高速バスの旅1

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨年末に長野を移動するときに、高速バスを利用しました。
電車の移動だと、主要駅からのアクセスなら便利なのですが、そうでない場合は点と点が結びつかないことが多い。意外に、点と点をつないでくれているのが、この高速バスであったりする。
但し、レールを走行する日本が誇る電車とは異なり、路面状況・交通状況によって遅延が生じることもあるので、時間に余裕がない方にはオススメできないかな?
今回、利用させていただいたのは、松本~伊賀良間。大町自動車教習所のヨッシーに、松本インターまで乗せて行ってもらい、高速バスへ乗り換えとの目論みでございました。
松本までの移動車中、高速バスのチケットを電話予約。(時間がなかったら、購入は高速バス乗車時に、運転手へ運賃渡せばいいらしい)
ギリギリにはならなかったので、高速バスチケット購入窓口でチケットを購入。目の前に高速バスが来るのかと思いきや・・・
「この道路を渡って・・・あ、あちらの信号・横断歩道を渡ってくださいね。あの道をずーっと歩いていくと高速道路の側道に出ます。高速入口に乗り場があります。急いでいけば、間に合うと思います。」
窓口のオジサンには見えているあの道が私にはまったくわからない!
「黄色い看板の横ですか?auの横ですか?」
「駐車場があるので・・・」
キャリーバックをガラガラ引きながら、はじめての不案内な道を、横断歩道渡って大きく迂回し、小走り。(走るなんて久しぶりだぁ!)
『道』は建物の間にあるとの概念があると、説明と理解がかみ合わないのだと後々気づきました。
auの横にある道に目星をつけて曲り、民家の前を通り・・・その間、目的地を示す標識などは一切ない。しかも、側道も歩道と車道どっちいけば高速道路の上り口に到達できるのかわからない(T_T) せっかくヨッシーに送って下さったのに間に合わなかったらどうしよう・・・。
ここを上ればいいのだろうか? 怪しげな階段を上り、間違いないことを確信。(せめて高速バスのりばはコチラです、の看板くらい、階段の下に付けてくれ!)
141223.jpg
一時間に1本しかバスないんだから、乗り遅れるわけにはいかない。
到着時刻5分前。よし、間に合った!
が・・・今度は、バスが来ない(;一_一) 結局、約20分遅れでやってきた。
ドライビングスクールアジマのコザワパパを待たせることになってしまいそうだ・・・。自分でハンドル握っていれば、10%アップ速度も可能だけど、ここはバスドライバーに任せるしかないし。やれやれ。
でも、動く車内で、本なんか読めるのは楽だわぁ♪ それに安いし! 筋肉痛にはなりそうだけど。

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1722

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。