合宿校研修 by Haruka - 那須自動車学校1

| コメント(0) | トラックバック(0)
那須自動車学校の視察研修に行ってまいりましたHarukaです(^^)/ 
まずは、合宿生の皆さんと同じように電車で集合場所まで向かいました。
新幹線で宇都宮駅へ行き、そこから在来線に乗り継ぎです。大きな案内板が出ていますので、乗り換えはスムーズに行えます。日光へ観光に向かう方が多いためか、特に"日光線"の案内がでかでかと掲示されていました。JR東北本線に乗り換えますが、車両が4両しかないのに少々驚きました。
さらに!ドアはボタンで開閉します。都会に住んでいる方は知らない方もいるかもしれません。もちろん降りる時も、自分でボタンを押してドアを開けます。 宇都宮駅以降は、1駅の間隔がとても長いので、どのあたりを走行しているのかわかりにくいです。寝てしまうと現在地がわからなくなってしまうかもしれません。間違えて行き過ぎてしまうと、引き返す電車も本数が全然ありませんので注意してください。 西那須野駅についたら、合宿生の集合は東口です。151104_1.jpg 改札から東口までは少々距離がありますので、そのまままっすぐお越し下さい。東口は広いバスロータリーになっていますので、そこに教習所のバスがお迎えにきます。
西那須野駅から教習所までは5分ほどで到着します。 那須自動車学校は、国道4号線に入口があり、大きな駐車場の奥に立派な校舎&宿舎が構えております。151104_2.jpg 教習コース側から見るとこんな感じです。151104_3.jpg 那須自動車学校の宿舎も見させていただきました。 まずは、校舎上にあるスカイハイツⅢの男性用相部屋。相部屋というとベッドが横並びにおいてある、大きなお部屋を想像しますが、那須さんの部屋は違いました。確かに空間は1つですが、ベッドスペースが1つ1つ仕切られています。また、その1つのスペースに机もテレビもハンガーラックもあるので、相部屋ですが、プライベートの空間を保てると感じました。151104_4.jpg151104_5.jpg イメージでいうと漫画喫茶のコーナーみたいな感じです。また、ベランダからは教習所のコースがバッチリ見えますので、検定前のコース確認もきちんとできます。151104_6.jpg 続いて女性の相部屋。男性と建物は同じですが、女性用のフロアの前には、専用キーでしか開かない扉がありますので、セキュリティーもしっかりしています。151104_7.jpg 女性用のベッドはカプセルタイプになっています。狭いイメージしかなかったのですが、実際見てみると意外と大きいことがわかりました。151104_8.jpg カプセル内でしっかり方向転換もできるそうです(*^_^*) また、カプセル内にTVが設置してありますので、チャンネル争いも起きなくてすみます。唯一携帯世代に不便であろうものが、ベッドそばにコンセントがないことかなと思います。延長コード&たこ足配線の準備はあるそうなので、工夫して使ってください。女性用のお部屋は机のスペースが共同なので、朝の身支度などの時は譲り合いが必要かもしれません。151104_9.jpg 151104_10.jpg

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/1945

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます