いよいよ1月10日まで!鳥取砂丘・砂の美術館!/鳥取東部自動車学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日最終日を迎える鳥取砂丘『砂の美術館』クリスマスアートプロジェクトをご紹介します。(砂の美術館の展示は、来年1月10日まで行っています)

鳥取砂丘と日本海を展望できる高台に『砂の美術館(鳥取砂丘情報館)』があります。

第4期を迎えた今期のテーマは
「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」。

入口では、大きなゴリラの砂像がお出迎え。

101226_0.jpg

展望台からは、鳥取砂丘のかなたに沈みゆく太陽を望めます。
曇り空の隙間から、少しだけ夕日が見えました。

101226_1.jpg

展望台には、休憩所のスペースと「幸せの鐘」がイルミネーションに彩られ、ファミリーやカップルがさまざまな思いを込めて、鐘を響かせていました。

101226_2.jpg

大きなテントの中に砂像が展示され、テント外をめぐる散策道にもライトアップされた砂像を見ることができます。
こちらの作品は、テントの外に展示された『アフリカのアート文化』。

101226_3.jpg

テントの中に展示された砂像を見て、蛍光塗料がペイントされているのかと思ってしまいました。すべてダウンライトで調光され、短時間で変光し、異なった表情を見せてくれます。
こちらの作品は、テントの内に展示された『先住民と萱葺き家の村』。

101226_4.jpg

反アパルトヘイト運動に取り組み、南アフリカ初の全人種参加選挙において大統領に就任したネルソン・マンデラ氏。
『ネルソン・マンデラ』~新しいヒーロー誕生~。

101226_5.jpg

「砂像とは?」
砂像とは、砂と水だけで作った砂の塊を彫刻して制作します。
制作過程においては、一切「のり」等は混ぜていません。
いつ崩れるかもしれない危うさと、2度と同じ作品を見ることができない儚さが砂像の大きな魅力なのです。[鳥取砂丘 砂の美術館 パンフレットより抜粋]
鳥取東部自動車学校に来校された合宿生の皆さん、一見の価値ありです。
今期の展示は、1月10日で終了してしまいますが、第5期の開催(たぶんGW前後?)が楽しみです。

★鳥取砂丘 砂の美術館を鑑賞?鳥取東部自動車学校/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/104

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます