7 旅ときどき駅弁の最近のブログ記事

天むす/地雷也

| コメント(0) | トラックバック(0)
「天むすって食べたことなかったので買ってみた」と我が家の同居人。そう言われてみれば、食べたことあったかなぁ?海老の天ぷらが挟まったのを食べたことあるかも!161213_1.jpg
雷?(地雷也という会社の天むすらしい)
意外に古風な仕様です。
161213_2.jpg
あれ?ち、小っちゃい(@_@)
161213_3.jpg
なんでも5個入りの天むすはご飯1膳分(1人前)らしいです。天むす5個と、味の濃いキャラブキが付いてました。
とり天なんだ!ビックリ( ゚Д゚) 名古屋の文化は、まだまだ未知の世界です。とり天って、大分の名物だと思っていました^^;
「おみやげは豚まん、よろしく!」とLINEをしたら、「帰りは名古屋なので551の豚まんは買えないよ」と我が家の同居人からレスが来た(-"-)
「じゃあ、特に何もいらないよ」
お土産を買わないと心苦しい何かがあったのか、ごはんは炊いてあると言ったにもかかわらず、駅弁を買って帰ってきた。(怪しいニャン!)
で、名古屋と言えば・・・ひつまぶし弁当。
161212_1.jpg
トッピングしなければならない具材が各種セットされているようです。新幹線で食べようとしたら、絶対に面倒になってしまいそうだ。(そうこうするうちに落としちゃったりするだろうなぁ^^;)
161212_2.jpg
【名古屋人が愛するひつまぶしの極みの食し方】
1 まずはそのままで蒲焼本来の味を楽しむ
2 次は薬味をかけて
 (参照・のり・わさびなどをかけてお召し上がりください)
3 最後は出汁をかけて
 (こだわりの出汁をかけてサラサラとお茶漬けで)
161212_3.jpg
やっと、現物を拝むことが出来ました。
(出張カバンと一緒に運ばれてきたので、刻みうなぎのレイアウトが悪いのはご愛嬌です)
161212_4.jpg
「これって、温めるのかしら?」
「いやぁ、このままじゃないの。駅弁だから」
「そうだよね・・・」

ご指示のとおり、まずはそのままで食してみました。
うん。ふつうに美味しい♪

薬味をかけてみました。
ふつうに美味しい♪

出汁をかけてみました。
ふつうに美味しい♪

三重県南部自動車学校近くのうなぎ屋さんでご馳走になった激旨ひつまぶしを思い出しながら食すと、悲しい気分になってきました。きっと比較してはいけないのだとは思います。
仙台では牛タン弁当に温める装置が付いていますが、温めることが出来たらずいぶんと美味しくなるのではないかなぁ。きっとコストは上がりそうですけど((+_+))
大勢の方々が足を止めて撮影しているクリスマスツリー。この時期の風物詩でもあり、ここ数年は撮影し続けているような気がする。忙しい時期は出張行けないので、行ける時期が決まってくるのです^^;161215_1.jpg予定よりも早く着いた(首都高が空いていたのです!)ので、軽くランチにしようかな。お弁当を物色したけど、ドーンと一人前超サイズしか見当たらない。レストランに入って食べるほどでもないし・・・お!このサイズがジャストだわ(*^^)v
161215_2.jpg
お菓子箱か、でかいトランプみたいだけど、分量はしっかり入っています(*^_^*)
161215_3.jpg
肉厚なヒレカツで衣は極めて薄い。パンはふわふわ。
161215_4.jpg
小腹満足!行ってきまぁす。今回は、駅弁じゃなく、空弁でした。
大宮駅で駅弁物色中・・・常磐線じゃないのに、水戸黄門弁当もないよねー。でも、このいろいろ入ってる感じがいいんじゃない?購入時に、友部自動車学校・G氏の顔を思い浮かべながら、購入してしまいました^^; 「控えおろう!こちらにおわすは水戸黄門弁当さま」151213_1.jpg
包装紙には「梅都、水戸に伝わる黄門さまが愛したご膳料理を現代に合わせ調理し、弁当に仕立てる。此れ贅沢の極みなり。破顔一笑、此の上無し」と書いてあります。
う・・・水戸黄門様の印籠の房が気になるらしい。
151213_2.jpg
隙あらばと狙っているあたり、風車の弥七?
151213_3.jpg
印籠の房(実はゴムだけど)をせしめて、いまだ次なる獲物を狙っている。うっかり八兵衛め!
151213_4.jpg
本題に戻ろう!
幕ノ内系の彩鮮やかなお弁当には・・・(お品書きを参照)
・豚の角煮(トンロンポウ)
・鮎の香り揚げ(鮎せんべい)
・えび餃子(餃子)
・ゆばの野菜まんじゅう(湯葉揚げ)
・鮟鱇のから揚げ
・にしんのみりん干し
・松茸炊き込みご飯
・さけの親子ちらし  などが入っています。
151213_5.jpg
水戸黄門様の時代に、豚の角煮は食べていなかっただろうから、『現代に合わせて調理』というのは頷けます。いろんな具材を少しずついただけて、次女猫とバトルしつつではありましたが『破顔一笑』でございました。
我が家の食品倉庫・戸田公園サミットで駅弁をGET!
今日の気分は、鳥取!?
151009_7.jpg
厳重にラッピングされています(*_*;
不器用な人間としては、キッチンばさみでチョキチョキします。
151009_5.jpg
肉厚な鯖くんが鎮座してる!
151009_6.jpg
炭水化物抜きダイエット中の方には食べられない駅弁です。昆布がやわらかくて、ボリューム満点!つまみ的に購入しましたが、かなり満腹になれました。
鳥取米子の老舗駅弁屋さんでしたが、最近はインターネット通販でもオーダーできるようです。
期せずして、『八戸小唄寿司・活〆平目と海峡サーモン』も八戸の駅弁メーカー・吉田屋さんの駅弁です。八戸小唄寿司は通常、鯖と紅鮭を押し寿司にしていますが、季節限定商品の活〆平目と海峡サーモンらしい。151009_1.jpg
寿司というからには、酢飯なわけで・・・
デカい紙箱を開けると、発泡スチロールの弁当箱は、思いのほか薄っぺらで小さかった^^;
このラップが抗菌効果ありなのだろうか?包んでいるだけじゃなく、上にもラップ。
151009_2.jpg
食べるまでが遠いお弁当だ(-_-)
ん?もしかしたら、左側にある「ふた」を活用するの?
(たいがい、説明書を読む前に進んでしまう性格だったりする)
151009_3.jpg
ま・・・カットして食べれば、味は同じだよ!
151009_4.jpg
紅葉が添えてあるから、秋モードのお弁当ということなのでしょうか。酢の加減がほどよく、美味しくいただきました。連チャンで、八戸のお弁当を食べたから、青森に行きたくなってしまいました。早く行かないと、スタッドレスタイヤがないから動けなくなる!
ラジオを聞いても、テレビのニュースでも『三連休』の話題ばかり。連休に連休取れる人って、どのくらいいるのかなぁ・・・休日を過ごしに行くレジャー施設や旅館で働く人は休日じゃないわけだし・・・なんてことを考えながら連日仕事をしていたら、我が家の同居人が、気分は「旅」と言わんばかりに、駅弁を買ってきてくれました^^;
旅気分の第一弾は青森県八戸の『三陸海宝三種めし』。
151008_1.jpg
ひとつのお弁当で、3つの味が楽しめる(@_@)
左から、大粒ホタテ(ホントにデカい!)。真ん中、炙りサーモンといくらのしょうゆ漬け。右が炙り牡蠣。
151008_2.jpg
税込で1,300円は、高額ではございますが、スーパーで夕方購入したので、3割引でGETできたらしい(^^;
151008_3.jpg
連休中くらいは、家事の手抜きをしたい我が家の同居人の要望に応えて、青森の味覚をいただきます(^^)/
具材の下に入っているごはんは分量少な目なので女性でも完食できそう。味付けごはんは、少し濃い目の味付け(我が家は薄味すぎるせいだと思います)。ホタテに添えてあるお醤油は不要でした。
北海道新幹線も3月に開通するし、八戸も便利になりそうです。
新潟からの帰りに大宮駅でランチを調達!
・・・に誘われて買ってしまいました。
「あっさり」かつ「お肉系」がよかったので・・・越の鶏めし
141108_1.jpg
それにしても、駅弁って・・・高い^^;
消費税が8%になったからかもしれないけど、これで1,080円(税込)。
消費税が5%でも、1,050円ということ。
141108_2.jpg
お茶は買えない(>_<)
駅弁味の陣に掲載されている画像は、鶏肉プリプリで、トッピングもたっぷりに写っているけど、実際は、ひき肉一列分の厚さでした。
塩焼の鶏肉はあっさり薄味、そぼろも柔らかかったけど、ミートボール(?)が固くなっていて、鶏つくねのふんわり感が皆無。味付けごはんが、新潟産こしひかりであろうはずがもっちり感なく、ところどころ固いごはんが混ざっている。おしゃもじにくっついてカピカピになった米みたいな・・・味付けごはん特有のオコゲだろうか?いや、違うなぁ・・・ということで残念賞!
私のお弁当だけが、スカだったと思いたいです。
唯一、興味を惹かれたのが、お箸スペース。
141108_3.jpg
すっきり納まって省スペース。
弁当サイズも細長は持ちやすい。幕の内弁当系にありがちな正方形は、かさばってしまうから荷物の多い女子にはNGです。
せっかくだから、キャンペーン商品が当たりますように・・・いまどき、サイトからの投票なのに、メールアドレス記載がないのもすごいなぁ、と感動してしまいました。
暑い中ではありますが、御茶ノ水までお茶のみに(ではありませんが)行ってきました(^_^)/
埼玉も暑いけど、東京も暑い!
時刻は夕涼みタイムでしたが、夏の太陽はギンギン(@_@;)
新宿駅で昼ごはん調達しました。
140809_1.jpg
気分がお魚モードだったので・・・
結構いい値段だわ。税込1,000円。容器代が高いように思えます。
140809_2.jpg
金目鯛の照り焼き・角煮・唐揚げにご飯の上にはおぼろがのっかり・・・金目鯛づくし。
140809_3.jpg
おぼろの下の味付けごはんもほどよいお味で分量もジャスト!
美味しくいただきました。
久々の駅弁タイム・・・駅弁もって、どこかに行きたい気分になってきたぁ(>_<)
最近、週末お買いものはヤオコーが多いようで・・・先日も、駅弁フェアをやっていたらしい。
じぇじぇじぇ 北リアス弁当。あまちゃんのアヤカリ商品継続中ということかしら?
140215_1.jpg
包装ボックスと、実際が大きく差異がある駅弁は少なくなってきました。以前は、『誇大広告じゃん!』と思わされることも多々あったけど。ごはんの上に、たっぷりのめかぶ、蒸しうに、いくら、とびっこ、薄切りあわびがレイアウトされております。
140215_2.jpg
肉系よりも、海の幸好きとしてはワクワクo(^^)o
140215_3.jpg
お味はいかがかな・・・?
ん?ん、ん・・・イマイチ(;一_一) 今回も残念賞か・・・ めかぶのねっとり感がご飯にしみこみすぎて、酸味まで感じる。せっかくの海の幸に期待感高めたのに、悲しい(T_T)
めかぶは、あつあつのごはんに乗っけて、納豆みたいにサッサといただくに限ります。
やはり、三陸海岸まで行って食べないとね。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます