2017年1月アーカイブ

白根中央自動車学校学校寮ル・カルフールからは、教習コースや近隣のショッピングセンターも見えて、徒歩5~6分で行き来ができるため、お菓子やジュースを大量購入してきて、夜な夜な宴会が開かれているそうです(^^;) 各部屋冷蔵庫、テレビ完備でとても快適に過ごせそう!
170123_91.jpg部屋には電話があり、外線も繋がります。170123_8.jpg
電話をかけるときは、「有料」(部屋ごとに課金されるシステム)ですが、最近は携帯電話保有率が高いのであまり使用されていないと仰っていました。
一方、「受電」としては活躍する機会もあるようで・・・例えば、携帯にでないと親御様が心配して部屋にかけるケースや、何より驚いたのが寝坊して起きてこない生徒さんに電話ができる!それでも起きない生徒さんは直接起こしに来られるとのことでした。 教習所と宿舎が同じ敷地内(窓からコースがよく見えます)で、アットホームな白根中央自動車学校だからこそできる暖かい配慮です。
170123_9.jpg
各部屋にドライヤー、延長コード、LANケーブルが用意されていて小さな所まで心遣いされているなぁとここでも感心されられました(*^^)v

無料の貸自転車で5分くらいのところにある白根カルチャーセンターは1回250円で使用でき、マシンGYMはトレーナーも常駐していて安心・安全にトレーニングを行えます。
白根中央自動車学校ではバドミントンのラケットも無料レンタルしてくれるので、持参してサブアリーナで友達と遊ぶこともできます。
カルチャーセンターの1階には、卓球台も4卓あります。
平日の昼間でしたが、妙齢の男女がご使用されており、全面使用中!で、かなり人気があるようです。
温水プールも、通年1回500円で使用できるし、テニスコート、フットサルコートもあるので合宿中に運動不足の心配はなさそうです。
メインのアリーナは2,000円なので、グループで借りて思いっきり球技したい方にお勧めします。
必見(私は時間がなくて見られませんでしたが・・・)!「しろね大凧と歴史の館」の近くには、「図書館」があります。合宿参加者には、「真面目な学生」も多いため、結構利用者が多いらしいです。
白根中央自動車学校から、かわいいイラストのパンフレットをいただきました。拝見していたら、近くに内科や歯科、眼科等もあり大きな総合病院もあります。 突然の体の不調にも対応できるのでとてもいい立地だと思います。このいただいたパンフレットがまた見やすく、活字離れしている現代の子供たちにもとても分かりやすく生徒さんの立場で色々考えていらっしゃる学校だと思いました。
白根中央自動車学校学校寮ル・カルフールのお名前はフランス語で「交差点」を意味します。交差点=人と人との出会い・接点を持つ場所。合宿免許との体験を通じて、免許取得という目的達成だけでなく、ル・カルフールで生活した思い出も心に刻み付けてほしいとの思いがあります。
1階部分は、コミュニケーションスペースとなっている食堂と自動販売機やランドリーコーナーがあります。170123_1.jpg洗濯機と乾燥機が各5台設置されていて、1回の使用に200円必要ですが、洗剤が「無料」で使用できるのは親切だと思いました。
170123_2.jpg
宿舎は2階~4階に部屋があり、2階と4階は男女で利用を分けています。(2階は男子、4階は女子)3階は男女混合利用となります。男女のお友達同士で参加されて、男女別々の棟でないところがいいとご希望されるグループにはぴったりです。 部屋は大変清潔感があり、ベッドは190cmの大きな男の子でもなれるような特注で大変丈夫に作ってあるとおっしゃっていました。170123_92.jpg170123_93.jpg
白根中央自動車学校の駐車場に到着しました(^^)/ 
3月12日より教習開始される準中型の車両が出番を待っています。170122_4.jpg 普通車教習はこのところAT希望が増えており、AT車両を増車したそうです。シルバーにピンクのイラストが入れられてカワイイ!170122_5.jpg 合宿生が泊まる宿舎はセキュリティ万全で、カードがなければ入れません。 
自動ドアは、人感センサーで中からだったら出られていたらしいのですが、ある時、ドアの隙間から紙を入れて外から自動ドアを開けていた合宿生を発見!鍵なしでもOPENできてしまうことが判明したため、急遽、工事を行い、中からは「タッチ」しないと開けられないようにしたそうです。
いろいろな想定外の出来事が発生するようです。 
白根中央自動車学校の学校寮・食堂で食事をいただきました。
「合宿生と同じ昼ごはんを食べさせていただきたいです」とのリクエストにお応えくださいましてありがとうございます!調理スタッフの皆様にもお手間をかけさせてしまい申し訳ございません。170123_3.jpg 本日は麺の日とのことで、メニューはとんこつラーメン&餃子&サラダ&新潟の美味しいコシヒカリでとてもおいしかったです!170123_4.jpg小ぶりなどんぶりなので油断していたらかなりの量!この量なら育ちざかりの学生さんたちも満足なはず! 白根中央自動車学校の指導員・スタッフの方々も、食堂でお昼を召し上がることができるらしいですが、食べても食べなくても月に6,000円とか(^^;) 食べたほうがお得です。20日勤務としても、1食300円とリーズナブル価格(*^_^*)
Wi-Fiも使えるし、パソコンも完備されアットホームで開放感のある食堂です。170123_5.jpg170123_6.jpg170123_7.jpg 白根中央自動車学校では、合宿期間中の飲酒については規制をしていません。もちろん、未成年者の飲酒や、飲みすぎて人に迷惑をかけることはNGです。合宿は成人されている方も大勢参加されるので、食堂で堂々と飲んで下さいと仰っていました。寛大な対応だと感じました。
本日から新潟の合宿教習所視察研修に出発するYu-mingです。
戸田公園から大宮にむかい、本庄早稲田駅にも止まるMaxとき309号(新潟行き)に乗車しました。 
新幹線はほとんど乗ったことがなく、ドキドキしながらの体験です。合宿に参加される皆様も、こんな気持ちでご乗車されるのだろうなぁと思いつつ・・・とにかく、早めに乗換駅まで到着するのが安心の秘訣です(^^)/
今回、私が乗車した新幹線は、長~い16両編成の二階建て新幹線でしたが、なんと!途中の越後湯沢駅で切り離しが行われるようです( ゚Д゚)
後ろ8両(1~8号車)は越後湯沢までしか運行されず、目的地の燕三条駅まで行かないとのことです。170122_1.jpgびくびくしながら9号車から前の車両に乗車し、無事出発出発しました。
1時間34分で燕三条駅に到着。
新幹線の改札口を出て階段を下りると、出口は燕口と三条口しかなく、迷うことなく目的の燕口に到着できました。合宿に参加される方も、待ち合わせ場所に間違いなくたどり着けると思います!170122_2.jpgてっきり「白根中央自動車学校」と書いてある車が迎えに来て下さるものだと思いましたが、本日は『特別研修』で乗車人数が少ないため、お迎えは普通の乗用車でした。(合宿生のお迎えは、校名入りのスクールバスで来ます!)
170122_3.jpg
通学のお客様の送迎時には、「教習所の車で迎えに来てほしくない」などの要望もあるので、教習所名が入っていない乗用車もあえてご用意されているのことです。さまざまな顧客ニーズに対応しなければならないということでしょうか。
新しくできたらしいバイパスを通っていくと「白根中央自動車学校」がドーンと左手に見えてきました。
田村自動車教習所の校舎に戻ってきました。

校舎は2階建てになっており、1階のロビーは椅子がずらりと並べられており、繁忙期であってもこれだけあれば待ち時間座れないということもなさそうです。170121_1.jpg2階に上がり教室をいくつか拝見させていただきました。先行学科の授業をやるようでしたが、受ける生徒さんがいなかったようなのでそのままになっていました。閑散期になると生徒の数もまばらになり開店休業状態だと教習所の方も苦笑いをしていました。170121_2.jpg試験を受ける教室もあり、壁には心得が書いてあるものが張り出されています。
170121_3.jpg
170121_4.jpg 続いて模擬運転装置(カートレーチャー)とシミュレーター室を見学しましたが、だいぶ年季の入ったものを使っていましたがまだまだ現役で使えるようです。 170121_5.jpg170121_6.jpg170121_7.jpg田村自動車教習所は、相部屋メインの学校寮ではなく、ホテルに宿泊するプランもあります。
郡山駅前にあるホテルでの滞在となります。駅前なので娯楽施設も多くそろっており、首都圏に住んでいる方々にはこちらの方があっているという方もいるのかもしれないと思います。

両校ともに共通して感じたことは、スタッフの皆さんがアットホームで温かな雰囲気をもっているということでした。仕事としてではなく教習生のことを家族のように考えて接しているように思いました。2週間の合宿を終えて帰宅するときはぽっかりと穴が開いたような感覚になる生徒さんもいるのではないのかな?と思えるようなとてもいい学校でした。
本宮自動車学校から車で40分ほどかけて田村自動車教習所へ移動しました。
本宮自動車学校田村自動車教習所は姉妹校なので「北郡山カントリークラブ」は両校の合宿生が使用しています。  
田村自動車教習所へ到着し、ご挨拶をさせていただいた後、最初に田村寮を見学させていただきました。 校舎と隣接していますので宿舎が敷地内というお客様のニーズに当てはまります。 階段を上がると、食堂兼談話スペースがあります。170120_1.jpg お弁当は生徒さんに合わせてボリュームがあるものを注文していただけたりするようです。 大学生などには嬉しい気遣いです。 その奥に宿泊する部屋があり、伺ったときは1組の合宿生が利用していました。そのため、シングルユースしている3人部屋見学できませんでしたが、4人部屋のみ拝見させていただきました。室内は2段ベッドが設置してあります。170120_2.jpg ベッドの奥にはクローゼットもありましたが、配置上開けて中を見させていただくことはできませんでしたが、十分なスペースのあるものと思われます。部屋はある程度の広さがあり、最大4人がこの部屋を利用できます。ただ、男性4人となると多少手狭に感じるかもしれません。170120_4.jpg お風呂はユニットバスになっており、トイレとは別です。北郡山カントリークラブと違い小さいものなので繁忙期の多くの学生が寝泊まりするときは順番待ち等が大変そうです。 レイアウト的には、食堂兼談話スペースのちょうど裏側が炊事スペースになっています。この両サイドに、宿泊部屋があるという並びです。170120_3.jpg
本宮自動車学校の合宿宿泊施設は北郡山カントリークラブをメインで使用していますが、混雑時は満室になってしまいます。
その場合、近隣のアパートのお部屋へご滞在いただきます。管理人が常駐していないため、20歳以上の方を優先的にご案内しているようです。
山田ハイツ、コーポすげの、ブリジストンハイツや一時的にレオパレスなども使用しております。各室2DKタイプで、1室2名×2室(合計4名)滞在。キッチンや風呂・トイレは4名で共同利用していただきます。
【コーポすげの】
170119_1.jpg
和室の場合も、シングルベッドをご用意してあります。
170119_2.jpg
リビングルーム。
170119_3.jpg
浴室は家庭用のサイズです。
170119_4.jpg
脱衣所兼洗面所。
170119_5.jpg
トイレ。洗浄機は付いていませんm(__)m
170119_6.jpg【山田ハイツ】
170119_7.jpg
居室は、和室だったり、洋室だったりします。
170119_8.jpg170119_9.jpg共同利用となりキッチンは自炊にも対応しています。
170119_91.jpg
浴室には、シャンプー・トリートメント・ボディーソープを備えてあります。
170119_92.jpg
脱衣所兼洗面所に洗濯機も置いてあり、こちらも「無料」です。
170119_93.jpgトイレは、きちんと「個室」。(風呂と別々です)
170119_94.jpg
3食付きの方は、朝に教習所スタッフがお迎えに来てくださり、北郡山カントリークラブで朝食をとります。夕食も、北郡山カントリークラブで食べた後に、宿舎まで送迎してくれます。
朝は起きられない方もいるようで、寝坊してしまった方々のために、おにぎりなどを用意してくれることもあるそうです。(但し、繁忙時は必ずしも対応できませんのでご注意ください)
こういった心遣いはとてもありがたいものだと思います。
また、北郡山カントリークラブのショートコース利用以外にも、合宿生の皆さんは、本宮運動公園を無料で利用できます。教習所からは、車でそれなりの時間がかかりますが、寮からはかなり近い距離ですので、スポーツ施設利用を希望するお客様のニーズに応えられます。
本宮自動車学校の男子寮・北郡山カントリークラブのロビーを一旦外に出ると、建物の右側に女子寮専用の入口があります。
女子は、食堂やロビーに出入りができますが、男子が女子寮に入ることはできない!セキュリティーばっちりです。
女子寮のドアを開けると、入口脇に洗濯機と掃除道具が一式揃えてあります。
170118_1.jpg
170118_2.jpg 部屋を拝見させていただきましたが、男子寮と違い、アパートのような印象を受けました。各室にユニットバスが設置してあり、ベッドや大き目の勉強机があるので同室の方と仲良く勉強が出来そうです。
170118_3.jpg
170118_4.jpg170118_5.jpg洗濯ものは、洗濯後、自室に干すことになります。
以前はひもで物干場をつくっていたそうですが、伸びてしまって糸がたるみ、中央に集まるようになってしまうので頑丈なポールを据え付けたそうです。冬場などは一着の重みもあり、量も多いのでこういったしっかりとしたものが備え付けてあるのはありがたいと思います。ハンガーも十分に備え付けがあるので小物を干すのにも安心です。 170118_6.jpg
キッチンスペースは、女子寮滞在の皆さんで共同利用していただくことになります。
調理器具も一式揃っているので、昼食のみ付いている自炊プランを選択した方々も日々の食事の準備には問題なさそうです。
170118_7.jpg
170118_8.jpg170118_9.jpg170118_91.jpg
本宮自動車学校のメイン宿泊施設『北郡山カントリークラブ』を視察させていただきました。所要時間は約15分です。


ゴルフ場のクラブハウスになっている場所なのでここで一式レンタルをしてプレイすることが出来ます。「ゴルフのショートコースが無料!」を選択のポイントとして申し込みする方もいらっしゃいます!
 建物1階には談話スペースと食事をする場所があり、こちらで朝晩管理人さん手作りのご飯を食べることができます。170117_1.jpg170117_2.jpg一人暮らしの学生さんはなかなか手作りの食事をとる機会が少ないと思うので、バランスのとれた食事で元気に教習を受けることが出来ると思います。
生徒さんからの寄せ書きが置いてあり、拝見させていただきましたが、そこには感謝の言葉が多く綴られており、スタッフの方々の温かい気遣いのこもったケアがあるのだと感じました。170117_3.jpg 2階に上がると、男性の宿泊する部屋があり、おもにルームシェアタイプ(相部屋)で使います。室内にはベッド机などが備え付けてあり、通常のベッドや2段ベッドなどパターンは様々でしたが、どの部屋もコテージのような広々とした部屋となっていました。170117_4.jpg170117_5.jpg170117_6.jpgまた、閑散期に限りますが、この部屋を一人で利用することも可能です。かなりお得なプランとなっているのでお勧めです。170117_7.jpg 風呂は各室に付いているタイプではなく、共同利用になります。170117_8.jpg一般的なバスタブとシャワーが2つあり、複数人同時に入っても十分な広さです。利用時間も早朝から使えるので朝シャワーを浴びてから一日がスタートする人も気兼ねなく利用可能です。170117_9.jpg170117_91.jpg170117_92.jpg脱衣所には洗濯機も設置してあります。日々の洗濯はこちらで行い、部屋で干す形になります。利用料金が「無料!」はポイント高いです!(^^)!170117_93.jpg
郡山駅から30~40分ほど車を走らせたところに本宮自動車学校はあります。郡山駅前で街なかイメージが強い昭和ドライバーズカレッジと比べると、国道4号線沿いの郊外といった印象です。 本宮自動車学校は高台に位置しているため、国道側から教習所へつながる道路は急な上り坂になっており、毎回の教習時の行き来は大変そうです。 本宮自動車学校は県内で一番多く教習車を所有している自動車学校です。特車(普通車以外、大型等の車両)も幅広く取り扱っている教習所なので納得です。170116_1.jpg 校舎内をご案内いただきました。雰囲気は昔ながらの教習所という感じです。 170116_3.jpgロビーは広々としており長椅子や談話用のテーブル、インターネットの学習システムも完備してあります。軽食の自販機もあるので、待ち時間を過ごすには最適です。170116_2.jpg 教習コースとロビーは同じフロアにあるのですが、学科教室はロビー階から1フロア下に位置します。外階段もあるようですが、こちらはかなり急な階段のため、内階段を利用するのが良さそうです。教室は長机がずらりと並び、大学の教室のような場所でした。170116_4.jpg学科教室のフロアからもう1フロア降りると、シミュレーターの置いてある教室や応急救護の授業を行う部屋があります。170116_5.jpg170116_6.jpgまた、こちらでは実車を使いタイヤやエンジンルームのことを教えてくれるようです。知識豊富な指導員がたくさんいるので、車の構造や特性について、多くの知識を学べると思います。170116_7.jpg 170116_8.jpg
本宮自動車学校の校舎は、3階建て。
応急救護や構造、高齢者講習などの設備があるフロアも地続きになっている。
このフロアが1階で、ロビーフロアが3階なのか、ロビーフロアが1階で、地下2階まであるのか・・・ちょっとわかりません(-"-)
昭和ドライバーズカレッジの視察レポートです。Manappiがお届けします。

宿泊施設の視察を終え、校舎に戻ってきました。
まずは、校舎2階をご案内いただきました。校舎に入って左側には、エレベーターもあり高齢者講習(2階の教室をご利用いただきます)の方も安心して教室に行けます。エレベーターの脇にはらせん階段があります。
一般の方は、運動のためにも、らせん階段を登りましょう!階段脇には車や猫など様々な小物が置いてありました。(女子的にはカワイイ💛って感じになると思います)
シミュレーター室には、車、バイク、自転車の3つがありました。170115_1.jpg自転車のシミュレーターは地元の小学校の安全講習の際に活躍するそうです。170115_2.jpgハンドルにはボタンがいくつかあり、後方のモニターを確認して点灯している色のボタンを押さないと動かないようになっているそうです。自転車の後方確認の重要さをこういったところで学べるそうです。
シミュレーターの他に模擬運転装置があり、MT/ATの仕様は座席横のレバーを使って変更可能だそうです。170115_4.jpg170115_3.jpg最初は実車ではなくこちらを使って教習をします。最近はAT限定免許取得の方も多いので全部ATで授業ということもあるそうです。ただし、台数に限りがあるので繁忙期は実車からスタートということもあるようです。
続いて教室を何か所か拝見させていただきました。 タイヤチェーンの脱着を教えるための模型もあり、実車と同サイズのものを使って実際につけ方を学べます。
私の通っていた自動車学校ではあまり雪が降らないのでこういったものは簡単に口頭で説明されるだけでした。新鮮です!170115_5.jpg 別の教室に入るとちょうど学科の授業を行っており、少し懐かしくなって授業を聞いてしまいました。170115_6.jpg 高齢者講習の教室。
平成29年3月12日に法改正があり、高齢者講習受講者が増加することが見込まれており、各教習所、対応に追われています。170115_7.jpg 危険予測ディスカッションを行う部屋も拝見させていただきました。170115_8.jpgこの部屋はアコーディオンカーテンで仕切られており、たためば3部屋をつなげることができます。
昼食の時間には、教室を開放し、中央にポット等を配置。フロントに設置してあるカップラーメンの自販機で購入したものや、近くのコンビニで購入したお弁当等を食べることもできるスペースになっています。
合宿生の方は、食堂でお食事を提供しますが、通学生の方も混雑時は長時間教習所に在することになるので、通学生の皆さんに活用していただいております。
170115_9.jpg 廊下も細かい気遣いがされていて、少し早く来た生徒様が教習終了を待つ間に利用していただく椅子が置いてあったり、無機質になりがちな校舎内にはところどころグリーンを配置して、目にも優しい空間となっています。
また、校舎3階の廊下からはコースを一望でき、ちょうど教習が始まるタイミングだったので昭和ドライバーズカレッジの特徴の一つである教習生のエスコートをするところを拝見することができました。170115_91.jpg教習開始前にインストラクターの方が車を並べ、それぞれが乗る車まで教習生を案内して開始するようです。配置に仕方にもひと工夫がされており、校舎側に配置されている車は時計回り、コース側は反時計回りに順々に発車するので開始時にコース内で渋滞を起こすことがないようです。通常の教習所の場合、自分で教習車を探してそこまで行くスタイルが主流です。自分の車を探しまわるのは大変で、発車の際も先に動き出した車を待ってからということ多いのでこういった心配りはありがたいと思います。170115_92.jpg昭和ドライバーズカレッジの隣にはスポーツクラブがあります。
合宿生は1回324円で利用できるので教習終了後にリフレッシュするには最適です。
「スポーツジム利用」を、合宿教習所の選択ポイントにされている方も最近多くなってきているので、【GYM至近】というポイントも昭和ドライバーズカレッジをお勧めしやすい要因になっています。

 昭和ドライバーズカレッジは各所にお客様へ対する細かい心遣いが感じられる素晴らしい自動車学校でした。多くの方には大満足な合宿を過ごしていただけると思います。半面こういった気遣いを嫌う方も少なからずいるので、案内の際には合う、合わないの判断をしっかりとして案内につなげていけるよう努力していきたいです。
昭和ドライバーズカレッジの食堂に移動します。Manappiの訪問レポートです。

食堂の入口にはメニュー表と教習生ごとのスケジュール一覧がボードに張り出されています。170114_1.jpg食後に自分のスケジュールが確認できるのであれば忘れることなく受講が出来そうです。170114_2.jpgまた、各食事のメニュー詳細は別のボードにも大きく記載されており、カロリー表示もあるので女性にはうれしい気心配りです。  170114_3.jpg食堂内の飾りつけはフロント同様に季節ごとに変えているようで、こちらもハロウィンの飾りつけとなっていました。170114_4.jpgきれいに並べられたテーブルにはすべて花柄のクロスがかけてあり、おしゃれなカフェのよう雰囲気です。広々としていますが、若干問題もあるようで、各テーブルに点々と腰かける方々が多いので、テーブルを変えることも検討中だそうです。170114_5.jpgまた、窓際にもテーブルが配置してあります。こちらの席は一人でゆっくり食事をとりたい方にある程度の需要があるそうで増設も検討中とのことです。170114_6.jpg170114_7.jpg福島県の観光パンフレットも数多く置いてあり、友人たちと食事をしながらの談話もはかどりそうです。170114_8.jpg入口脇にはボードが設置してあり、合宿生の寄せ書きや一日観光の思い出の写真などが貼られていました。今まで卒業された方々がいかに楽しく合宿生活を送っていたのかが一目でわかるものです。 170114_9.jpg外にはテラス席が設けてあり、天気のいい日はここで友人と談笑しながら教習コースを眺めてイメトレとかも出来そうです。170114_91.jpg
ここで一言(^^)/
雨男ですが、今日は気持ちよく晴れてくれてホントによかったです(*^^)v いつもは雨雲背負って生活していますが、雨雲は埼玉に置いてきたようです。
昭和ドライバーズカレッジの女子寮に潜入視察します。Manappiの訪問レポートです!

女性シングルの宿舎アリスドリームです。入口には男子寮とは逆の「男性立ち入り禁止」の注意書きがあります。エントランス・ロビー中は男子寮とは違い、ピンクを基調としており、ぬいぐるみなども置いてありました。ペガサスウィングと建物の構造は同じですが、色調でイメージがガラリと変わります。170113_1.jpg ロビーには男子寮にはない大きな姿見の鏡があり、教習前にちょっとした身だしなみをチェックができます。各室のレイアウトや備品もペガサスウィングと同様です。170113_4.jpg 室内はロビー同様ピンクを基調としたもので、窓には造花の置物が設置してあるなどちょっとしたこだわりを感じました。170113_3.jpg ※昨年12月に、1階部分は女性専用・2階部分は男性専用に改装されました。
入口も別々なので、館内はしっかりセパレートされています。ご安心ください。

こちらは女性専用ツインの宿舎となっています。構造は他二つと同様のものとなっており、ロビーがあり左右に部屋があるというものです。シングルの各宿舎と違いとしては、2階へ上がる階段の勾配やランドリースペースが2か所にあるなどだそうです。
170113_6.jpg 通常のツインの部屋は2人で寝泊まりするには十分の広さがあり、シングルタイプ同様にクローゼットも大きいものが備え付けてあり2人分の荷物の収納もしっかりできます。備品は壁掛けの鏡と小さい三面鏡が置いてあります。この三面鏡の下部にはくぼみがあり、ここにアクセサリー類を置くことが出来るので便利なようです。170113_7.jpg バストイレは別々になっていて、2名で宿泊する場合、どうしてもブッキングしてしまうこともありそうですが、別になっているのであればそれぞれ使うことが出来るので安心です。170113_92.jpg この宿舎にはシングルユースの部屋があります。若干値段は上がるようですが、広々としていて贅沢な合宿生活を過ごせると思います。また、こちらの宿舎ではベッドを1つ追加してトリプルとして利用可能。追加したとしても各ベッド間には十分なゆとりがある広さです。170113_5.jpgランドリーコーナーももちろん館内にあります。170113_9.jpg また、各宿舎からはコースが隣接しているので一望できます。実際にコースを眺めながらだと、検定前のイメージトレーニングもはかどりそうです。170113_94.jpg
昭和ドライバーズカレッジの宿泊施設に移動してきました。本日もManappiの訪問レポートです。

3棟の宿泊施設と食堂は、教習所に隣接していますが、道路沿いにある校舎とは教習コースで分断されています。宿泊棟と校舎を行き来する際は、教習コースを横切ることはできないので、ぐるっと回って向かう必要があります。歩いたとしても数分なので毎日通っても苦にならない距離です。

【男子寮・ペガサスウィング】 
まず入口には「女性立ち入り禁止」の文注意書きがあり驚きました( ゚Д゚)
女子寮には、男性が入れないようセキュリティが施されていることはよく聞きますが、男子寮の入口にこのような注意書きがあることは意外でした。
カードキーを使って寮内に入ると青をベースとしたきれいなロビーがあり、こちらに共有のパソコンが設置してあります。脇には観光雑誌なども置いてあるので合間の時間にどこに行くのか探したりも出来そうです。ロビーの左右に寝泊まりする部屋があります。
170112_1.jpg
ビジネスホテル同様通常のカギを使って出入りをし、付属のキーホルダーを入り口脇の差し込み口に入れ電源を入れます。扉はオートロックになっており、キーを挿したまま外に出てしまうと閉め出されてしまうので注意が必要です。
170112_2.jpg
うっかりしている人は期間中何度か繰り返すようです。以前合宿中の生徒さんからキーを閉じこんだ。どうすればいい?と電話を受けたことがありますが。慌てていたりするとつい鍵を抜き忘れて外に出てしまいそうです。
170112_4.jpg
室内は広く、ロビーと同じ青を基調とした色で統一されています。机は一人で使うには広過ぎるくらいのものが備え付けであり、色々と教材を広げて勉強するには十分なサイズです。また、この時期になると風邪やインフルエンザなどが流行りだす時期なのでマスクを各室の机の上に置いているそうです。 大きめのクローゼットもついており、2週間分の荷物を持ってきてもしっかりと収納できそうです。 
170112_3.jpg
ランドリーコーナーも、2ヵ所あります。合宿生の多い時期は、ランドリーの空き時間を見計らって使用しましょう。夕方からの時間が集中してしまいます(>_<)
昭和ドライバーズカレッジのManappi訪問レポート続編です(^^)/ 

校舎に隣接する施設をご案内いただきました。 合宿生の方はあまりご利用されるケースはないと思いますが、託児施設もあります。保育士の資格を持っている職員が教習の合間お子さんを見てくださいます。早い時間につき、残念ながら外からの見学となりましたが、他の施設を見せていただいたところから想像するには子供を安心して預けられるような場所と思います。 
次に、二輪教習のレンタル品が置いてあるライダーズルームを見せていただきました。 私が通っていた自動車学校との違いに驚きました( ゚Д゚)170111_1.jpg ヘルメットやプロテクター等はしっかりと整頓されて並べられており、洗濯、消毒された備品が揃えられています。170111_2.jpg私が通っていた教習所では、ファブリーズが置いてあり、教習生が使用後にシュッシュして(消毒?)、プロテクター等はカゴの中に乱雑に入れられている中から自分で探し出す方式でした。一式揃えるのには苦労した過去の思い出があります。これだけ整頓されているのであれば身支度も素早くできそうです。それに・・・キレイです!衛生的です。170111_3.jpg
昭和ドライバーズカレッジへは、普通車をご案内することが多かったですが、二輪希望のお客様にもイチオシお勧めしたいと思いました。
170111_4.jpg
大型二輪取得時は、1週間休みを取って、ぜひ、昭和ドライバーズカレッジへ来たいと切に願っています。(貯金ができてから・・・です^^;)
2016秋に合宿校研修に参加したManappiのレポートです(^^)/

大宮駅より新幹線に乗車し、1時間ほどで郡山駅に到着します。東京からでも1時間30分ほどの時間なので、首都圏からのアクセスはかなりいいところにあります。 
「東京や神奈川から近場で」という要望で、関東圏内を選ぶ方々も多いですが、新幹線を利用できる合宿教習所は、東北でもむしろアクセスしやすいという面もあります。 
昭和ドライバーズカレッジへご入校される合宿生の皆様は、郡山駅の中央改札が集合場所です。
実は、 今回の研修スタートは、昭和ドライバーズカレッジロビーへ『現地』集合でした。郡山駅から徒歩で向かう場合は、【東口】が便利だったのに、中央口から【西口】へ出てしまいました((+_+))
西口から徒歩で向かうと、ぐるっと回らなければならないので、かなりの時間がかかります(車の場合は橋を使って線路を超えていくのでかなり短時間で到着できそうです) 。集合時間に間に合わなくなりそうな状況で、途中からダッシュ!! 到着したときは汗だくでした(>_<) 事前確認はしっかりと行わなければ・・・反省しきりでした。
教習所へ到着後ご挨拶をし、フロントを少し拝見させていただきました、後ほど案内をしていただいた際に色々とうかがいましたが、飾りつけは季節によって変えており、この時はハロウィンになっていました。ロビーフロアの設備は喫煙室、談話スペース、自販機コーナーなどです。
飲み物の他、カップラーメンの自販機があります。フロントにはお湯を注ぐポットも置いてあり、小腹を満たすには最適です。ポットの配置の際には異物混入を特に注意したようで、職員の方の目に入る位置に配置したそうです。

さまざまな心配りに「素晴らしい・・・」と感嘆の声が出てしまいます。
年末最後のネイルケア。
「これにしようかなぁ。シンプルでカワイイですよね!」
「このデザイン、私が考えたんです」と担当のお姉さん。
チョイスしてよかったわぁ( *´艸`)
170105.jpg
オイルを塗って仕上げるため、ネイルサロンで撮影していただく画像は、テカってます。
でも、自撮りすると、両手が取れないのでお願いしちゃうわけですm(__)m
今年もケアをよろしくお願いいたします。

そういえば、厳格に『長爪禁止』だったMAXドライビングスクール千曲の規制が緩和されました。ネイルの規制はなくなりました!とはいえ、極端なスカルプチュアはハンドル操作に危険を伴いますので、お気を付けください。
昨年、陸前高田ドライビングスクールにお伺いした際に、ランチをご馳走していただきました。まだまだ復興途上のため、飲食店も仮住まいであったりします。
地元の方々が、T社長のお顔を見て声かけてこられます。首都圏では同じマンション住まいでも、「声かけ不可ルール」が出来たりしているなぁ・・・と、皆さんのつながりがほっこりと羨ましく思えました。
実は、朝食抜きだったので、がっつり系のほたて丼をオーダーしました。
170108.jpg
帆立貝とわかめを卵とじしてあり、かなりボリューミーでした(@_@)
肉野菜炒め定食や、ラーメン定食も・・・2人でひとつでも良さそうな感じ!体育会系の男子たちでも満足できると思います♪

アットホームな食堂で食事を終えた後、学校寮マイウス、ユニウスと食堂の管理人さんにお話を伺いました。
「若い方たちが多いので、どんな設備が必要かを常に尋ねては対応しています。あまりお金のかかることはすぐに対応できないこともありますが、できるだけお客様に満足していただけるように考えて改善しています。いち早くWi-Fiを使えるようにしたのもご要望に応えてのことです。入校前や卒業後にお客様の声がありましたら、お知らせください」
確かに、5年前と今とではお客様のニーズが変化しています。合宿生の皆さんの「生の声」をカタチに変える努力に脱帽です。
さらに、食事についての対応に驚きました。
「アレルギーや宗教上の対応が必要な場合は、遠慮なく仰ってください。食べられるものをご用意いたします。こちらのレストラン以外にもレストランを経営しているのですが・・・実は、震災以前は、『食べられない』のはわがままだと思っていました。震災時に、復興ボランティアの方が大勢、陸前高田にお越しくださいました。ホントに、あらゆる国の方、国内でもさまざまな年代の方・全国から来て下さったのです。その時に、宗教上の食事対応や食事制限されている方への食事を提供する中で、『食べられない』ことは、『ひとつの個性』と思うようになってきました。そして、個性は尊重すべきと思っています。」
とても素敵なお話をありがとうございました。
陸前高田ドライビングスクールの卒業生が、卒業後に訪れる理由がわかったような気がします。とても辛い震災を乗り越えて、たくましくも優しい交通社会の扉を開くにふさわしい教習所です。
つばめ中央自動車学校のホテルプランは、燕三条駅前のアクアホテル燕三条駅前店にご滞在いただきます。駅から、横断歩道を使っても徒歩3分程度の超・便利な場所にあります。
アクアホテル燕三条駅前店は、本館とアネックス館があり、廊下がつながっています。
ホテルシングルは、本館のシングルへ滞在。ホテルツインは、アネックス館のツインへご滞在いただきます。アネックス館の方が新しい施設になりますが、常にリフォームをされているので、本館シングルも快適に過ごせます。
つばめ中央自動車学校から、アクアホテル燕三条駅前店まではスクールバス15分ほどかかるので、空き時間に部屋でごろ寝することはできませんが、オン・オフを区切りたい方には適した宿泊施設と言えます。
朝食は、和定食・洋食・和洋食(ごはんに洋食のおかず)から選べます。
こちらは和定食です。ごはん少なめにしていただきました。
170107.jpg
コーヒーとヨーグルト、ジュースなども無料でお取りいただけます。
ビジネスの男性客が多いので、最上階の展望風呂(男性用と女性用に分かれています)は、時間帯によって合宿生の方で貸切利用できることもあります。
1月21日に、新校舎もできあがります。春休み合宿はかなり混雑して参りましたが、お早めにお問い合わせください。
岩手県・陸前高田ドライビングスクールのS様よりご連絡をいただきました。
「2/11入校でAT5名様、キャンセルが出ました。ご希望の方がいらっしゃいましたらご案内ください」

2月前半は、ほぼほぼどちらの合宿校も完売になっている中で、素敵なお年玉です。

2017年2月11日(土)入校 相部屋
   ↓
AT 2017年2月25日最短卒業 税込307,800円

ツイン・トリプル、人数に応じたグループでお部屋を対応できるように頑張りますp(^^)q

さらに、ネット割で5,000円お得!
限定5枠のキャンセルご提供につき、ご予約優先で承ります(^^)/

合宿免許エキスパート 012-0973-579


福井県・大野自動車学校のN様よりご連絡をいただきました。
「1/26入校でホテルシングル2枠、キャンセルが出ました。ご希望の方がいらっしゃいましたらご案内ください」

おー!1月入校の超・お得プライスの日程です。

2017年1月26日(木)入校
   ↓
MT 2017年2月13日最短卒業 税込284,580円
AT 2017年2月9日最短卒業 税込271,620円

広々くつろげるホテルサンレアのシングルルーム滞在のプランです。

さらに、ネット割で5,000円お得!
限定2枠のキャンセルご提供につき、ご予約優先で承ります(^^)/

合宿免許エキスパート 012-0973-579

燕三条駅。
この駅を集合場所にしている合宿教習所は結構多かったりします。

全国でも珍しい女性専用合宿校で、燕三条駅から弥彦山方向に、スクールバスで15分ほど走行した場所に位置します。

校舎と学校寮が隣接しており、コンビニ、スポーツ施設などが近くにあり便利。スクールバスで15分ほどで到着です。

シングルメインの学校寮は「珪藻土」使用のヘルシー対応(アトピーや喘息の方にも効果ありと言われています)。スクールバスで20分ほどです。

スクールバスには、教習所名が記載されていますが、ときどき間違って、入校先でないスクールバスに乗り込んでしまう方がいらっしゃるようです。くれぐれも【入校先】をしっかりとご確認ください。

この燕三条駅に、月に数回出没する地元野菜の販売所がありました。新幹線改札を抜けて、まっすぐに階段を降りた正面(1階)に店開き!
(月に数回開店しているそうです)
出張始まったばかりなんだけどぉー・・・野菜が私を呼んでいる!(^^)!
ついついカリフラワーをお買い上げしてしまいました。出張から帰るまで、お荷物になってしまうけど、美味しそうだったんだもん!
170104.jpg
「ちょっと燕三条を持ち帰ろう!」 プチ贅沢な250円でした。
すごくフレッシュで美味しくいただきました♪

正月疲れ?

| コメント(0) | トラックバック(0)
元旦に弾丸帰省を付き合った次女猫様。まったりとくつろぎモードになっています(^^;)170109_1.jpg
実家に先客がいたので、借りてきた猫状態でよい子に過ごしていました。
先客は、姉宅のチワワ(8歳・♀)。
2年前にも面識があり(覚えているかどうかは不明^^;)、鼻づら合わせてもケンカすることなく、フレンドリーな大人の対応に安心しました。
が、お気に入りのばあちゃんの膝には座れず、ちょっと不満だったりストレスフル?往復の新幹線でもニャンとも鳴かず、手のかからない子です。高齢の長女猫は自宅でお留守番してました。
「やっぱり我が家がいいニャン」
170109_2.jpg
お疲れ様でした!

正月帰省時に、合宿免許の相談をされた方!春休み合宿免許は、かなり残りわずかになっております。親御様からOKいただいた学生の皆さん、早めにお問い合わせください。お待ちいたしております。

懐石こと/郡山

| コメント(0) | トラックバック(0)
あまりにもお正月気分が盛り上がらないので、昨年のグルメ大賞を選んでみました。もちろん、自己判断基準による、勝手に大賞です(*^^)v
昭和ドライバーズカレッジのA社長に連れて行っていただいた『懐石こと』💛
すごくキレイで、見るだけでも嬉しくなれて、もちろん、お味はG難度に素晴らしい。(カメラマンの腕がもう少し良ければ、イメージを伝えられるのですが、未熟者につき半分くらいしか伝わらないかも・・・です)

先付け
お伺いしたのが秋でしたので、秋の季節を堪能できる盛り籠風レイアウトです。
湯葉のウニのせを食べながら、日光ゆばに話が広がり・・・食に関しても、グローバルなA社長のお話は、箸を止めてしまうくらい面白いです( *´艸`)
161227_1.jpg
小鉢
枝豆と伊勢エビ。枝豆のやわらかい甘みが・・・ビールに合います♪
161227_2.jpg
松茸の土瓶蒸し
本来は蓋をしていただくべきところですが、撮影のためにお行儀悪くOPENさせていただきました。ゴメンナサイ!
まずは「素」でいただき、次に「すだち」をチュッと絞っていただきます。
お猪口が出てきたところで、日本酒を彷彿させてしまい、久保田・翠寿とともに・・・。
161227_3.jpg
刺身
圧巻です(@_@)
京都で修行された板長さんが、ひとつひとつのお料理を斬新なレイアウトで魅せてくださいます。
161227_4.jpg
福島牛の朴葉焼き
ポン酢であっさりいただきます。ニンニクチップが効いてます。
でも・・・お腹いっぱいになってます。
161227_5.jpgお食事
松茸ごはんと赤だし。
すごく美味しい。でも食べられない。お願いしたら、パックに入れて持ち帰りさせていただけることになりました!(^^)!
そういえば、米国で食事するときにすごいボリューミーすぎて困ったことがありますが、米国では普通に「Doggy bag,please?」とお願いしてお持ち帰りしてました。松茸ごはんは、明日の朝食にいただきました。熱々を食べられなくてゴメンナサイm(__)m
161227_6.jpg
デザート・フルーツコンポート
もぉ、お腹いっぱいなのに、「デザートが2種類あります。どちらにしますか?」と尋ねられ、決定できなかったら、「両方お持ちしましょう!」と持ってきてくださいました。
ここで発揮される甘いもの別腹ルールがすごい!
さっぱりして美味しいです。
161227_7.jpg
デザート・黒蜜くずきり
本物のくずきり。和食の締めにはこちらがよりふさわしいように思えました。(単なる好みとこだわりだと思います)
161227_8.jpg
個人的に、2016グルメ大賞は『懐石こと』さんに(^^)/ 和食の画像を見ていたら、お正月気分になってきました。今日もお仕事頑張りますp(^^)q

初詣は竹駒神社

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本三大稲荷のひとつとされる竹駒神社(竹駒稲荷神社)へ初詣に行ってきました(^^)/
今回の帰省は、次女猫連れの「はやぶさ」利用だったので、仙台で動き回る『足』がない((+_+))
レンタカーを2日借りようと思ったら、12/31仙台到着時にはレンタカー屋さんが閉店していることが判明・・・大晦日だもんね。
「そうだ!カーシェアってどう?」
「調べてみる♪」
クルマ大好きな我が家の同居人が検索した結果、実家から徒歩2~3分にタイムズカーシェアを発見!6時間の利用で約4,000円。これは便利!
ということで、母親ともども竹駒神社で初詣です。
170101_1.jpg
仙台駅から実家までタクシー移動時に運転手さんに聞いてみた。
「初詣行こうと思うんですけど、竹駒ってやっぱり混むんでしょうか?」
「そうですね。私は正月3日か4日に出かけるので、元旦の混み具合はあまりわからないですけど・・・」
「そうなんですね・・・どのくらい待つ感じでしょうか?」
「塩竃神社が一番混むらしく、ニュースとか見ていると、塩竃神社、大崎八幡宮、竹駒稲荷神社って感じみたいです。塩竃神社行くときは、臨時便も運行されるので電車がいいですよ!」
(だから竹駒稲荷神社に行くって言ってるじゃん!)
「待ち時間はどのくらいですか?」
「結構かかるんじゃないでしょうか・・・30分くらいかな」
東京方面に出て、気が長くなったかなぁと感じる今日この頃。30分くらいだったら、全然平気と心して挑んだ初詣です。

170101_2.jpg
周辺道路と駐車場がメチャ混み。
というか、誘導が下手(失礼!)なんだと思いました。入口と出口を分ければ、スムースに流れるのになぁ・・・スカイツリーの駐車場なんて、あれだけの台数を画期的にさばいている・・・岩沼市、せっかくの観光資源なのだから、頑張ってほしい!
うわぁ!混んでる!と思ったけど、意外にスイスイと流れていきます。

境内の梅が、花芽を膨らまして、東北にも初春の訪れが早いのかもしれません。
170101_3.jpg
日本三大稲荷の所説はもろもろあるらしく、竹駒稲荷神社曰く、自社と伏見稲荷大社と笠間稲荷神社との説らしいです。
笠間稲荷神社は、友部自動車学校の近くにありますが、まだ足を運んだことがありません。初詣で竹駒稲荷神社を訪れたのだから、今年は日本三大稲荷巡りをしてみようかな!
170101_4.jpgなるほど、拝殿にお参り用の鈴をたくさんぶら下げてあるので、お参りの流れが良かったわけです。
170101_5.jpg
今年のテーマは【縁】。
人生を紡ぐ一年になりますように!
170101_6.jpg
さて、思いのほか早くお参りを済ますことが出来ました。レンタル時間がまだ余裕。
そうだ!秋保温泉に行ってみよう(*^^)v
竹駒稲荷神社から秋保温泉まで約50分。元旦に利用できる日帰り温泉を観光案内所で教えてもらい、観光案内所から建物を確認できる『秋保温泉 蘭亭』へ・・・泉質はあまりクセのない「単純温泉 食塩泉 ナトリウム」。小1時間のリラックスタイムを過ごすことが出来ました。
来年も、元気に楽しい元旦を過ごせますように。
新年早々、お年玉企画のご案内は三重県南部自動車学校!かの有名な伊勢神宮のお膝元にある縁起の良い教習所でもあります!(^^)!
今回の企画は、ホテルエコノ多気にご滞在いただく『ホテルシングル』が、な・なんと税込20,000円引きになるという太っ腹企画です。
ホテルエコノ多気は、三重県南部自動車学校からスクールバス25分のビジネスホテル。合宿生の使用はすべてシングルタイプになっています。
170102.jpg
ホテル1階にコインランドリー&自販機コーナーがあるので、天気が悪くても洗濯らくらくです。お食事も3食付なので、親御様もご安心ください。
期間限定で、税込20,000円お得になります♪

◆ホテルエコノ多気 マル得企画・第一弾◆
2017年1月28日・1月31日入校 普通車AT
通常料金 359,640円(税込)
      ↓
特別料金 339,640円(税込)

◆ホテルエコノ多気 マル得企画・第二弾◆
2017年2月2日~3月18日入校 普通車AT
通常料金 387,720円(税込)
      ↓
特別料金 367,320円(税込)
※普通車MTは税込21,600円プラス料金です。
※早割(2ヵ月前)・グル割(2名様)・ネット割で、税込15,000円引きのチャンスがございます。
入校数と部屋数が限られておりますので、早い者勝ちです(^^)/
合宿免許エキスパートは本日17:00まで営業です。ご連絡お待ちいたしております。
新年あけましておめでとうございます。
本年も合宿免許エキスパートをよろしくお願いいたします。

0120-973-579
1月1日 終日休業
1月2日・3日 10:00~17:00まで営業

年に一度の休日をごろごろと過ごしております( *´艸`) 明日からは、皆様からの合宿免許入校希望を承らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
仙台の正月は、埼玉よりもちょっと寒いです。我が家の同居人は「長年、仙台に住んでいたんだから寒いってわけでもないでしょ!」と申しますが、暑いのは我慢できても、寒いのは苦手です(-"-)
晴れて年金生活をエンジョイするときは、南国で過ごしたいと思っておりますが、その時点で『年金生活』が実現できるかは不明です・・・いや、不可能だろうなぁ(-_-)

仙台と言えば、牛タン!
正月に牛タンはナニですが、昨年秋の画像があったので、仙台のイメージでアップしておきます(^^)/
170103_1.jpg
定番の牛タン定食。
いまや利休は全国展開しながら、仙台・牛タンを普及活動されています。仙台の利休が居酒屋化しているのは知らなかった!
牛タン屋=牛タンとビール
過去の話で、各種ドリンクに加え、つまみや刺身までバリエーション豊かです。はずせないツブ貝をいただきます♪
170103_2.jpg
単独撮影すると、牛タン屋で食したとは思えません。これが「顧客ニーズ」なのでしょうね(*^^)v
帰りはオーソドックスなお土産『萩の月』を買って帰ろう(^_-)

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます