合宿校研修 by Haruka -水原自動車学校2

| コメント(0) | トラックバック(0)
水原自動車学校で、いろいろな車両を見させていただきました。
近くで、見て・触れてみて・・・印象をそのままお伝えします。

◆大型二種・中型二種・大型車・中型車◆
実際に目の前に見ると迫力があり、普通車に慣れているとものすごく大きいものに感じます。大型二種と大型車では、タイヤの位置が違うと初めて知りました。
タイヤの位置により、ハンドルを切るタイミングが変わるので、単純に大型二種を取得すればすべての車両を簡単に乗りこなせるわけではないのだと感じました。

◆大型特殊◆
「最短4日~」なので、扱いが簡単なのかと思っていました。
実際に乗車して、運転席を見て驚きました!
ブレーキが2つある(@_@;)
どうやら、その場に停まって作業するときに、スコップに力を加えるためアクセルを踏むそうです。その際のブレーキが左側のブレーキとのことです。実際に動かしていただきましたが、高さの調節や動かすタイミングなど一筋縄ではいかなさそうでした。

◆けん引◆
前方車両と後ろをつないでいるのは、1ヵ所のみとのことで、ちょっとした振動でもけん引車両がずれてしまうと教えていただきました。
そんなに簡単にズレるのかなぁ・・・と思っていたところ、ちょうど教習中の牽引車が、少し進むだけでけん引車両が折れ、「く」の字に曲がってしまった場面に遭遇。運転席を見ると、一生懸命にハンドル操作をされていました。
以前、けん引はセンスが必要と伺ったことがあります。
技術の習得が難しそうな車種であることは確か・・・と見て感じました。

水原自動車学校の受付には、すごく笑顔の素敵な事務の方々がいらっしゃいました。優しく対応してくれるので、困ったことがあっても安心して相談できます。
校舎2階の壁に、指導員と受付スタッフの写真が貼ってあります。教習の合間に「次は〇〇指導員だぁ!」なんて会話で盛り上がりそうです。
学科の学習用パソコンが、受付前にズラッと並んでいます。空き時間を活用して、しっかりと勉強もできそうです。

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1088

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。