うれしくない初モノ

| コメント(0) | トラックバック(0)
はじめて覆面パトカーに停められました!
助手席だったのですが・・・せっかくの初体験と喜べるものでもありません^^;
いまどきの警察官は意外にも上から目線でガンガン言わないものなのですね。ビックリ(*_*;

停められた理由は2つ。
①スピード超過してませんでしたか?
②追い越し車線を継続走行してましたね。左に戻れませんでしたか?

よく路肩で停められている車両を見ては反面教師にしておりましたが、「左に寄れ」の電光掲示板を点灯させた覆面パトカーに追従して走行・・・どこまで行くの?と思ったら、インター出口近くまで連れていかれました。
微笑みながら、警察官の第一声。
「お急ぎでしたか?」
(そんなに急いでたわけじゃないけど・・・)
「運転手さん、何キロ出ていたかわかりますか?」
「115キロから125キロ」
「そうですね。運転手さんが言って下さった上の数字が計測されています」
いろいろとやりとりがありましたが、
「運転手さんは、スピード超過の認識がありましたので、スピード違反については厳重注意とさせていただき、継続走行違反で1点、罰金6,000円です」
思わず・・・聞いてしまった。
「え!それってスピード違反は免除なんですか?」
「いいえ。免除ではありません。厳重注意です。」
と指導されてしまいました。
ちなみに本日の収穫いやいや検挙件数は?
「片手では足りません」
チラッと目に入ったリストには、7~8件の書き込みがしてありました。ふぅん・・・
「どちらまで行かれますか?」
さすがに、教習所まで行きますとは言えなかった^^;

スミマセン!今後の教訓として、覆面パトカー撮影させてもらってもいいですか?
「はい。いいですよ」
まさかOKもらえると思わなかったので、微妙な喜び。車内までは撮影させてくださいとお願いできない引っ込み思案の自分がいました。
140916_2.jpg
140916_1.jpg
二度と覆面パトカーとお近づきにならないように、スピードは制限速度を守り、追い越ししたら走行車線に戻る。
でも・・・頻繁に車線変更するのって、それはそれで危ないように思えます。もう一度、教習所で学科やり直した方がいいかも知れない。運転手さんに反省してもらわないとね!

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1592

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。