2015年6月アーカイブ

北陸新幹線の開通により、格段に交通アクセスが便利になった妙高自動車学校
北陸新幹線の上越妙高駅と教習所は約20分ほどの距離です。
上越妙高駅の集合場所は『光のテラス前』
採光が心地よいベンチにかけてお待ちください!
150629_1.jpg
新幹線の改札口はこの1箇所。
ぜいたくにゆったりとしたスペースなのが、逆に到着した合宿生を不安にさせてしまうようで、『光のテラス』へたどり着けない合宿生の方もいらっしゃるようです^^;
150629_2.jpg
改札を出たら、この表示が見えますので、西口に向かってください。(この表示に『光のテラス』と書いていないのが問題だと思いますが仕方ありません)
正面はお土産屋さんです。
150629_3.jpg
『光のテラス』は、改札口のあるフロア(2階)です
エスカレーターを降りていくと、見上げた感じは・・・
150629_4.jpg
なんともお洒落なつくりの駅天井ですが、この光景は、西口2階・光のテラスで集合した後にご覧ください。1階に降りちゃダメですよ(>_<)
妙高自動車学校の教習コース・・・白線がキレイ!150628_1.jpg
カラフルでコンパクトタイプの模擬運転装置。このタイプを入れている教習所が多いようです。新潟通信機さん、頑張ってます!
150628_2.jpg
受付前にある「卒業おめでとう!運転免許記念ボード」。
卒業するときに、記念撮影してください!在校中に撮っちゃいけないのかどうか・・・確認し忘れました^^;
150628_3.jpg
んー・・・正確に言えば、妙高自動車学校でGETできるのは仮免許証と卒業証明書なんだけど。ま、いいですよね!

妙高自動車学校に向かう途中、Harukaちゃんが「妙高さんの教習車、ニコニコマークがウィンクしているのが3台あるらしいです。山下副校長が乗ってきてくれた車、ニコニコマークになってますよね!」
事前準備を怠らないHarukaちゃん、エライ!
150628_4.jpg
ズームイン!ホントだ(@_@)
150628_5.jpg
他のどれがウィンクニコニコマークなんだろう?
気になっちゃって、山下副校長の説明がスルーーーーーー・・・
あった!
150628_10.jpg
ズームイン! ね!間違いないでしょ\(^o^)/
150628_11.jpg
残念ながら、3つ目はお出かけ中なのか発見できず(T_T)
でも、コースに停まっていた普段見かけることのない謎の車両を発見!!!
ロータリー除雪機。こっち側は後ろ。
150628_7.jpg
前方下部にある赤い部分で雪を掻き込み、パワフルに吹き飛ばす!
かっこいい!(^^)!
150628_6.jpg
ピカピカ新品の大特車も、来るべき冬を待ち構えているかのようです。
150628_8.jpg
そう考えてみると、妙高自動車学校の校舎が高台(?)にあり、片側傾斜の屋根なのも頷けます。雪への備えが完璧。いくら降ってもへっちゃらの理由はここにありました。
150628_9.jpg
米沢ドライビングスクールさんからいただいたさくらんぼをお弁当に入れて・・・華やかなさくらんぼ弁当が出来上がり!150702_1.jpg
先日、美味しそうと思って購入した水蛸(ミズダコ)が・・・デカすぎて、カルパッチョ、パスタ、蛸しゃぶとアレンジしても食べきれず、冷凍庫で場所ふさぎになってしまっておりました。えーい、煮てしまえ!
ジャガイモさんと煮込まれましたとさ。
150702_2.jpg
山形のさくらんぼ・・・W部長に感謝しつついただきまぁす(*^_^*)
米沢ドライビングスクールのW部長から赤い宝石が届きました。
今年もたわわに育ったデリシャスさくらんぼです!
150623_1.jpg
ツヤピカで風呂上りみたいです☆彡
150623_2.jpg
自分ではなかなか購入できるお品ではありませんが、毎年、米沢ドライビングスクールは5月入校された方には卒業後6月下旬に旬の山形サクランボお届けサービスの特典をご用意しています。
来年のさくらんぼGET希望者は、5月に米沢ドライビングスクールで合宿免許!とメモっておいてくださいφ(..)メモメモ
夏の合宿免許は早々に『満員御礼』となってしまった三重県南部自動車学校ですが、LEDよりも明るくて持ちが良いうえっちー常務から、9月入校希望者への素敵なキャンペーンです!

◆ドマーニ限定・15,000円(税込)引き★Septemberキャンペーン◆

入校日:2015年9月12日(ATのみ)・17日・19日

通常料金よりも15,000円(税込)引き

[シングル] 普通車AT 246,111円(税込265,800円)

       普通車MT256,111円(税込276,600円)

[ツイン] 普通車AT236,111円(税込255,000円)

       普通車MT 246,111円(税込265,800円)

さらに!

☆早割(2ヵ月前予約完了で税込5,000円引き)

☆グル割(2名以上同日・同車種入校で税込5,000円引き)

☆ネット割(インターネットでご予約すると税込5,000円引き)

合計15,000円お得になってしまうw(゜o゜)w

ただし!

9月12日(ATのみ)入校は、1回目の修了検定で不合格となってしまうと、祝日の関係で7日間延長となってしまいます(*_*; その間は、そのまま滞在(食事もサービスされます)できますが、2台階の教習をすることができないので、教習は行えないことになります。一時帰宅していただいてもOKですが、その場合の交通費は各自自己負担となりますのでご了承ください。

早期ご予約をお待ち申し上げております(^_^)/~

★9月もほめちぎる!三重県南部自動車学校/合宿免許エキスパート★

妙高自動車学校の人気のペンションを後にし、道の駅あらいに位置するスーパーホテル新井へ移動。150607_17.jpg ペンションと比較して、ホテルの魅力は?といいますと、プライベートをきちんと確保することができます。お年の近い若い方々と混じって生活をともにするとどうしても、話し声が耳についたり、生活時間がズレていたりと不便を感じるとこもあるそうです。そのようなことが苦手なタイプの方はホテルをおすすめします。 スーパーホテル新井は、各室のユニットバスだけでなく、1階部分に共同でご利用いただける大浴場があります。 しかも天然温泉!ゆっくり手足を伸ばすことができるのはうれしいですね。また、枕が変わると眠れない...という方のために様々な高さ・形の枕を準備しています。自分にぴったりのものを探してみてください。150607_18.jpg 朝食はロビーにある朝食会場でブッフェ形式にて提供されます。夕食は「食堂ミサ」で1,000円までのメニューを注文することができます。(おつりはでませんのであしからず...)メニューもたくさんあるので、2週間右から順番に頼んでいくのも面白いかもしれません。150607_19.jpg150607_20.jpg このスーパーホテル・食堂ミサのある立地がすごい!今大人気の「道の駅」の中にあります。これはペンションの方にはない、ホテルの方だけの特典ですね。飲食店が多数並んでいます。またその土地ならではの農作物が販売されています。ホテルのそばにコンビニがあるので買い物にも困りません。 

今年、5月に限定で「妙高高原アルペンリゾートブリック」というホテルに滞在できるプランを行いました。150607_21.jpg 一般の方々がリゾートとして滞在するホテルのため、すでに秋の紅葉シーズンの宿泊はうまってしまっているそうです。また、ビックリしたのは真横がゲレンデなこと。150607_22.jpg 冬はウィンタースポーツを楽しみたい方々でいっぱいだそうです。 お部屋が豪華でした。ツインルームのお部屋の奥には畳のお座敷があります。ベッド以外でごろんとすることができます。この豪華なお部屋を合宿ではお一人で滞在できてしまう特別プランでした。150607_23.jpg150607_24.jpg お部屋にユニットバスがありますが、こちらもやはり温泉の大浴場が完備!内風呂と露天風呂と2か所あります。露天風呂は源泉の泥湯をそのまま使用しているそうです。150607_25.jpg確かにお湯をすくうと黒い。こちらは美人の湯の効用があるそうです。一度入ってみたいです♥ 
内風呂はその泥をろ過しているため、透明なお湯になっております。 またぜひこのプランを行っていただけるのを期待しましょう! 

様々な魅力がつまった教習所だと感じました。一人で参加しても、みんなで参加しても楽しめるし、新たなお友達もたくさんできてしまいそうです。教習所の方、ペンションの方とお話をしていると、人と人とのつながりを大切にしているのを感じました。一人で不安なお客様がいらっしゃったら、これからは安心してお越しくださいと自信をもっておすすめできます。いつかまた、冬の妙高自動車学校を見てみたいと思いました。 
妙高自動車学校の宿泊施設をご案内いただきました。 まずは、池の平にあるペンション。 4か所のペンションを使用しているとは言うものの、位置関係がいまひとつイメージしにくかったのでしが、実際に見させていただいてよくわかりました。 4つのペンション(ムーミンパパ・里楽巣・ウォーターバレー・ブローディア)の距離はとても近いです。150607_7.jpg本当に「お隣さん」という感じでした。期間中に仲良くなったお友達とペンションが違っていても、全然気にならないです。実際に、友達と一緒になりたいから部屋を変えてくれ...という声はないそうです。 ペンションの裏は林になっていて、白樺の木まであり、まさに高原の避暑地!実際に空気がひんやりとしていて、埼玉で感じていた、べた~っとした感覚とは大違いです。
夏の繁忙期に入校したら、涼しくて過ごしやすい合宿になりそうです。 今回中を拝見させていただいたのは、ムーミンパパ。かわいらしい看板がお出迎えしてくれます。150607_1.jpgまたペンションの周りには、季節の花々が植えられていて、目を楽しませてくれます。中に入ると名前のとおりに、たくさんのムーミンが飾ってあります。150607_2.jpgこれだけたくさん並んでいると女性としては思わず笑顔がこぼれます。でも残念なことにムーミンパパは男子合宿生にご利用いただくようです。 1階は主にダイニング。150607_3.jpg合宿生はここで朝食と夕食を食べます。それぞれのペンションのオーナーシェフが腕をふるって食事を提供してくれます。さらに夕食は教習を終えた時間まで、確認をして出来立てアツアツを到着に合わせて提供してくれるそうです。細やかな気配りに感動しました。冬は寒いのでストーブがあります。こちらは薪をくべて燃やすタイプ!風情がありますね。150607_4.jpgこのストーブを見てからペンションの外を見るとたくさんの薪が確保してあるのが目に入りました。次の冬も安心です。 2階に就寝するお部屋があります。たくさんの方がお泊りできるよう、少々こじんまりした感じです。ベッドとハンガー掛けがあります。150607_5.jpg150607_6.jpg勉強はどうするのかな...と思ったら、1階のダイニングルームでやっているそうです。洗濯物はお部屋に干している方が多いそうですが、ベランダ側のお部屋に当たった方はラッキー!ベランダも利用できるそうです。 今回は外観だけ拝見しましたが、その他のペンションの写真がこちらです。 里楽巣(りらっくす)150607_8.jpg 合宿生は女性のみ滞在のウォーターバレー150607_9.jpg、ウォーターバレーが満室の場合に利用するブローディア150607_10.jpgどちらのペンションも、大きさはムーミンパパとほとんど変わず各室の収容人数は2~3名。(1室ずつ4人部屋がある) どちらに滞在されてもオーナーさんの温かいもてなしが待っていると容易に想像できました。 お風呂は、ペンションの前の道を挟んで向かい側、温泉ハウスを利用します。こちらは天然温泉!教習で疲れた体を癒すのにピッタリです!男性用も女性用も同じ大きさなので不平等にはなりません。150607_11.jpg150607_12.jpg入り口には鍵がかかっていますが、ペンションのお部屋の鍵と一緒にこちらの鍵も渡されますので、自由に入れます。朝一番の温泉もオツなものです♥ 
ペンション滞在の方はこれだけじゃない! 4月~11月入校の方は、徒歩10~15分のところにある、『温泉かふぇ』を無料で使える特典があります!こちらはスーパー銭湯と漫画喫茶が融合したような施設です。大浴場あり!岩盤浴あり!漫画コーナーあり!150607_13.jpgさらにインターネットコーナーあり。ブースとデスクタイプ。150607_14.jpg150607_15.jpgカラオケ・卓球・ダーツ・ビリヤードなど、楽しみがいっぱいです。 私は入り口だけの無料の特典かと思っていましたが、入った後のカラオケ代とか岩盤浴代なども無料で使えるそうです。(ただし、タオルレンタルとか、お菓子の購入とかは自己負担です)150607_16.jpg夏の合宿生の合言葉は「教習終わったら温泉かふぇに集合」のようです。楽しみが多すぎて夜まで遊び、ペンションの門限をやぶらないようご注意ください。 
12~3月入校の方は温泉かふぇ無料は残念ながらついてはいませんが、その分冬の妙高高原のお楽しみ、スキーのリフト代が無料になっちゃいます!
初めての方にもウィンタースポーツに触れてほしいとのことで、スキーフルセットレンタルが1回だけ無料でできてしまいます。そのあとも合宿生はレンタル料金を1回1200円という破格値で対応してくださいます。ぜひ利用してみてください。 ペンションは繁忙期のシングルを行っておりません。相部屋に不安を感じる方もいるそうですが、同じ釜のごはんをみんなで一斉に食べて、一緒に移動したり、寝たりをしていると、すぐに仲良くなってしまうそうです。約2週間の滞在に加えて、慣れない運転をしているとどうしても不安や悩みが出てきてしまいます。しかしペンションの温かい雰囲気のためか、不安を打ち明けたり、悩みを相談したりすることが自然とできてしまうそうです。中にはご両親にも言ったことない悩みをオーナーさんに言ったりすることもあるそうです。 このアットホーム感が何よりの魅力だと思います。また教習所の方も同じことを声を大に言っておりました。実際にホテルシングルに滞在していた方が、ペンションに変更してほしいと言われたこともあるそうです。お若い方たちはみんなで一緒にいることが一番安心するのかもしれません。
妙高自動車学校の教習コースに降りてみました。 教習車が新しくなり、可愛いロゴがボディにあしらわれています。150606_8.jpgMT車は車体の色が紺色&白、AT車はグレーと黒だそうです。車体の色によってロゴの色も変えてあります。 またロゴの右上にある、ニコニコマークが、3つだけ、ウィンクをしているそうです。公式HPによるとウィンクを見つけるといいことがあるとか・・・。発見できるかわくわくして来ましたが、なんと教習所の方が、お迎えにウィンク車で来てくださいました(*^▽^*) 見た瞬間ハッピーな気分に!そんな心遣いをいただきとっても嬉しかったです。150606_9.jpgちなみに、1台だけ、メガネのニコニコマークがあるそうです。残念ながら、教習に出かけてしまっていたようで、見られませんでした。 
今回は夏前でしたので問題はありませんでしたが、妙高高原となると気になるのが『雪』。首都圏のお客様を冬季に案内しようとすると気になってしまうようです。今まで電話口では「雪国は雪に強いから大丈夫ですよ」とお伝えをしていましたが、私もここ数年の異常な雪を見てしまうとどうしても気になっていました。 実際聞きますと、やはり一晩で50㎝~1mは積もってしまうそうです。しかし、教習所には除雪のための特殊車両が3台も配置!そして、テレビでよく見るような、雪を遠くに排雪する車(すみません、名前を忘れました)があります。150606_10.jpg150606_11.jpg教習所の先生方が朝から雪をどかして、生徒さんが問題なく教習を行えるようコースをしっかり整えるそうです。今までに雪で教習が行えなかったことはないそうです!また、路上も常に除雪車が走っているそうで、こちらも問題ないとのこと。また、吹雪で視界が遮られないのかと気になりましたが、周りは木々が多く、除雪でできた雪の壁があるため、地表近くでは風が弱まり、見えづらくなることはあまりないとのことでした。そのようになりやすいのは、低地で周りに何もないところだそうです。 雪についていろいろお伺いして、安心しました。今度は自信をもっておすすめできます! 昼食は教習所の横にある食堂ミサを利用します。150606_12.jpgこちらは教習所専用の食堂ではなく、一般のお食事処です。名物は味噌ラーメンとのこと。ニンニクと玉ねぎがたっぷりのパンチがあるお味だそうです。これを目当てに食べに来る方もいるそうです。 こちらの食堂に合宿生用に併設された建物(厨房はつながっている)でご飯を食べることができます。150606_13.jpg調理したてのアツアツをいただくとこができるのがうれしいです。夏は涼しいので、外のテラス席で食べるのも楽しいと思います。 現在入校する方の、約7割が合宿での入校だそうです。そのため、年間で約900名もの方が、合宿で入校をされるとのことでした。多いときは年間1000名を超えたそうです。また、入校する方のお住まいは、東京・神奈川などの首都圏の方が一番多いそうです。北陸新幹線の開通とともに、石川・福井などの北陸地方のお客様も徐々に増えてきたそうです。これから妙高自動車学校はますます目が離せません。
妙高自動車学校は、自然の中に溶け込んでいるような佇まいでした。150606_1.jpg坂道の途中にあるため、コースの上に校舎がのっかっているような感覚を受けました。広いコースのおかげで、校舎が少し可愛く見えました。 中に入ると、素敵な事務員さんが笑顔で出迎えてくれました。約2週間の合宿教習ですが、最初は緊張するものです。でも、入り口であたたかく迎えてくれるとリラックスできます。 受付の奥がロビーになっています。150606_2.jpg空き時間はみんなこちらで待っているそうです。この日もたくさんの方がいたので奥の写真は遠慮しました。妙高自動車学校は、宿泊する宿舎が校舎から離れているため、空き時間に一休み...というのが残念ながらできないようです。でも広いロビーは机もあるため、皆さん学科のお勉強をしている方も多いそうです。もしかしたら、夜のお楽しみ時間を確保するために、勉強は教習所で時間を確保して・・・節約(?!)しているのかもしれません。 校舎は2階建てで、教室は主に2階にあります。どちらかというとこぢんまりとした教室が複数あります。150606_3.jpgセット教習などのグループで教室を使う際に、いくつかあった方が便利なのだそうです。 そして驚いたのは、カートレーナーの多さ!! 150606_4.jpg二輪シミュレータは教室の半分を占領しています^^;150606_5.jpg
カートレーナー実施時は、ギアの関係でMT車とAT車の教習生は別々に授業を行わなくてはいけないのですが、これだけあると、MT車の練習とAT車の練習を同時限で行うことができるそうです。 私も知りませんでしたが、MTとATの切り替えは、今までギアのついている機械そのものを交換していたのですが、新しいバージョンは、上の部分だけを交換するだけだったり、機械を反転させると切り替わったり、切り替えもスムーズにすることができるようになっているそうです。150606_6.jpg忙しい先生たちにとっては、時間短縮ができて嬉しいですね。 2階のテラスからは、広い教習所のコースを一望できます。150606_7.jpg・・・が教習生はテラスに降りるのを禁止されています。その昔、テラスの縁を無謀にも歩いた方がいたそうで。大事には至らなかったからよかったですが、万が一足を滑らして・・・なんでことになったら大変でした。ちょっとした悪ふざけが、そのあとに入ってくる入校生たちの規則を厳しくしていくことになります。くれぐれも節度ある行動をよろしくお願いします。(Harukaからのお願いです!)
MAXドライビングスクール千曲の研修・・・一宿一飯(正確には夕飯も、ランチもご馳走していただいたので三飯!)で私のレポートは終了にしようかと思いましたが、久々に校舎を案内していただいたので、何点か画像をアップします(^^)/
まずはMAXドライビングスクール千曲の校舎全景。
150627_1.jpg
受付の前に、スタッフ写真が飾ってある!もっと大きくすればいいのに・・・
150627_2.jpg
来訪時はあまり拝見させていただく機会の少ない2階を短報!
こちらは学科を勉強できる『満点様』。(いつも思うけど、すごいネーミングです)
150627_3.jpg
シミュレーター。天候不順時に高速教習に代えて使用したり、危険予測などにも使われます。
150627_4.jpg学科教室。MAXテニスクラブで廃棄処分となったテニスボールの第二の人生はこんなところに・・・グッドアイディアです!
150627_5.jpg
静かにお休み中のジャーミー君。起き上がったら怖い( 一一)
応急救護が次の時間に実施されるようです。
150627_6.jpg合宿の方は使う機会はないと思いますが、高校生が学校から直接教習所に来るときは制服。MAXドライビングスクール千曲では、女子の皆さんに、『長ズボン着用』をお願いしています。スカート教習不可!
女子高校生がジャージに着替えたり、二輪教習の方のお着換え場所として活用されています。
150627_7.jpg
模擬運転装置。入校して初めの技能教習で使用します。
150627_8.jpg
Harukaちゃんがしっかりとまとめてくれているので補足もないのですが、せっかくだから、Harukaちゃんが撮れなかった画像をアップ!
150627_9.jpg
柔軟性を高めてくれるパワープレート。通常は有料で使用していただいているのですが、特別に体験させていただきました。
なぜにHarukaちゃんが実験台になったか!
使用前・使用後を確認するには、カラダの固い方のほうがはっきりわかるからです(*^^)v
明らかに、Before/Afterの違いを実感するとともに、運動不足も実感させられたHarukaちゃんでした。
MAXドライビングスクール千曲の皆様、研修にご協力くださいましてありがとうございました。
学んだことを、お客様にしっかりとインフォメーションできるように頑張ります!(^^)!
MAXドライビングスクール千曲MAXゲストハウスαⅢに宿泊させていただき朝食までご馳走になってしまいましたm(__)m
自分的には早起きして、宿舎と同じ敷地内にある広徳の湯「嵐」(朝食・夕食を食べる場所)へ行ったつもりでしたが・・・すでに、合宿生の皆さんが大勢、朝食を召し上がっていました。女子、女子、女子(@_@) 男子はどこ? 別に声かけたいわけではありませんが、あまりにも女子ばかりなので、黒一点(唯一の男子)に聞いてみました。
「女子ばっかりだけど・・・男子っていないの?」
「あー、バス出発ぎりぎりに起きてくる人が多いですね!」
規則正しいのは女子が多いようでございます。
150626_1.jpg
焼き魚、ソーセージ、卵、納豆、サラダ、フルーツにお漬物などなど・・・ふりかけいただきました(^_-)
150626_2.jpg
食事に好き嫌いがある方は別として、日替わりで提供される食事は皆さんご満足のようでございます。(わたし的には十二分でした)

教習所に向かうスクールバスは、朝8時に発車となります。
5分前に、ほとんどの女子が乗り込み終了。数少ない男子は、ちょい遅れ(-_-;) 頑張れ、男子!
MAXドライビングスクール千曲の研修に前泊をおねだりして、Harukaちゃんの到着を隠れて(ません)待っていました。女子合宿生が混雑する中、むりやりシングルに1泊させていただきました(>_<) ありがとうございます。MAXゲストハウスαⅢ(アルファースリー)は、一号棟にあたる女性専用棟・MAXゲストハウスαのお隣にあります。1階部分は、長野県内をネットワークする超優秀な進学塾にお貸ししているそうで、2階部分のみが宿泊施設。150626_3.jpgこの階段・・・結構急でございます^^;
広徳の湯「嵐」で、ビール一杯(いっぱい?)呑んで、部屋に戻るときに転がり落ちないようにご注意ください。あくまでも自己責任です(-_-)
150626_4.jpg
階段を上ると、入口横にオートロックシステムがあります。合宿生の方には、開錠タグ&各室のKEYをお渡ししますので、くれぐれも紛失されたりしませんように!
あ!ちなみに、この爪の長さはMAXドライビングスクール千曲の規定ではNGだそうです。参考になさってください。
150626_5.jpg
MAXゲストハウスのインターネット回線は、以前、有線LANを使用していましたが、合宿生から「Wi-Fi使えないんですかぁ!」と要望が寄せられ、思い切ってWi-Fiに変更しました。
私も今回ノートパソコンを接続させていただきましたが、サクサクつながってストレスレスでした。タブレット等もあんしんしてご持参ください(*^_^*)
150626_6.jpg
MAXゲストハウスαⅢは、シングルルーム6室のみなので、非常ボタンは入口横に設置されています。
150626_7.jpg
廊下を挟んで、3室ずつお部屋がレイアウトされています。電子レンジは、廊下に1つ設置されています。廊下奥には、乾燥機(無料)を設置。掃除機も自由にご利用いただけます。
150626_8.jpg
でも、大々的に掃除機をかけずとも、各室にはクイックルワイパー(かどうかはわかりませんがフロアクリーナー)があります。ドライヤー使用後に、落ちた髪の毛とか女子は気になるものです。ササッと使ってポイ!楽ちんです。広すぎず、手を伸ばせば必要なものが届くサイズのお部屋です。その割に、テレビがデカい(@_@) これって嬉しい! 寝ながらテレビ見るのにベストポジションでした。
150626_9.jpg
ベッド横(ユニットバス入口脇)のデッドスペースには、パイプハンガーが置いてあります。寒い季節には、ハンガーにジャケットを掛けることもあるし、Tシャツを干すのにも役に立ちます。ミニハンガーの準備も女子にはありがたい!下着を干せます。
150626_10.jpg
ユニットバスは、いわゆるバスタブ・トイレ・洗面台がセットされた3点ユニット。
普通のユニットに見えるけど、ポイント高いユニットバスでした!
ポイント1・バスタブが広い
ポイント2・洗面台とバスタブの湯栓が別になっている
ポイント3・湯量が多い
ポイント4・床が滑りにくい加工になっている
ポイント5.ウォシュレットが付いている
150626_11.jpg
MAXゲストハウスαⅢも、洗濯機は各室『MY洗濯機』対応。バスタオルとフェイスタオルが1セットサービスで置いてあります。毎日洗えば、持参しなくてもいい?
さすがにそれは厳しいですが、入校時にもらえるMAXマネー1000円分を使って、バスタオル&フェイスタオルをGETすることができます。MAXマネーは、1枚200円×5枚綴りになっています。タオルセットは1MAXマネー。2セットあれば、持参しないでもいい・・・かもしれません^^;
150626_12.jpg
MAXドライビングスクール千曲の最大の魅力は、併設のスポーツ施設が利用できることです。入校するお客様のお目当てもこちらを利用したいというのが一番の選ぶポイントのようです。 入校すると、どんな施設があるのか最初に説明をしてくれるそうですが、本当に様々なものがあります。 まずはメインのスポーツクラブを拝見しました。150605_1.jpgたくさんのマシンがあります。150605_2.jpgエアロバイク、ウォーキングマシン、背筋を鍛えるマシンなど様々。ご近所のスポーツ会員様がたくさん鍛えていらっしゃいました。私も1つ体験したのが、30秒乗っているだけで、運動をしている効果を得られるマシンです。150605_3.jpg乗る前に前屈をすると足先まで手が届かない状態でしたが、マシンに乗った後は足先まで手が届いてしまいました。こころなしか、ふくらはぎが運動した後のようなだるさをおびました。こういうものは1回だけでなく、毎日やると効果的ですので、合宿生の方も毎日少しずつやってみるのもいいかもしれません。 マシンたちの横では、エクササイズのスクールを行っていました。いろいろな講座があるそうですが、合宿生も時間があって、予約がうまっていなければ、講座に無料で参加することができるそうです。別料金だと思っていましたので驚きです。
奥にはプールもあるので、水着を持ってこれば、泳ぐことができます。150605_4.jpg スポーツクラブの横には、「広徳の湯」という大浴場がついています。汗をかいたら広いお風呂で汗をゆっくり流せます。こちらのお風呂も合宿生は無料で使えます。お部屋のユニットバスだと手足が伸ばせなかったり、わざわざお湯を張るのもかったるくなったりしてしまうこともあるでしょう。そんな時はタオルをもって、こちらの来るのがおすすめです。また女性の方は岩盤浴も使用できます(入校時に無料券を2枚サービスされるそうです)ので、ぜひ体験してみてください。マッサージもありますがこちらは有料です。 ここにあるお食事処で、合宿生は朝食&夕食をいただきます。そのため夕食に来るときにお風呂の準備をするとスムーズかと思います。150605_5.jpg スポーツクラブの建物とは別の建物さまざまなスポーツを楽しむことができます。大きいのが、フットサルコートとテニスコートです。150605_6.jpg150605_7.jpg合宿生も少々お金はかかってしまいますが、コートを借りることができます。テニスコートはTV撮影のも使われたそうです。その際は杉村太蔵さんがお越しになったそうです。 ゴルフの練習場もあります。150605_8.jpg練習は自由にできますので初めての方でも一度トライしてみてはいかがでしょうか。ゴルフレッスンを受ける際には少々お金がかかるそうです。 
年間約500名の方が合宿を利用するそうです。男性が多い中MAXドライビングスクール千曲は男女比が8:15で女性が多いそうです。 私が思うに、教習所の方々がこだわって整えているとても綺麗な宿舎が女性の心をとらえているのではないでしょうか。2週間も滞在しますので就寝環境は大事だと思います。また美を追求しているスポーツ女子が集まってきているのかもしれません。そして施設だけではなく、教習についても一人一人の気持ちにこたえて行っていること感じました。心も体も楽しめるそんな素敵な2週間になると思いました。
MAXドライビングスクール千曲の宿舎を見せていただきました。宿舎はバスで約20分ほどですので、空いた時間にちょっと戻るというのは難しいと思います。その分校舎の周りにはお店がたくさんあるので、退屈はしないようです。朝は朝食を済ませて8:00のスクールバスに乗車いただきます。帰りはそれぞれの教習が終わった後に戻ってきます。 女子寮と男子寮はきちっと分かれていて、ドア前には監視カメラ&セキュリティの鍵がありますので侵入は難しいと思います。万が一異性のお部屋に入ると退校処分になってしまいますのでご注意ください。
 まずは男子寮。入ると玄関でスリッパに履き替えます。 シングルのお部屋を見せていただきましが、第一印象は広い! 150603_1.jpg 150603_2.jpg 一般のビジネスホテルの1室より広いと思います。また、お部屋に電子レンジや洗濯機までついているので長期滞在にはとっても便利です。乾燥機は廊下にあるので共同で利用しますが、無料で使えるのがうれしいです。洗濯物を干す道具も備え付けてあるのでご安心ください。お部屋の棚は、ドアがなくオープンになっています。これは卒業時の忘れものを減らす工夫だそうです。お風呂とトイレはユニットタイプですが、それぞれついていますので安心です。 
相部屋タイプも広くスペースをとっています。デスクが一人一人座ってもお互いが邪魔にならない広さ!勉強するにはもってこいです。150603_3.jpg 150603_4.jpg何か緊急なことがあった際には、廊下に非常ベルがついています。150603_5.jpg
女子寮は新しくαⅢという建物ができました。こちらはシングル使用のお部屋です。1階は学習塾としてスペースを利用しているので、2階のみを使います。大きな荷物をもっている初日&最終日は階段がつらいですが、階段に屋根がついているので雨の日も安心です。 お部屋は男性のシングルよりやや小さいですが、滞在するには十分。150604_1.jpg 150604_2.jpgカントリー風な木の棚が小物の多い女性にはうれしいです。洗濯機はやはり室内にあるので心強いです。インテリアとしてお部屋には絵が飾ってあります。ユニットバスは男性寮のものより広く感じました。 
続いてαⅠの建物です。150604_3.jpg今は女性だけですが、合宿が始まったときは、男性と女性両方がこちらを使っていたそうです。そのため、緊急のときは仕切りをして男性を入れることも可能なつくりになっています。 お部屋に入ると、ピンク色の可愛い壁紙にピンクのベッドカバーがマッチしていて、女性らしい雰囲気になっています。150604_4.jpg混雑期は相部屋となるため、机や棚が広々としているのはうれしいです。150604_5.jpg 150604_6.jpg男性の部屋もそうですが、鍵付きの棚はないそうなので、くれぐれも貴重品の管理はしっかりとお願いします。女性等はすべて各室に非常ベルが設置されていますので、万が一の時にはお使いください。 男性・女性どちらも寮の入り口がオートロックになっているので、鍵の持ち忘れにはご注意ください。また、喫煙スペースは外にあるので、外に出るときは、外履きにきちんと履き替えましょう。
MAXドライビングスクール千曲の教習コースをご案内いただきました。
教習車は赤(AT車)と紺(MT車)と白(無線車)があります。
150602_1.jpg
150602_2.jpg
コース内にスキッドコース(雨の日のブレーキングを練習する設備)を見せてもらいました。スプリンクラーで水をまいて使用する設備でしたが、恥ずかしながら、私はバケツとかで水をまいていると思っていたのでビックリです。 
教習所で行っていることで驚いたのが、配車券にアンケート調査がついていること。今回の担当の教官さんがどうだったかを書いて提出するというのが、教習の質を高めるためにすごくよいと思いました。口では言えないことも、文章だと伝えやすいこともあると思います。この調査表を見ながら指導員さんたちに指導をすることもあるそうです。また生徒さんが次また教わるのはちょっと、というご意見があった場合には、その方とペアにしないよう配慮をするとのことでした。
昼食は離れの建物にある食堂でとります。
150602_3.jpg
教習所のコース内を歩くと近道ですが、生徒さんは危ないので、きちんと公道を歩いて来ていただきます。本日のメニューはカレーライス。建物に近づくといい匂いが漂ってきます。
ご飯とかサラダとか自分たちでよそうことができます。
150602_4.jpg
男女食べる量が違うので、自分で分量を調節できるのがいいです。ドレッシングは種類が豊富で驚きました。一番人気はゴマドレだそうです。
150602_5.jpg
繁忙期には、配膳台がおいてある食堂だけでは足りないので、扉をくぐって隣にも食事スペースを確保してあります。
150602_6.jpg
土足禁止のためスリッパに履き替えますが、みんなで使うので、気になる方はマイスリッパがあると便利かもしれません。
MAXドライビングスクール千曲の合宿集合場所・上信越道屋代。
バスを降りたらどちらに行けばいいのかな・・・と考えていましたが、バス停に教習所の方がお迎えに来てくれたので、不安解消(*^_^*)
高速バスのバス停から一般道路までは、階段を下りていかなければいけません。キャリーバッグやスーツケースなど大きな荷物を持参される方は気を付けてください。宅配代金は自己負担になりますが、事前に送ってしまうほうが楽ではあります。ラッシュ時の荷物を持った移動のしんどさを考えても・・・。
スクールバスに乗ったら点呼を取られます。元気に返事しましょう(^^)/
私が乗せていただいた日は、たまたま1名到着されていない方がいたようで、お迎え担当の方があわてて教習所に確認していました。当初バス利用予定が電車予定(屋代駅到着)に変更されたようでしたが、集合場所ごとに教習所の方はお迎え準備しています。交通手段変更が生じた場合は、必ず、ご連絡されるようにお願いします。
屋代バス停から教習所までは約10分で到着でした。スクールバスの車窓から見える街並みをなにげなく見ていると、いろんなお店が近くにあるようです。生活利便性は高そうです。
道中、お店の案内などもスクールバス送迎担当の方がしてくれます。

イメージカラーは「赤」を使用されているようで、赤い看板が目立ちます。
150601_3.jpg
カウンターから素敵な声と笑顔が出迎えてくださいました。
150601_4.jpg150601_5.jpg
合宿入校生の皆さんは到着後、まず教室で合宿の入校説明があります。
教室は、校舎2階と隣接の別棟校舎を使います。教室の椅子をよく見ると、足の部分にテニスボールがくっついてます。床のキズ防止と防音になるそうです。グッドアイディアです!(^^)!
150601_6.jpg
こちらは自習室です。
合宿生は、宿舎が離れているので、勉強できる場所が確保できるのはありがたいです。
150601_7.jpg
自習室からは、教習コースがよく見えます。修了検定前の復習にはもってこいの環境です。
150601_8.jpg
階段に、検定用の経路が張り出してありました。しっかり覚えて、一発合格を目指しましょうp(^^)q
150601_9.jpg
今回の研修先は人気のMAXドライビングスクール千曲
合宿生の皆さんと同じように高速バスを予約して、集合場所まで行くことから研修のミッションがスタートしました(*^_^*)
MAXドライビングスクール千曲へ入校されるお客様に同封している交通アクセスの資料を見ながら、高速バスを予約。
電話口のコールレディーさんが慣れた手順で乗車経路を確認してくれます。なんなく予約完了(*^^)v その際、ふと気になることが・・・「合宿に参加されるお客様は『屋代(やしろ)』を読めるのかな?」 地名は簡単な漢字でも読み方が異なったりするので、念のため、資料にフリガナを追記することにしました。
研修当日は、新宿で迷っても大丈夫なように、早めの電車に乗車し、余裕をもって新宿到着!私自身は心配性なので、時間に余裕をもって動きたいタイプなのですが、ひとによってはギリギリで時間を節約したい方もいらっしゃるようです。合宿参加の乗り物乗車は、これから約2週間過ごす合宿のスタートとなる大切なポイントですから、乗り遅れなどないように余裕をもって移動されるようにお願いします。「新宿駅」周辺は慣れていない方にとって、目的の改札出口にたどりつくのが大変だったりします。また、改札を抜けた後も、JR西口改札は地下にあるので、そのまま地下通路を歩いてしまうと、位置関係がわかりにくかったりします。不慣れな方は改札出たら、地上を移動されるほうが安全です。
ヨドバシカメラの側まで来られれば高速バスのチケットカウンターはすぐに発見できます。事前に高速バスの予約をしておいたので、購入もスムースにできました。
MAXドライビングスクール千曲は、卒業時の交通費支給サービスに対して領収書が必要です。購入時に必ず「領収書ください」と申し出てください。購入したバスチケットは降車時に回収されてしまいますのでご注意。
チケットを買ったらバス到着まで待ちますが、出発10分前までバスの発車場所(何番バス停から発車するか)がわかりません。コンビニ等に行かれる場合は、10分前に戻ってくるようにしましょう。発車場所は電光掲示板に表記されます。
150601_1.jpg
長野・山梨・・・各地へ向かうバスが表示されているのでドキドキ。今回は『新宿⇒長野』のバスですが、掲示板には『長野 国際21』と書いてあり、やってきたバスには『長野・善光寺』と書いてあります(*_*; このバスでいいの?と少々不安になりましたが、入口で担当のオジサンがチケット確認してくれたので、「よし!OK」と自信をもって乗り込めました。

発車後、簡単なアナウンスと主な停車場所を言われましたが、「屋代(やしろ)」という単語は出てこない・・・一抹の不安。でも、休憩とるサービスエリアまではノンストップといわれたので大丈夫!(っていうか間違っていたとしても停まらないんだもんね!)
ちなみに高速バスは、冷房が強めにかかっていました。女子は、1枚、上着を羽織れるようにしておくといいと思います。
サービスエリアで休憩後、停車場所の案内があります。その時に出現したディスプレイに目的地「屋代(やしろ)」が表記されています。(よかった)
150601_2.jpg
「上信越道屋代」停車の10分くらい前にアナウンスが流れます。停車ボタンを押さないとバスは止まりませんので、寝過ごさないように注意してください!!!
埼玉のS教習所M氏から「ほか弁価格高騰により、日曜日の楽しみであるかつ弁当を断念」との報告をいただき、無性に『かつ』を食べたくなってしまいました^^;
冷凍庫のカツを揚げてもらって、冷凍庫のコーンを炒めて・・・冷凍庫のお掃除を兼ねた『必勝!かつ弁当』の完成です。
150609_1.jpg
なにに「必勝」なのかは別にして、かなりボリューミーな出来上がりでございます。
150609_2.jpg
お弁当をバッグに入れるとズッシリ(@_@)
これが血となり、肉となるのかと思うとゾッとしたりする。そんなときは、「お弁当の容器って、重いものね」とポジティブに考えることにしています(-_-)
あ!油断大敵!
150609_3.jpg
肉好き次女猫曰く・・・「私は肉を我慢できない!」とのことです。
注意一秒ケガ一生。
雨大嫌いだけど、降らなきゃ美味しいお米も干からびてしまう。秋の実りのために、程よい雨も必要か・・・ということで、雨で憂鬱になりがちな梅雨に向けて、ドットをあしらったネイルにしてみました。150608.jpg
爪付け根のオパールストーンがオーバーサイズだった気がする^^;
ま・・・いいか!
梅雨空でもなんでも、どんと来いp(^^)q
早々に完売宣言の峡南自動車教習所より、「ちょっとだけ入校できそうな日程があるよぉ」とN課長からいただいた耳寄り情報!
んー(;一_一)・・・ホントにいっぱいだわぁ。
ちょい空き日程は!
・7/27・28・29 男女ともに若干名(7/30以降は完売)
・9/16・17・18 男女ともに若干名(9/15までは完売)
★女子なら8/13・20が1名なら入校できる★
          ↓
問合せ時に完売の場合はご容赦ください。

わたし的には8/20を狙いたいところだわぁ。
中央線沿線の方、山梨県・長野県の方は、即お問い合わせください。

0120-973-579
平日10:00~19:00/土日祝10:00~17:00

仮免許証を所持し第2段階からの教習を合宿で取得される方が増加中です(^_^;)
ダントツ多いのが、うっかり失効!
免許更新期日を6ヵ月過ぎてしまい、1年は経過していない場合、救済措置(?)で仮免許証を発行してもらえます。この流れで、合宿の仮免所持プランを利用される方が多いのです。確かに、8日間で卒業証明書発行に至ることが可能な合宿はお助けツールとして活用できます。でも・・・でも・・・せっかく取得した運転免許なのですから、毎年の誕生日には自分の運転免許証をチラ見する習慣をつけましょう(・_・)
ご希望が多くなってきましたので、仮免所持プラン実施の合宿校もラインアップ充実して対応させていただいております。
但し!夏休み・春休みの合宿免許混雑時はどこの合宿教習所も満員となるため、仮免所持プランもご入校をお断りすることになります。仮免許証の有効期限が十分に残っているうちに、早期ご予約をお願いいたします。
「来週行けるんだけど!」と仰られてもご入校いただけないケースが多いです!
春のご入校は7月上旬までがリミット。秋は9月中旬以降にスケジューリングご検討ください。
大分県豊後高田市にある豊の里自動車学校で、合宿免許の受付を開始いたしました。
地元通学が可能な大分県豊後高田市・宇佐市に在住及び住民票や実家のある方は合宿で入校いただくことができません。
豊の里自動車学校という名前のとおり、豊後高田市は、自然の恵み豊かな町で、『住みたい田舎ランキング』で、3年連続ベストスリーに入る、ハナマル急上昇中の町なのです。
昭和30年代の街並みを復活させた『昭和の町』も必見!
夏休み合宿免許価格も、今回はトライアル価格でメチャ安(@_@;)
狙い目は8月1日(土)入校→8月15日卒業予定の普通車AT!
ホテルシングル(3食付)税込270,000円
さらに・・・
ネット割で5,000円引き
2名参加ならグル割で卒業時5,000円キャッシュバック。
8/3~8/18の一番高い時期でも、普通車AT・ホテルシングル(3食付)291,600円でイケちゃいます。
教習所キャパシティー・ホテル客室数に限りがありますので、早い者勝ちです(^_^)/
ご予約お待ちいたしておりますm(__)m
中央総合自動車学校のK社長とS氏とともにランチタイム♪ ご意見番のE参与は、元・校長が来校されているため、ご一緒できず・・・E参与、〇年前のMYポートレートを持っている貴重なお方です。誰にも見せられない^^;
K社長とは、某メーカーの水素水飲用仲間でもございます。ヘルシー志向にもとづき、チョイスしていただいたのは『湯葉と豆腐の店 梅の花』。広い敷地(駐車場も広いので私でもなんなく停められそう!)の建物はほとんどが個室になっています。
しまった(>_<) 入口から目印の小石でも置いてこないと、帰れなくなっちゃう・・・それくらい曲がって、奥へ奥へ・・・もうダメ。完全に迷ったね。
平日にもかかわらず、女性グループで混みあってます。
本来、のんびりとお食事をいただくのでしょうが、ビジネスランチはそれほど時間の余裕もないので、チャキチャキといただくことにします。
まずは、二種の小鉢。(豆腐ゼリーと「白和え)
150613_1.jpg
冷豆腐(季節によっては湯豆腐にできますが初夏は「冷」です)
サバ節がたっぷりかかったこちらのお豆腐は3人前です。分量がわかりにくくてスミマセン。
150613_2.jpg
茶碗蒸しとお造り。(旬の鯛です)
150613_3.jpg
激旨の生麩田楽。甘味噌と生麩のぷよぷよ感が絶妙です。
150613_4.jpg
牛すき鍋+ごはん+湯葉のお吸い物
150613_5.jpg
食事をすると、カラダが熱量を摂取するのでアツくなってきます。それほど暑い日ではありませんが・・・鍋に火が入ると・・・それに、3つもあるわけで・・・あぢー!
通された部屋のエアコンスイッチがどこにあるかもわからぬまま、3人で加熱する部屋で汗たらたら・・・我慢大会?
お部屋担当のおばさんがお茶ポットを持ってきてくれて「あら、エアコン入れてなかったわ」。
忘れないでよぉ(-_-)
デザートの桜アイスがやたらに美味しかった。
150613_6.jpg
ヘルシーランチ、熱量発散とともに美味しくいただきました(*^_^*) ご馳走様でした。
昭和ドライバーズカレッジさんからもお土産をいただいてしまいました。恐縮でございます。
郡山といえば・・・あれですよね(^_-)
柏屋の薄皮饅頭。
150612_1.jpg
お行儀よく並ぶお饅頭。
150612_2.jpg
大きさといい、甘さといい、程よい。
150612_3.jpg
ん?薄皮饅頭のラップって、キレイに包んであるんですね!
日持ち重視の真空エージレス加工はしていない。饅頭の呼吸(するかどうかわかりません)に程よい包み方なのかな?なんて思ってしまいました。
150612_4.jpg
教習の習得状況は、ひとそれぞれ違います。得手不得手な項目も異なります。個々人に適した教え方も必然的に異なる。それらを考慮しながら、ひとりひとりが最短で卒業できるように・・・合宿教習所は最善を尽くして頑張っていますp(^^)q
昭和ドライバーズカレッジさんに連れて行っていただいたのは郡山駅近くにある『宴庭 燦(さん)』。
カウンターやテーブル席もあるようですが、今回は小上がりの個室タイプのお部屋を予約してくださいました。A社長とお食事をご一緒するのは、以前、郡山のホテルはまつで和食いただいた時以来。向かい側に座ってお食事するだけで、超・緊張(>_<)
今日もお昼を食べそびれてしまったので、めちゃくちゃお腹空いているはずなのに、緊張のあまり、食事が喉を通らないかも(^^; 箸の持ち方が大丈夫かしら・・・とか、いろんなことがグルグル。
150611_1.jpg
ウワァーw(゜o゜)w かわいい!
左側は、鳥団子にプチトマト、ナスのあんかけ。
右の小鉢は、ホタルイカのヌタ、つぶ貝の焼き物、手前はレアチーズ味のお豆腐もどき。
グラスビールと一緒にいただきます(*^_^*)

次はお刺身と、あっさりサラダ(きゅうり・ニンジンを和風に和えてあります)。
150611_2.jpg
「日本酒いかがですか?」
「少しだけいただきます」
「今日は、飛露喜(ひろき)があるみたいですよ。なかなか入荷しないお酒だからこれにしましょう」
(あとあと知りましたが、飛露喜は福島の会津坂下にある廣木酒造の大吟醸酒でした)
竹酒的なガラス容器に入って、冷酒がでてきまして・・・グラスおちょこでいただきます!
ん!この冷酒・・・美味しい♥
お酒のウンチクを語れるくらい学習していませんが、たぶん、今日の気分にマッチしたお酒だったみたいです。
基本的に、「飲む」or「食べる」どちらかしかできない性分でございまして、あまりにも美味しい日本酒をいただいたため、緊張はアルコールで緩和されたものの、その後のお食事が進まなくなってしまいました。コースなのに、食べるのがグズい人がいるとみんなの迷惑ですよね・・・ゴメンナサイ。
焼き物:伊達鶏の大串焼きと野菜サラダ
150611_3.jpg
天ぷら:こしあぶら(山菜)とかに爪・茄子
レモンをふりかけて、あっさりといただきます。
150611_4.jpg
会津のにごり酒も味わいましたが、飛露喜のすっきりまろやかフルーティーなイケメンに魅了されてしまい、個性的なにごり酒は重すぎて進まず・・・また、飛露喜に戻っていただいてしまいました。
燦の仕入れた貴重な飛露喜を飲み切ってしまったようで・・・申し訳ございませんm(__)m

食事:握りずし
目に鮮やか、美味しそうに見えるけど・・・食べきれない。
私の前にだけ、料理が残っているぅ(T_T)
150611_5.jpg
デザート:柚子シャーベットとフルーツ(生クリーム添え)
150611_6.jpg
お店の雰囲気も落ち着いているし、食材ひとつひとつが新鮮で、ディスプレイも心配りがされています。飛露喜が美味しすぎたため、完食できなかったことが心残りです。
郡山駅(西口)からすぐなので、飲みすぎなければ、新幹線で帰宅できそうな場所ではありました。
久しぶりの日本酒に、翌日を心配しましたが、翌朝はすっきり爽やかな目覚めでございました。
昭和ドライバーズカレッジは郡山東口ですが、西口までも十分お散歩できますので足を延ばしてみてください(^^)/
突然降り始めた雨の中、約束時間を大幅に遅れて田村自動車学校に到着しました。
磐越自動車道で、覆面パトカーに並走されておりまして・・・普段も制限速度は守って走っておりますが、メットかぶって制服着たオジサンが乗った車がぴったりと後ろについているのって、精神衛生上、よろしくないと思いませんか(-_-)
遅れてもおおらかに許してくださる田村自動車学校の皆さん・・・いつもありがとうございます。
帰りには、大好物のかんのやのゆべしまでいただいてしまいましたm(__)m
150610_1.jpg
ゆべしだけじゃなく、カステラやお饅頭まで入ったゴージャス詰め合わせです。
150610_2.jpg
私のイチオシは、「かんのやのゆべし」の看板商品でもある三角のゆべし。
150610_3.jpg
昔は、中に入った餡子が食べられなかったけど、大人になったから大丈夫!
ゆべしも餅系といえば餅系かなぁ・・・某山形出身のG女史が「仙台は餅文化」と言ってたのをふと思い出してしまいました。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます