4 たまにはプチグルメの最近のブログ記事

懐石こと/郡山

| コメント(0) | トラックバック(0)
あまりにもお正月気分が盛り上がらないので、昨年のグルメ大賞を選んでみました。もちろん、自己判断基準による、勝手に大賞です(*^^)v
昭和ドライバーズカレッジのA社長に連れて行っていただいた『懐石こと』💛
すごくキレイで、見るだけでも嬉しくなれて、もちろん、お味はG難度に素晴らしい。(カメラマンの腕がもう少し良ければ、イメージを伝えられるのですが、未熟者につき半分くらいしか伝わらないかも・・・です)

先付け
お伺いしたのが秋でしたので、秋の季節を堪能できる盛り籠風レイアウトです。
湯葉のウニのせを食べながら、日光ゆばに話が広がり・・・食に関しても、グローバルなA社長のお話は、箸を止めてしまうくらい面白いです( *´艸`)
161227_1.jpg
小鉢
枝豆と伊勢エビ。枝豆のやわらかい甘みが・・・ビールに合います♪
161227_2.jpg
松茸の土瓶蒸し
本来は蓋をしていただくべきところですが、撮影のためにお行儀悪くOPENさせていただきました。ゴメンナサイ!
まずは「素」でいただき、次に「すだち」をチュッと絞っていただきます。
お猪口が出てきたところで、日本酒を彷彿させてしまい、久保田・翠寿とともに・・・。
161227_3.jpg
刺身
圧巻です(@_@)
京都で修行された板長さんが、ひとつひとつのお料理を斬新なレイアウトで魅せてくださいます。
161227_4.jpg
福島牛の朴葉焼き
ポン酢であっさりいただきます。ニンニクチップが効いてます。
でも・・・お腹いっぱいになってます。
161227_5.jpgお食事
松茸ごはんと赤だし。
すごく美味しい。でも食べられない。お願いしたら、パックに入れて持ち帰りさせていただけることになりました!(^^)!
そういえば、米国で食事するときにすごいボリューミーすぎて困ったことがありますが、米国では普通に「Doggy bag,please?」とお願いしてお持ち帰りしてました。松茸ごはんは、明日の朝食にいただきました。熱々を食べられなくてゴメンナサイm(__)m
161227_6.jpg
デザート・フルーツコンポート
もぉ、お腹いっぱいなのに、「デザートが2種類あります。どちらにしますか?」と尋ねられ、決定できなかったら、「両方お持ちしましょう!」と持ってきてくださいました。
ここで発揮される甘いもの別腹ルールがすごい!
さっぱりして美味しいです。
161227_7.jpg
デザート・黒蜜くずきり
本物のくずきり。和食の締めにはこちらがよりふさわしいように思えました。(単なる好みとこだわりだと思います)
161227_8.jpg
個人的に、2016グルメ大賞は『懐石こと』さんに(^^)/ 和食の画像を見ていたら、お正月気分になってきました。今日もお仕事頑張りますp(^^)q
八重垣神社で、恋愛祈願。161221_1.jpgいまさら祈願しても・・・さらに御朱印帳は持ってくるの忘れているし・・・とりあえず祈願を終え、ランチタイムで向かったのは宍道湖畔のふじな亭。湖水にはぷかぷかとカモが浮かんでました(あ、泳いでいました?)。
宍道湖は、カモの保護区に設定されているので、カモたちにとっては天国♪ なるほど、優雅にのんびりとしていられるわけでございます。

ゴージャスな『家伝・鯛めし御膳』
161218_1.jpg
もずく酢、茶わん蒸し、焼き魚、天ぷら盛り合わせ、鯛めし一式(手前の土瓶には出汁が入っています)
こちらが鯛めしセットのプレートです。
161218_2.jpg
左手前から時計回りに・・・
ゆで卵の白身、鯛フレーク(?)、ゆで卵の黄身、わさび、大根おろし、青ネギ。真ん中に焼きのり。
大きな茶碗に、おひつから白飯をよそって、それぞれのお好みでトッピングします。
161218_3.jpg
熱々の出汁をかけて、鯛茶漬けとしていただきます(*^_^*)
出汁もすごくおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。が・・・おひつのごはんが全然カラになってくれない((+_+)) なんと、茶わん3杯分のごはん量だそうです。
オーダーする際に「ごはん少なめ!」ってできるのかしら?次回はそうしたいです。
鳥取東部自動車学校では、今年11月より女性限定特典として【大江ノ郷リゾートへご招待&1,000円分のクーポン券プレゼント】を実施しています。
夏頃に、この特典についてお伺いした時点で、「あー、食べて見なくっちゃお客様にご案内ができない!」と強く思いましたが、その願いを叶える時がやってまいりました。
161219_1.jpg
あいにくの天気ではありますが、パンケーキの味に影響はない。ということで、もうすぐマリッジのH主任とドライブしながら、大江ノ郷リゾートまでやってきました。
たっぷりのメレンゲで仕立てた、ふわっととろける食感。
スタンダードな大江ノ郷パンケーキにするか、【季節限定】林檎のパンケーキにするか・・・やはり、限定の二文字には負けてしまいました。ホットカフェラテとセットです♪
161219_2.jpg
すぐにでも食べたいけど、撮影もお仕事よぉ(>_<)
161219_3.jpg
んー!!!ふわっととろける食感は200%、的を射ています。
161219_7.jpg
美味しい!これって、もう一皿イケちゃいそうなくらいです。
「もう一皿食べられそうでしょ!?」とラブラブH主任。
「ほんとに食べられそうですよぉ」
「美味しすぎて、食べすぎると2時間くらいしてお腹の中で膨れて大変なことになってしまうんですよ!」
ヘー(@_@) ん?H主任、経験者ってこと?(聞けずに終わってしまった)
至福の時を過ごし、ふと外を見ると、雨が止んでいました。
161219_4.jpg
入口のところは、さすが!コッコがいっぱい(*^_^*)
161219_5.jpg
ブログ書きながら、画像を見ていて、いま気づきました( ゚Д゚)
161219_6.jpg
これも美味しそう(^^;)
鳥取東部自動車学校女性限定特典として【大江ノ郷リゾートへご招待&1,000円分のクーポン券プレゼント】を実施しているのは、【2016年11月1日~2017年1月15日 & 4月17日~6月30日のみ】です。混雑時は、送迎バス要員が手配できないし(-"-) この期間にご入校できる女子には、ぜひ行って・食べてきてほしいです!
鳥取県内と兵庫県からの来客が多いそうです!
蟹の種類もよくわからないですが、ズワイガニ・紅ズワイガニ・松葉ガニと捕獲する水深によって異なり、その場所で食べているプランクトンや水温によって、味覚が変化してくる・・・と、鳥取東部自動車学校のカニ博士・A常務が教えてくださいました。
でも、目の前に、ひとを無口にさせるアレがあったら、耳は聞こえていても、気持ちは「食」に奪われて、知識が入る余地はなかったように思えます(^^;)
雌がに。せこがにとも言われ、甲羅の外子・内子・蟹味噌が絶品です。
161217_1.jpg
焼きガニ。炭火コンロが目の前に置かれ、ジュージュー!
(ここからは撮影なんてしている余裕はなくなってます^^;)
161217_2.jpg
鍋用の松葉ガニ。こんなに食べたら、カニの神様に怒られそう((+_+)) 美味しくいただくので成仏してくださいm(__)m
161217_3.jpg
ぐつぐつ鍋に、まず投入されたのが蟹味噌たっぷりの甲羅(@_@)
お店のお姉さんが、ソーっと入れてくれます。
161217_4.jpg
程よく火が通ったところで、この甲羅を引き上げます。鍋風蟹味噌の出来上がり💛
161217_5.jpg
う・・・旨い!旨くないわけがない(=^・^=)
ひたすら無言で、カニと格闘。
そして、締めのカニ雑炊。
161217_6.jpg
デザートはさっぱりと、柿です!
161217_7.jpg
日本全国でカニを食する文化がありますが、鳥取のカニ食文化は、これでもかこれでもかと徹底的にカニを食い尽くす感じがしました( *´艸`) カニを深く愛するがこそ、とことんカニをいろんな角度から食するということかなぁ。すごいぞ、鳥取!さすが蟹取県です。
この時期に、鳥取東部自動車学校で合宿免許を取得される方には、「2のつく日はカニ汁をランチタイムにサービス!」させていただいております。寒い季節にウレシイ特典を是非、満喫してください!
中央総合自動車学校のS氏と、ドライブ&デート(*^^)v
到着したのは、郊外にあるおしゃれなカフェ『アトリエさとうとバニラと』です。
美味しそうなケーキが並ぶショーケースから、何を選ぼうか・・・迷って、悩んで・・・モンブランにした(*^_^*)
161130_4.jpg
ケーキが甘いので、コーヒーはブラックで。
なんか、大人っぽいわぁ( *´艸`)

子供の頃、母親が食べているモンブランをみて、なんでケーキにラーメンが乗っているんだろう。あんなの美味しいのかなぁと思っていた。
秋の終わりを感じながらいただくモンブランはベリーデリシャスでございました。
ご馳走様でしたm(__)m
滑り込みセーフで新そばまつり!(^^)!
今年初の新そば。ずーっと蕎麦に飢えていたので、超・感動です♪
すでに、上杉伯爵邸のお庭は、来るべき雪に備えて植木は雪囲いを終えており、ちょっと寂しい感じになっていました。もう少しで、雪の庭園を楽しめることでしょう。
暖かな秋の陽射しと、秋の風情を楽しむ間もないくらいファーストフードのそば膳がお目見えです。
161202_1.jpg
お待ちかねの新そば💛
161202_2.jpg
こんなに細いのに、十割(つなぎを使っていない)です。地元のそば粉『南原の出羽かおり』のみで打ったお蕎麦は、会話を忘れるほど美味でございました。
開店後に、1番乗りしましたが、あっという間に座席が満席になりました。早く入店しないとNG!と実感。
幸せ気分100%。
入口に「自由にお持ち帰りください」と、折り紙のカブトが置いてありました。
161201_1.jpg
び?と読んでいいのだろうか?上杉軍の軍旗に書いてある文字らしい。(歴史に疎くてゴメンナサイ)
161201_2.jpg
おしょうしな=ありがとう
これは聞いたことがある。
きとごやって・・・きとごやって・・・きとごやって・・・
わかった!
来てくれて?
「お越しいただきありがとうございます」
正解は不明でございますm(__)m
「女子会ランチしましょう!」とスルガ自動車学校のA女史からお誘い(*^^)v
Y女史と3人で、クオモのイタリアンランチをいただきました。むか~しむか~し来たことがある・・・ん?もしかしたら、撮影したことがある・・・いやいや、写真を見たものが来たことがあるという記憶に置き換わっている?
長年生きていると、記憶があいまいになってくることがあります(-_-;) ヤバい?
たぶん20年近く前にホテルクエストに泊まって、すごいキレイ♪と感動しました。
そんな思い出に浸りながら、女子会ランチの一品目は、前菜(エクストラバージンオイルと沖縄の天然塩で食べる前菜サラダ。
161120_1.jpg
本日のスープ。安納芋のスープ。
え!これがイモ?甘い(*^_^*)
安納芋ってスープにも加工できるの?(でも、自分では絶対に調理しないだろうなぁ)
161120_2.jpg
「パスタは2種類からお選びいただけます。牛肉と茄子とモッツァレラチーズのトマトソースと、牡蠣と蓮根とインゲンのオリーブオイルソースです」
A女史がトマトソース、Y女史と自分がオリーブオイルソース。
(結構、にんにくが効いていた!午後のお仕事が・・・距離を置けば大丈夫、ということで^^;)
161120_3.jpg
すでにお腹がいっぱいになってきたところで「メインは、お魚とお肉です。お魚は真鯛とカブのクリーム煮、お肉は牛タンの赤ワイン煮込みになります」
全員一致で、真鯛とカブのクリーム煮をチョイス。しっかり、がっつり食べてしまった(@_@) もう動けない。
161120_4.jpg
でも、ドルチェ(デザート)は別腹で入ってしまうのでした。
161120_5.jpg
清水駅前は、タワーマンションができて、マルイが入っていたビルが取り壊されて、変化著しいけれど、美味しいお店は生き残って営業されているということでした。
夕飯は抜きで大丈夫なくらい満腹かつ満足でございました。

自炊プランでスルガ自動車学校に入校される方は、たまには贅沢に地元グルメも楽しんでみてください(*^^)v
スルガ自動車学校のスタッフに相談すれば、お勧めのお店を教えてくれます♪ 清水駅から静岡駅までは東海道線で15分。静岡県の県庁所在地まで足を延ばしてみるのもありです。

暑気払い!?/KitchenT

| コメント(0) | トラックバック(0)
夏も一段落(なぜか今年は早すぎる)し気合を入れる意味と、NewスタッフYumiちゃんの歓迎パーティーは、戸田公園駅徒歩1分のKitchenTです。
オーダーを考えるのが面倒なので、コースメニュー+飲み放題にしちゃいました。フルセットって、合宿免許みたいじゃないですか(*^^)v
ということで、乾杯は、埼玉が世界に誇るクラフトビール・コエドビール。
160717_1.jpg
はじめてコエドビールをいただきましたが、ザ・地ビールでした。もったり感覚です。2種類ありますが、今日は黒いほうなんですって!
[前菜]
・豚とコンビーフのパテ
・揚げ茄子のマリネ生ハムのせ
・たっぷりシラスとトマトのクロスティーニ
シラスが食べにくい(^^;) ランチにも出てくる揚げ茄子はGood!
160717_2.jpg[サラダ]
・カリカリベーコンと半熟卵のシーザーサラダ
これはよくありがちなサラダです。添えてあるパン、食べちゃったけど、ほんとはサラダに千切るべきだったような・・・。
160717_3.jpg
サングリアが6種類あったので、いろいろ試してみた。(せっかくの飲み放題だもんね!)
これは『バラ香るロゼサングリア』ジュース的に飲めます。
160717_4.jpg・蒸し焼きアンチョビキャベツ
たぶん自宅で作っても喜ばれないだろうけど、こういう入れ物ででてくるだけで大層な一品に見えるものです。ビジュアルって、大切かも。
160717_5.jpg
・KT特製 鶏のから揚げ
あつあつのうちにいただきます!
でも・・・もうお腹いっぱいになってきた( 一一) 飲み物でタプタプ。
160717_6.jpg・マルゲリータ
飛び入りの珍客がオッサン臭くVサイン割り込み(-_-)
160717_7.jpg・むさし麦豚の肩ロースステーキ(焦がしねぎソース)
これがメインディッシュってとこかな。
レモンだけで食べるのが美味しいです。肉食女子?
160717_8.jpg・濃厚ミートソース
もはや何が濃厚なのかわからん。
160717_9.jpg
最後にバニラアイスが出てきてお口直しでした。
あとからメニューをみて、「カスタードプリンに変更をお願いすればよかった」と反省m(__)m
飲んで食って、暑気払い!明日からも頑張りましょうp(^^)q
最近、駅の特設会場とかで八天堂のくりーむパンを販売していることがあり、日本の物流ってすごいわぁと感じさせられています。博多駅で、八天堂のくりーむパンを見つけたときは「食べるしかないよ」と試食し、いたく感動したのは何年前だったかしら。
ということで、八天堂のフレンチトースト(中身にクリームがたっぷり入っている)をオーダーしてしまいました^^; 5個入りで3,000円超の価格は安くないけど、1食分まかなえるなら、コンビニ弁当程度?
ん? 結構ちっちゃいじゃん(-_-)
160106_1.jpg
カチコチ、冷凍されて届きます。こんな箱が5個。くりーむパンと同じパラフィン紙みたいなラッピングされています。
160106_2.jpg
でも、レンジでチンするのは、裸状態で^^;
160106_3.jpg
約1分程度で、とろりとしたくりーむがふつふつと、ほどよく破裂(?)してきました。
160106_4.jpg
カラメルソースもとろけて、甘味を押さえたくりーむとまじわって・・・うまぁい!(^^)!
非常食にストック決定です。
160106_5.jpg
早速、仙台の母へもギフト発注!
主食には、物足りないけど、軽食としてはGOODでございます。
合宿で、自炊プランされる方にもよいかも(^_-)
米沢ドライビングスクールさんに遊びに行った帰りに、山形市内の従姉に連れて行ってもらったのが庄司屋本店(幸町)。蕎麦会席などを提供する御殿堰七日町店もあるらしい。
かなり昼食時を過ぎているにもかかわらず、店内は満席(@_@)
151127_3.jpg
意外に回転は速く、待ち時間わずかで席に着くことができました。日頃の行いがいいからかな(*^_^*)
新そばに飢えている自分としては、寒い時期でも、冷たい蕎麦!
ざるそばです。左にある小皿は、みんなで少しずつ分配したおつまみのニシン。身欠きにしんを柔らかく煮てあります。大半美味でございます。
にしん、板わさ、厚焼き玉子にそば焼酎を妄想しつつ、ざるそばをいただきました。
151127_2.jpg
ん?十割蕎麦にしては、つるっとイケる。二八?
説明を読んで納得。こちらのお蕎麦は、十一(といち)。そば粉十割つなぎ一割で伝統の手打ち「といちそば」を提供しているそうです。
大食いの方であれば、相もり板天をお試しください。
相もりというと、蕎麦とうどんが同居しているイメージがありますが、庄司屋の相もりは、十一そばとさらしなのWそば。一箸つまみましたが、蕎麦の香りと甘味を感じられ、コシはしっかりとしていました。さらしなはコシが弱そうと思っていましたが、全然イメージと違ってました。相もりハーフがあれば、両方楽しめたのに・・・チッ!
151127_1.jpg
普通に、こんな美味しい蕎麦が食せる山形の皆さんが羨ましい(*^^)v いやぁー、大満足でございました。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます