茨城グルメ・栗三昧1/甘露煮

| コメント(0) | トラックバック(0)
友部自動車学校の常井社長が遊びに来られました(^_^)v
「いま・・・あと15分で行けるところにいるんですけど・・・」
「はぁい!お待ちしております」

えー、ご来社されるんですね。これは抜き打ち検査かもぉ!Harukaちゃん、甲斐甲斐しく掃除機をかけてくれました^^; (そんなに汚くしてるわけじゃないんだけど・・・)

「いやぁー、3時間かかりました」
(え!?友部自動車学校までだと、1時間30分もあれば余裕のはずだけど・・・)
「常磐道で事故渋滞してて、外環でも事故渋滞出ていたから、国道298号線に降りちゃったら動かなくって。」
(それは降りちゃいけませんよ。あの外環下の道路は常に悪魔の如く混んでます)

「いろいろ買ってきましたよぉ(*^_^*)」
150313_1.jpg
ずっしりと重たいお土産を開けると・・・おーw(゜o゜)w 懐かしい感じのする栗の甘露煮詰め合わせセット。(これは重かったですよね・・・中身も、ビンも重量感ありすぎ)
150313_2.jpg
一粒が超でかいんですけどぉ(@_@;)
私の指と比較しても、こんな感じ。
150313_3.jpg
もちろんこのまま食べてもいいけれど、ひと手間・ふた手間かけて、モンブランなどにアレンジすると、めちゃくちゃデリシャスに味わえるようです。
手間かけて・・・はできないと思いますが、ひさびさに拝見した渋皮の甘露煮を自宅まで、背負って帰りました。我が家の同居人(栃木県出身)は、栗拾いと言えば『筑波山麓』のイメージがあるらしく、なぜか喜んでおりました。

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1773

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。