盛岡の個性的な麺文化 わんこそば

| コメント(0) | トラックバック(0)
盛岡南ドライビングスクールの合宿免許は、身も心も癒される小岩井農場ツアーと盛岡三大麺を食べつくす特典が魅力の1つです。
小岩井農場は、仙台からの日帰りドライブデートコースに認定・・・しているのは私だけかもしれません^^;
お天気の良い日に、草原にゴロンと横になりながら、岩手山と流れゆく雲を眺める。草の香りが心地よく、いろんな悩み事がちっぽけなものに思えたりして・・・。あ!横になるときは、羊さんの糞などに気を付けましょう!
今回は、2人のダンディ営業御担当ともども、盛岡わんこそばを堪能させていただきました。盛岡南ドライビングスクールにお越しになった合宿生の皆さんも、コチラ、盛岡駅東口にある創業明治40年わんこそばの老舗『東家(あずまや)』で、わんこそば大会を実施します!
120808_1.jpg盛岡駅東口の真ん前、ビルの2階。120808_2.jpg平日であるにもかかわらず、大勢のお客様がわんこそばを体験中!120808_3.jpgまず、お刺身や大根おろし、とりそぼろ、なめこ、のりなど薬味が供され、味を変えて楽しみながら、自分のお椀に投げ込まれる一口分の蕎麦を食するのがわんこそば。120808_4.jpgお腹がいっぱいになったら、自分のお椀に蓋をすれば、お給仕さんのそば投入はSTOPしますが、蓋をしたお椀に蕎麦が残っていたら、「はい、じゃんじゃん!」がまた継続されることとなります。思いのほか、タイミングが難しく、50杯でご馳走様と想定していたのに・・・120808_5.jpg結局、66杯の記録!今日の仕事は終了・・・でいいかな^^;
担当のお給仕さんが証明書に食べた数を書き込んでくれます。
100杯超えると、証明手形(木製の通行手形みたいなもの)を発行してくれるそうです。
合宿生の男子は、超える方もいるみたいですよぉ。みんなで盛り上がれる楽しいわんこそば大会です。120808_6.jpgわんこそば15杯=かけそば1杯。んー・・・計算したくないかも。
お口直しのデザート。そばの実が香ばしく、さっぱりとして美味しかったのですが、「デザートは別腹」とは言えない自分がいました。120808_7.jpgそば自体が美味しいので、蕎麦好きにはたまらないイベント(特典)です(*^^)v
次回は、仕事を終えてから、手形に挑戦したいです。
★意外に食べられるわんこそば・盛岡南ドライビングスクール/合宿免許エキスパート★

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.menkyo-expert.com/mtblog/mt-tb.cgi/738

コメントする

合宿免許、自動車や二輪の運転免許は短期、格安の合宿免許で。早期割引、学割、グループ割引、レディース特典あり。安心と信頼の合宿免許エキスパート。

合宿免許エキスパート

合宿免許エキスパート

合宿免許のことなら安心、短期、格安の合宿免許エキスパートへ

モバイル

合宿免許エキスパートのブログ

携帯電話からもブログをご覧いただけます