラはさらにグレードが高い。
なにげなく見回すと・・・あ!ソーラーパネル!
130601_1.jpg130601_2.jpg
思わずもう一度お店に戻って、パンフレットを発見!
普通のパーキングじゃなかったらしく、『エコエリア山田』という環境に優しいサービスエリアのようでございます。
130601_3.jpg
山裾だけでなく、建物の屋根部分のソーラーパネル設置。
パンフレットによると一般家庭(4人家族)約300軒分の電力が作れるらしい。
駐車場に芝生を組み込み「ヒートアイランド現象」を和らげたり、トイレの壁面をグリーンで覆い建物内外の熱伝導率を下げ(しかも植物には雨水を使用)、風の力による自動換気などなど・・・未来のサービスエリアは、2012年11月にエコエリア山田としてリニューアルOPEN。
確かに、私ですら「何かが違う」と思わされた空間でした。
伊万里自動車学校さまより、地元老舗お菓子屋さん・城月堂のお菓子をいただきました(*^_^*)130526_1.jpg
伊万里三笠(どら焼き)、ちょこまる(チョコサンドソフトクッキー)、伊万里民話(パイ菓子)。
130526_2.jpg
伊万里民話をいただきます。
130526_3.jpg
自慢の自家製餡が入った洋風和菓子。濃いめのお茶でおやつタイム。
130526_4.jpg
優しい甘さが魅力的でございます。
伊万里自動車学校の農泊体験プログラム。特典1「農泊体験(1泊2日)してみませんか?」に参加された合宿生の皆さんは、卒業後も農泊リピされているそうです。また、お友達にも口コミで広がっており、農泊付合宿免許は伊万里自動車学校が定着しつつあります(^_^)v
善ちゃんママがランチを作ってくれました。ひとりひとりのお盆に、伊万里弁と季節の図柄を墨で描いてくれました。
ママの技の数々に驚かされます。(芸ナシの自分が情けない(T_T))
130531_1.jpg
善ちゃんママ特製の手づくり豆腐。
(まだ温かい!オリーブと遊んでる時間が長かったので少し冷めてしまったと仰っていましたが、猫舌の私にとっては適温でした)
すごい!大豆の香りがするお豆腐です。いままで食べていたお豆腐はなんだったのかなぁ・・・
130531_4.jpg
近くの道の駅でも販売している『善ちゃん餃子』。すぐに売り切れちゃう人気商品だそうです。
「1日に作っても500個くらいしかできないから」と善ちゃんママ。
(すごいです!私だったら、5個作って、我が家のシェフに止められてしまうでしょう・・・「餡がはみだしてるから止めなさい」とか言われて)
小ぶりな餃子は、皮が薄く餡がしっとり滑らかで絶品♥
130531_5.jpg
さらに、特製ちゃんぽん!
「豆ごはんがちょっとあったのでおにぎりも作ったので」
メチャクチャボリューム満点ですぅ(@_@;)
「合宿生の子達は19~20歳の若い子たちが多いから、みんなペロッと食べちゃいますよぉ」
善ちゃんママにそう言われては、意地でも完食しなければという気合が入ってきましたp(^^)q
130531_7.jpg
ギブアップするなら、豆ごはんおにぎりをテイクアウトししてもらっちゃおう(-_-)
130531_8.jpg
昨晩の博多ラーメンとは全然違う麺の太さ。丸くて中太麺。あっさりとした豚骨スープに、野菜と海鮮たっぷりの具だくさんちゃんぽんです。
おにぎりに添えられたショウガの味噌漬けもしょっぱすぎずに美味しい!
130531_9.jpg
仏の久保次長&イケメン水田ブラザーには少し遅れを取ったものの、完食\(^o^)/
一緒に出していただいた麦茶も、いつも飲んでいるペットボトルの麦茶とは風味が異なり、思わず「なにかブレンドされているのですか?」と尋ねてしまいました。
水が違うのか、ひとつひとつ素材から丁寧に作るという手間が醸し出す味なのか・・・
器も、すべて伊万里焼を惜しげもなく使用してくださいます。
伊万里に触れる農泊体験の魅力をほんの少し垣間見せていただきました。
コーヒーカップももちろん伊万里焼。美しい(*^^)v
130531_91.jpg
運転免許を取得するために合宿に参加する。
せっかく伊万里の地を訪れたなら、特典1「農泊体験(1泊2日)してみませんか?」
必ず何か熱くなれるものが得られると思います。
伊万里自動車学校のイケメン水田ブラザーと仏の久保次長と共に、伊万里自動車学校・特典1「農泊体験してみませんか?」の善斉さま宅へ伺わせていただきました(*^_^*)
農泊の魅力についてお話を伺い、今年、新しい家族に加わったヤギのオリーブとの対面もしてみたい!
駐車場に車を止め、シクラメンのビニールハウスの横を抜け、通称・善ちゃんハウスに到着すると、怠惰な出迎えをしてくれたのは、ライオンカットで涼しげなレトリバー・エリーくん。なぜか服従のポーズ。
(暑いんだよね^^;)
130530_0.jpg
ヤギのオリーブは裏山にいるとのことで、会いに行くことに・・・ローヒールとはいえパンプス・・・やっぱり失敗だよね(>_<)
イケメン水田ブラザーの傍らで、やたらにご機嫌なオリーブ。
(思っていた以上にデカい!まだ1歳にならないのに・・・)
130530_1.jpg
私に対しては、やたら攻撃的なオリーブ。おかげでナイスショットが撮れません(-_-)
唯一の接写・・・こっち見てよぉ!
130530_2.jpg
オリーブとは心通じることはできませんでした。残念!
でも、農泊体験されると、朝にはオリーブとお散歩がタイムスケジュールに入っています。面白いですね(^_^)v
オリーブがやってきてから、善斉さんの畑にはイノシシが出没しなくなったそうです。ヤギとイノシシでは、イノシシの方が強そうですが、睨みを効かせたオリーブの存在が自然のイノシシには近寄りがたい存在になったみたい!
オリーブがいる裏山には、農泊体験のときに、合宿生がピザを焼ける石窯がありました。
(足元には小さなカエルくん達も・・・歓迎してくれてありがとう(+_+))
130530_3.jpg
善ちゃんハウスのリビングにやってきました。
130530_4.jpg
昔の農家の居間を、今風にアレンジされて、正座の経験がない現代っ子でもくつろげる空間です。こちらで、和気あいあいとお食事タイムを楽しめます。
130530_5.jpg
こんなに高い天井。太い梁。日本の木造住宅って、いいですよね(*^_^*)
130530_6.jpg
さぁ、いよいよお待ちかねのランチタイムです。
ただいま特割キャンペーン実施中の伊万里自動車学校を目指してレンタカーで・・・
あー・・・またしてもビビッドカラー。スプラッシュというクルマらしいです。(スプラッシュマウンテン!?)
130529_1.jpg
このクルマったら、鍵がないタイプ。
レンタカー屋さんのお兄さんに
「すみません、エンジンどうやってかけるんですか?」
やたら不安げな顔になったお兄さん・・・大丈夫ですよ、慣れればね!
それにしても、ハンドル脇にちゃっちいつまみがついていてエンジン掛けるなら、普通に鍵で掛けたほうがよっぽどいいじゃないか・・・と思いました。

伊万里自動車学校のイケメン水田ブラザーにご案内いただき、大川内山(おおかわちやま)へ到着。
130529_2.jpg
こちらのアングルは大川内山を案内するさまざまな媒体で使用されています。
130529_3.jpg
合宿生の皆さんが、ろくろ体験をする虎仙窯(こせんがま)さんを拝見させていただきました。
伊万里自動車学校の特典6をご希望されると、こちらの工房で、実際にろくろを回し(もちろん専門のろくろ師が指導してくれるので初心者でも大丈夫!)作品にトライできます。
130529_4.jpg
さらに坂を上っていくと、鍋島藩窯公園の入口。
広大な敷地を要す「歴史文化遺産と憩いの施設がある公園」とのことですが、ここまで登ったところで体力的にもギブアップ^^; 時間もないし・・・と引き返すことにしました。
坂の途中で、清々しい風鈴の音色。
お留守番部隊におみやげをGET!小さくても伊万里焼。
130529_5.jpg
涼やかな音の秘密は、鈴との相性もあったりするのかもしれません。
130529_6.jpg
来たるべき夏、風鈴の音で暑さを乗り切れるものではありませんが、自然の中でチリーンチリーン・・・ひととき癒されること間違いなしです!
博多らーめんの食後フラストレーションを抱え、しばし博多駅周辺をぷらぷら・・・ん・・・ん!130528_1.jpg
さすが九州の玄関口。お隣のお隣・広島県の有名商品もラインアップしているわけでございます。
この八天堂のくりーむパンですが、長野の大町自動車教習所M係長が奥方様からの依頼を受け某所で入手。私にもご持参くださった・・・すでに2年ほど前のことになりますでしょうか。
ずっと忘れていましたが、見つけてしまった以上は久々に購入するしかありません!
あいにくチョコレートは売り切れだったので、カスタードクリームひとつにしました。
130528_2.jpg
くりーむパンというよりも、くりーむを餡に皮をパン生地にした薄皮まんじゅうみたいです。
130528_3.jpg
「M係長・・・元気かしらぁ」と長野に思いを馳せながら、八天堂のくりーむパンも完食。
あー、そういえば本日は『昼抜き』だったんだぁ・・・今ごろ思い出したわ。
昼抜き分の帳尻合わせで、一日分のカロリーは十分でございます。