2016年6月アーカイブ

雨が降ったりやんだり・・・大雨洪水注意報が発令されなかったからヨシとしよう!
では、おかげ横丁行きます(^^)/
まずは、赤福でお茶を一服いただきながら、赤福餅でおやつタイム。
160702.jpg
「冷たい甘酒が美味しいんですよぉ」
(前回、三重県南部のうえっち常務に学んだ知識を伝授してみる)
「甘酒の麹のつぶつぶが嫌い」
(マヂ!あり得ない)
今回の禊ツアーで楽しみにしていたひとつだったのに"(-""-)"

赤福餅食後、わずかな時間でなぜか伊勢うどんタイム。
おかげ横丁の『岡田屋』さんのスタンダード伊勢うどん。
160703_1.jpg
ふ・・・太い(@_@)
つゆがない。
もしかしたら、みたらし味だったりするの?
つけ麺の元祖みたいな伊勢うどんのつゆ(たれ?)は、しっかり出汁のワンコイン500円。
160703_2.jpg
割り箸2本分はありそう。一口1本をすするのが限界。
ふわふわ柔らかい麺なので、赤ちゃんの離乳食にも活用できそうです。(でも、これがコシのある麺だったら噛み切れないし、喉に詰まってしまいそう)

禊の旅 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)
日頃の行いの悪い人がいるのか、梅雨時にこの程度の天気だからよかったというべきなのか・・・
まずは外宮(げくう)から行きます!
160626_1.jpg
湿度の高い天気なのに、うっそうとした木々の効果かグリーンパワーに癒されます('ω')
参拝されている方々の会話が耳に入ってきますが・・・外国人観光客が多いようで、日本語がほとんど聞こえてきません。さすがサミット開催直後というべきか。
日本人の方は、天気の良い日を選んで参拝されるのかもしれません。
こちらが豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の正宮です。
160626_8.jpg
正宮から一番近い別宮・土宮(つちのみや)。「どくう」と読んでしまった(^^;)
160626_4.jpg
土宮の反対側(東側)に鎮座する風宮(かぜのみや)。今度は「ふうくう」とは読まなかった。
160626_3.jpg
つるつる階段を登りつめると別宮・多賀宮(たがのみや)。仙台の隣に多賀城(たがじょう)があるので読めた。ふりがな振ってあるし・・・
160626_2.jpg
外宮から内宮に移動すると、雨が強くなってきました。
五十鈴川でのお清めは「危険なため川に下りないでください」との警告が出されていました。でも清流についつい引き込まれそうになります。
160626_5.jpg
霧が立ち込め、幻想的な表情を見ることができました。
160626_6.jpg
本日のメインイベント皇大神宮(こうたいじんぐう)の正宮は、雨天にもかかわらず、さすがに人気スポット。
160626_7.jpg
雨にも降られ、超・清められた気持ちになりました。(ホントに???)

禊の旅 その1

| コメント(0) | トラックバック(0)
急きょ決定した禊(みそぎ)の旅。 
集合は東京駅。 ノーマルに遅れる埼京線だから、かなりの余裕をもって自宅を出発。
そういう時は珍しく定時走行してくれるもので、早すぎる時刻に東京駅に着いてしまった。
が・・・ここでトラブル発生!(忘れ物ではありません!) コンタクトレンズが不調((+_+)) 東京駅構内のドラッグストアを探して目薬を購入し、トイレの鏡前に陣取り悪戦苦闘。結局、スペアのコンタクトレンズを入れ替えて事なきを得ました。 
※コンタクトレンズ使用の皆様、合宿免許に参加の際は予備のコンタクトレンズを必ずご持参されるかメガネをお持ちください。
なんとか集合時間に間に合い、予定より1本前の東海道新幹線に乗れてしまいました!
あっという間に名古屋絵へ到着。
名古屋に着いたら、「きしめん」食べなきゃ(^^)/
  160701_1.jpg
ワンコインで食べられるリーズナブルプライスです。 
自動販売機で食券を購入して、オジサンにオーダーすると、冷凍きしめんをお湯に投入し、約2分ほどで出来上がり! 
山菜をトッピングしてもらうことで、猫舌には優しい温度になりました。 160701_2.jpg
なんか・・・微妙な振動で、コップの水に渦巻きができてる(^^;)
160701_3.jpg
アツアツのきしめんで、温まりました。っていうか・・・汗だくです。
160701_4.jpg
十分、禊(みそぎ)が終了した気分になりました。(いや・・・これからだから!)

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます