MYお弁当60@さんま佃煮弁当

| コメント(0) | トラックバック(0)
1年10か月ぶりに仙台の実家に戻り、母の元気な顔をみて癒されました(*^_^*)
今回は、次女猫連れて、片道4時間ほど、途中渋滞もあり「大丈夫かしら?」と案じながらの道中でしたが、驚くほど静かに過ごしてくれて、まさに借りてきた猫。母宅でも、膝の上にちょこんと乗っかってぐるぐるするは、お行儀のよい子をひたすら演じ・・・おもちゃを買ってもらいました(;一_一)
おもちゃにもじゃれつき、かわいい子猫を演じて、自宅に帰ると、おもちゃには見向きもしなくなり・・・君はいったい何者?
今回、仙台を訪れた目的は次女猫と母の対面だけでなく、震災のあと、足を運ぶことができず不義理していた女川と松島と塩竈への墓参りでした。女川駅近くで魚の加工業を営んでいた伯母宅は、あの日、津波にのみこまれてしまいました。あれから4年弱で、3~5メートル土盛りされた町(であった場所)は、なにもない・・・新しく開拓される宅地のようになにもない。
遠くに見える墓地をみて母が「お墓が低くなっちゃったわ」とつぶやいた。
まわりのお墓をみると、2011・3・11と刻まれた方が大勢おられました。静かで美しい海が物悲しい。
石巻から女川の道路は、海に近い場所でも以前のまま変わらない風景を保っているところと、新しい家が立ち並ぶところがありました。
道の駅で、復興に向けて海産物を販売しており、さんまの佃煮を購入!
本日のお弁当には、さんまの佃煮。麦ごはんの上には、ちょっとだけ牛たんを載せました。
141016_1.jpg
甘しょっぱいさんまの佃煮。
女川の伯母が、膨大な量送ってくれた「たらこの甘露煮」が懐かしい。樽ひとつのホヤを剥いた思い出がよみがえります。合掌。

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1638

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。